605164 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

インドアさんいらっしゃ~い♪

2010/12/29
XML
カテゴリ:2010秋期アニメ
今年ももうじき終わりを迎えると言う事で、やってまいりました
毎度おなじみ今期終了アニメの総括記事です。
前回の総合評価で、ダラダラと3万字を超える長文を書いてしまい
少々やり過ぎ感が漂っていたので、ちょっと反省(-_-)
今回は評価対象アニメの数も多いので、出来るだけ
すっきりと見やすい文を意識して書いていこうかと…
って事で、以下が評価基準の説明&本題。

各自100点満点で採点。
上から、点数の高い順で並べてあり
そこにコメントを付け加えた形となっています。


bdcam 2010-11-29 15-36-22-727.jpg

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

点数:85点

放送前から、禁書二期と人気を二分していて
『そんなに面白いのか?』と疑問に思っていたのですが
そんな疑念を、見事裏切ってくれた作品だと思います。
ただどうやら原作既読者の方の評価は
あまり芳しくなかったようですね(>_<)
確かに、桐野の小説アニメ化のオリ回最終回
未読者の自分から見ても首を傾げたくなる様な所があったので
そう言われてしまうのもわかるのですが
その二回分だけ抜きにしてしまえば
その他は総じて面白い話が多く
アニメーションとしてのレベルも高かったかと。
実際自分は、毎週終始ニヤニヤしながら視聴してましたしね(・∀・)
桐野が見てたら、確実に「キモッ!」って毒づかれてる事でしょうw

あと最終話について言っておきたいのが
TV放送分の最終回は、あくまで『GOOD END』であり
後に『TRUE END』が控えてるというのに
このアニメ全体の評価を下げるのは、ちょっと違うのではないかという事。
前にも軽く書きましたが、TRUE ENDが存在するエロゲでは
GOOD ENDはあくまで表面上の終わりであり、制作者側も敢えて
不完全燃焼さを感じるように作られている事が多いです。
なので俺妹の最終回も、敢えて不満が出るように
作成されていると考えられます。
よって、このGOOD ENDは一つの正しい形であり
この件でプラス評価にするならまだしも、マイナス評価に繋げてしまうのは
おかしいのではないかと自分は思いますね。

ちなみに自分は、納得いかなかったオリジナルの回分を
-5点としておりますが、最終回分はマイナスには入れてないです。
そしてあと10点分はWeb配信版への期待値として
敢えて空けてあります。
なので10点分…いやむしろ、マイナスを補える
15点分を付けられるくらいの最高のTRUE ENDを期待したい!(^-^)

さてちょっと本筋から脱線しましたが、最後に作品についてのまとめ。

京介の男気に燃え、桐野へのウザさで怒りに燃え
あやせと黒猫の可愛さに萌え
そして最終的には、親父のツンデレに萌える。

そんな『燃え』『萌え』に溢れた希少な作品でしたね。

あやせのサイコっぷりサイコー!!\(~o~)/ (ぇ

bdcam 2010-11-16 12-36-17-915.jpg

ヨスガノソラ

点数:80点

一応、自分は原作プレイ済みの人間なのですが
アニメ化が決まった時は、思わず3度見するくらいに目を疑いましたw
何と言っても、エロゲの中でもそれ程多くない
ガチの近親 相姦を真摯に取り扱っている数少ない作品でしたからね。
そして、そういった描写に厳しい昨今の中
一体地上波アニメという媒体でどこまでイケるのか
と言う点に注目していたのですが…
まあ結果は言わずもがな、見事全力投球してくれた訳で
そこんとこは、個人的に一番評価したいところですかね。

ちなみに全力投球は、近親 相姦描写だけにあらず
エロ方面は、R-16作品(AT-X版のみ)という
部分を差し引いても大盤振る舞いでした。
ただ正直これは、エロがシナリオ進行上必要であった穹編を除き
やり過ぎていた感が否めません('A`)

特に瑛編最終話で、原作のプレイ時以上に
彼女に感情移入してガチ泣きしていた
自分にとって
最後のエロシーンは、蛇足以外の何物でもなく
まさに冷や水を浴びせられたかのような気分にさせられました。
インパクト重視も結構ですが、最後くらいは空気を呼んで
物語の余韻に浸る時間を与えて欲しかったところですね(-_-;)

