597438 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

インドアさんいらっしゃ~い♪

2010/12/22
XML
bdcam 2010-12-22 12-33-14-844.jpg bdcam 2010-12-22 12-32-07-102.jpg
「どっちもがんばろー!!」

春菜のカミングアウトにララが戸惑い始めた時は『アルェ?』と思ったが
すぐに予想通りの展開に修正されて良かったぁ~
To LOVEるの作風で修羅場られたら
一気に萎えてただろうから、尚更ね(>_<。)


トラブル34 大スキ手書きハート1

bdcam 2010-12-22 12-34-16-180.jpg bdcam 2010-12-22 12-34-57-502.jpg
「あまりえっちぃ目で見ないで下さい」

というか、ほとんど普段の服装と変わらないような 露出度&デザイン
なのだから、えっちぃ目で見ようがない気も…(^-^;
せっかく最終回なのだし、前回のセリーヌエピソードを見習って
水着でも冒険して欲しかったところだな。

bdcam 2010-12-22 12-35-48-005.jpg
「逝ってきまーす!」

幽体離脱条件ゆるっ!Σ(゚∀゚;)

お静ちゃんの離脱条件って、犬に吠えられた時だけじゃないのか?
あの程度の高さからの落下で
いちいち魂が抜けてちゃ、色々と大変だろうに…
こりゃ、そのうち石にけつまづいても離脱なんて事も有り得そうだw


トラブル35 大スキ手書きハート2

bdcam 2010-12-22 12-36-30-056.jpg bdcam 2010-12-22 12-37-12-972.jpg
「私で良ければお手伝いしますよ?
まだまだ未熟者ですけどぉ」


ナニをですかぁー!?Σ( ̄□ ̄)

目線が完全に、リトのジュニアにロックオンされててワロタw
あと、モモが謎の水生命体に身体をまさぐられてる時の効果音が
もろにズッコンバッコン的な音で、更に輪をかけてワロタ(≧∀≦)
ホンット相変わらず酷いアニメだよ…(褒め言葉

bdcam 2010-12-22 12-37-54-236.jpg bdcam 2010-12-22 12-38-15-928.jpg
ヌップルちゃん狙いが
  ピンポイント過ぎ!w


普通の知能は低くても
きっと性知識だけは豊富なんじゃなかろうか(~_~;)
または、知能が低いからこそ本能のままに暴れ回ってるとか?w
まあとりあえず今、はっきりと言えるのは一つ。
ヌップルちゃん(≧ω≦)bグッジョブ


トラブル36 大スキ手書きハート3

bdcam 2010-12-22 12-39-00-363.jpg
「俺、やっぱりララの事が…好きだ!」

bdcam 2010-12-22 12-39-31-166.jpg
「うわぁぁい!
リトが好きって言ってくれたぁ~」


反応軽っ!Σ(゚△゚;)

真剣な告白をしたリトとの温度差がパネェw
ま、ツンデレが多いこのご時世だからこそ
こうやって素直に喜びを表現してくれるキャラってのは
かなり貴重っぽいし、良い事なのかもしれないな。

ってか、一応リトの中では 春菜>ララ
という好きな順位がきちんと存在してたんだね。
てっきり『同じくらい好きだ!』とか
腑抜けた事を抜かすのかと思ってたから
しっかり優劣を付けたうえで、ララに想いを伝えたリトに
個人的には好感が持てたかな(^o^)

bdcam 2010-12-22 12-41-20-994.jpg bdcam 2010-12-22 12-41-09-799.jpg
「お、俺…君の事が……
    好きだぁっっ!!」


最後の最後で原点回帰!?\(~o~)/

そう言わんばかりのリトの人間違い告白オチ。
しかも今回は、バージョンUPして4人同時ときたもんだ!
リトもララの時の失敗で反省してるかと思いきや
また目をつむって告白とか懲りないなぁ~(-_-)
まあ歴史は繰り返されるのが世の常というものだし仕方ないか!(何

ちなみに憶測だが、告白された女の子達が反応を示した順番が
そのままリトへの好感度に繋がっている
と予想。
要するにララと春菜に次いで、リトとくっつく可能性があるのは
唯というのが公式の見解って訳だね!
こりゃダークネスの後での、唯編作成も夢じゃないかも!(≧∀≦)

bdcam 2010-12-22 12-42-26-761.jpg
「み~んな大好き!」

最後は、To LOVEる らしいララのスマイルカットでおしまい。
リトの春菜への告白は、うやむやになってしまったけど
お互い両想いなのが分かってしまったら、物語が終わってしまうし
続編に希望を残す意味でも
こういう終わり方がベストだったのではないかと思うね(^^♪


では最後に一言

一期の悪夢はどこへやら。
サプライズこそ少なかったものの
原作準拠で、作画,お話共に大安定な出来となっていて
安心して最後まで視聴出来ました!
原作も凄く面白いという訳ではないので
今期No.1とはお世辞にも言えませんが
箸休め的なポジションとしては、最適な作品だったかと。
この分なら多分、連載中のダークネスも
いずれアニメ化されるでしょうし
きっとまだまだTo LOVEるワールドは
続いていく事でしょう!ヾ(^▽^)ノ


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
最後までご覧頂きありがとうございます。
もしよければ、1ポチお願いしますm(__)m





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2010/12/22 01:15:10 PM
コメント(2) | コメントを書く
[もっとTo LOVEる -とらぶる-] カテゴリの最新記事

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

サイド自由欄

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



上記のランキングに
参加しています。
宜しければ
ポチっとしていって
くれると嬉しいです(^^)/



Blog
People




このサイトのあなたのレビュー!

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017/05
2017/04
2017/03
2017/02
2017/01
2016/12
2016/11
2016/10
2016/09
2016/08

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

コメント新着

 きのこ@ Re:更新停止のお知らせ(04/12) 専門のデータ復元ソフト: <small> <a hr…
 fire365@ フリーワーク募集 私はやっているフリーワークを紹介しま…
 名無し@ やってくれましたね ぐっじょぶ+.(・∀・).+☆ <small> <a hr…
 age@ べっ、べつに べっ、べつにアンタのために教えるんじゃ…

お気に入りブログ

今日の収穫 (4月… New! BROOKさん

◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
萌えアニメで燃えよ… 柚原10さん

フリーページ

ニューストピックス

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.