あともう一つ良かった点は、穹編最終話。
最初視聴した時、自分は気付かなかったのですが
身投げしようとした穹を追いかけて、悠も一緒に湖に沈んだ時点で
二人共天に召されていたという説がある事。
確かに振り返ってみると、そういう描写が
各所で仄めかされているんですよねぇ。
恐らくこのヨスガソラの物語の本質と同じく
正解等は用意されていない話なのでしょうが
こういう、放送終了後に視聴者に
問題を提起するようなラストは、視聴後にいくらでも
妄想が膨らませられる二度おいしい感覚がして
結構好みだったりします。
こういったヨスガの幻想的な雰囲気を上手く使った
スタッフの手腕には、敬意を表したいですね(`・ω・´)

そんなこんなで色々書いてきて感じたのは
面白さを基準とした点数では、2位に甘んじているものの
今期一番印象深かったアニメという点ではダントツNo.1
だったと改めて思えた事でしょうか。
ともあれ、エロゲ原作モノとしては稀に見るクラッシュされなかった良作
として認定出来る作品だったと思います(^O^)


bdcam 2010-10-16 12-42-26-020.jpg

そらのおとしもの f ≪フォルテ≫

点数:80点

ヨスガとは同率の2位という訳ですが、こちらは自分としては
完全なギャグアニメとして認識させて頂いております。
一期同様シリアス回も何度かありましたが
まあそこは宇宙の彼方に置いといて
序盤~中盤 そして最終話のギャグパートは
もうドツボの連続でした(≧▽≦)
本来下品過ぎる笑いは嫌いなはずなのに
智樹の変態行動は、なぜか許せるんですよねぇ~
やっぱり、そんじょそこらのラッキースケベなだけの
無個性主人公みたいに変に気取らず、本能のままに行動する姿
同じ男として清々しく見え、眩しく映ってしまうからなのかw
度々登場していた、智樹を応援していた男子のクラスメイト達の
気持ちがよく分かります(゚∀゚)

智樹も良かったですが、どうしても触れておかなければならないのが
二期にて、正ヒロインの座を射止めたニンフでしょうか。
終盤こそ、イカロスがメインっぽくなっていましたが
それまでの正ヒロインは間違いなく彼女だったかと。
羽がない、マスターがいないと思い悩み
智樹にその想いを伝えられずモジモジする彼女の姿は
思わずペロペロ(^ω^)したくなる程、愛くるしかったです (ぉぃ
同時にカオスに、最も酷い目に遭わされたエンジェロイドであり
前期同様、悲劇のヒロインでもあったのが少し心苦しかったですね。
まあ何にしても、全国のロリ好きの大きいお兄さん達(管理人含む)
を虜にした今期でも屈指の萌えキャラ

だったのは、間違いないでしょう!(〃▽〃)

取り上げた二人だけでなく、裏の主人公英四郎
ギャグパートの火付け役の会長
調子に乗った智樹への鉄槌を喰らわせる役
(オチ担当)そはら
小学生低学年並みの頭脳しか持たない
愛すべきアホのアストレア
等など
総じてメインキャラクター達が魅力的で
そのキャラが上手く機能して、物語を上手く引っ張っていたと思います。
この勢いをそのままに、劇場版も成功させて欲しいですねヽ(^o^)丿



ってな感じで、とりあえず今日はベスト3まで公開させていただきます。

そこ!結局ダラダラと
  長文書いてるじゃん!
   とかツッコまない!o(`ω´*)o

最初のすっきり見やすくという決意が
蓋を開けてみれば、三作品評価しただけで
既に1万字オーバーとか終わっとるな…
まあ、次からは気をつけます(-_-)

続き完成しました!

その2 はこちらから    その3 はこちらから

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
良ければ、1ポチ( `・∀・´)ノヨロシクです






最終更新日  2011/01/01 12:18:23 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

サイド自由欄

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



上記のランキングに
参加しています。
宜しければ
ポチっとしていって
くれると嬉しいです(^^)/



Blog
People




このサイトのあなたのレビュー!

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017/06
2017/05
2017/04
2017/03
2017/02
2017/01
2016/12
2016/11
2016/10
2016/09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

コメント新着

 きのこ@ Re:更新停止のお知らせ(04/12) 専門のデータ復元ソフト: <small> <a hr…
 fire365@ フリーワーク募集 私はやっているフリーワークを紹介しま…
 名無し@ やってくれましたね ぐっじょぶ+.(・∀・).+☆ <small> <a hr…
 age@ べっ、べつに べっ、べつにアンタのために教えるんじゃ…

お気に入りブログ

今日の収穫 (6月… New! BROOKさん

うたの☆プリンスさま… なぎさ美緒さん

萌えアニメで燃えよ… 柚原10さん

フリーページ

ニューストピックス

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.