605416 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

インドアさんいらっしゃ~い♪

2010/12/31
XML
カテゴリ:2010秋期アニメ
bdcam 2010-12-31 12-57-29-339.jpg bdcam 2010-12-31 12-58-24-856.jpg

車にはねられ、銃で撃ちまくられたりと集団リンチ状態の辰巳。
如何に人狼が身体的に優れていても
こうも多くの人間相手では反撃すら厳しいか…
てか、村人達の狙撃の腕立ち過ぎだろw
本当に数日前まで一般市民だったのか?(@_@)

bdcam 2010-12-31 13-02-23-643.jpg

田中兄弟は結局、二人共夏野に助けられた?
ただかおりは、父親を自分の手にかけたショックからなのか
まるで魂が抜けたかのような放心状態になってるな…
命は助かっても、両親を共々亡くし
しかも、姉は心を病んでしまってるなんて状態では
兄弟の未来は、お先真っ暗といったところか(x_x;)

bdcam 2010-12-31 13-03-31-944.jpg bdcam 2010-12-31 13-03-07-963.jpg

徹ちゃんと律ちゃんの死体を見て、夏野は何を思っていたんだろうねぇ。
中盤から主人公が敏夫に変わって以降
夏野の心理描写は一切描かれなくなったからな。
おまけに生前の時以上に、無表情さに拍車がかかってるから
感情が読みとりづらいったらありゃしない(~_~;)
自分を人狼にした張本人だったとは言え
徹ちゃんは、あの夏野が一時は一緒に逃げようと提案した程に
想っていた大親友なのだから
きっと、心の中では泣いていたんだと思いたいね(´Д`)

bdcam 2010-12-31 13-05-06-443.jpg bdcam 2010-12-31 13-05-21-793.jpg
「こんな村、最初から
 なければ良かったのよ!こんな村に
    生まれてこなければ良かった!」


む、むご過ぎる…(x_x;)

相手が屍鬼とはいえ、女の子に対し
何の躊躇いもなく顔面を車で踏みつぶすとか、鬼畜にも程がある('A`)
そして、顔を潰されてもまだ生きている恵
というか屍鬼の生命力もまた恐ろしい…
でも生きてはいても、痛みや苦痛はそのままだろうから
この時の恵は、まさに生き地獄を味わっていたに違いないよなぁ~

生きている頃から、人の不幸を喜ぶような面もあり
お世辞にも性格の良いキャラとは言えなかったから
そこまで好きではなかったが
起き上がってからの、正雄との夫婦漫才
物語の良い潤滑油になってたと思うよ。
あの世でも正雄を尻に敷きつつ、幸せに暮らしてくれ(-_-)

bdcam 2010-12-31 13-06-25-313.jpg bdcam 2010-12-31 13-08-38-681.jpg
なんという泥臭い戦いw

待ちに待ってようやく実現した人狼同士の戦いだってのに
なんだろうこの泥試合は…(-_-;)
DG並みの高速戦闘とまではいかなくても
もうちょっと見応えのあるものを期待してたんだけど
正直かなり当てが外れてガッカリだったなぁ~
ただ取っ組み合って殴る程度では、人間同士の喧嘩と変わないしね。

とりあえず、夏野は敏夫や正志郎の血を吸って
多少人狼としての力を発揮出来てるってのに
それでも、手負いの辰巳との差は歴然と…
果たして、辰巳が強すぎるのか夏野が弱すぎるのかすら分からんな(+_+)

bdcam 2010-12-31 13-10-21-971.jpg bdcam 2010-12-31 13-10-09-492.jpg
bdcam 2010-12-31 13-12-26-581.jpg bdcam 2010-12-31 13-12-54-322.jpg
「捕まえたぞ、ガキィ!?

ずっと大川の親父のターン!(゚∀゚)

いやぁ~、ホントこの親父は容赦ないよね。
逃げようとした沙子に木槌をブン投げた時は
思わず爆笑してしまったよw
この人は息子を手にかけたり、屍鬼に操られた人間を殺したりと
もうやる事やり尽くして、色々なタガが外れてるからなぁ。
もし、生き残ってたとしても
まともな人生は送れなかっただろうよ(´ヘ`;)

bdcam 2010-12-31 13-13-33-176.jpg bdcam 2010-12-31 13-14-09-579.jpg
「俺はもうとっくに死んでる」

夏野は、辰巳を道連れにして最期を遂げたか…
結局夏野の心情は、最後までいま一つ理解しきれなかったな。
言葉通りに受け取るならば、あくまで屍鬼のやり方が気にくわないから
奴らを根絶やしにしたかったとなるんだろうけど
それだけの動機で、せっかく拾った命まで捨てるなんて
正直納得しがたいものがあるよね(>_<)

あと、夏野の言葉の後の辰巳の憐れむような表情が印象的だったな。
きっと事前に辰巳もチラッと言っていた
同族に対する仲間意識みたいなモノも
含まれていたが故の表情だったのかもしれないね。

bdcam 2010-12-31 13-15-17-803.jpg bdcam 2010-12-31 13-16-47-122.jpg
「俺がやった事は悪足掻きにしか
  過ぎなかったのかもしれんな」


人間側は村を失い屍鬼側は静信と沙子以外全滅
してしまったのだから、痛み分け…になるのかなぁ。
人狼になったであろう静信はともかく、沙子は生きていく為に
これからも人を襲い続け、どこかで仲間を増やしていくんだろうし
屍鬼という存在が途絶える事はない訳だ。

そして外場村の人達がいくら訴えようが、実物がいない以上
外の人間が起き上がりなんてものを信じるはずがないし
結局屍鬼の存在は闇に葬り去られ、今後も暗躍し続けるんだろうね。

bdcam 2010-12-31 13-18-00-165.jpg

さて、この屍鬼の最終回が、今年最後の視聴アニメになったのだけど…

エピローグ短過ぎでしょ!Σ(゚△゚;)

EDの予告枠を使った程度では、明らかに足りてないってばよ!
これで分かった事と言えば、親父に新しい女(?)が出来て
イカレてた精神状態が、少しは落ち着いたって事実くらいなものだし
一番肝心な静信と沙子の行方とかは、描かず仕舞いなんだもんなぁ。
普通こういうのは、最低一話は使って
じっくりエピローグを描くべきだってのに…
何にしても、色々な点があっさりし過ぎていて
少々物足りない最終回になっていたかなと思う。


いつも入れる最後の一言は、明日UP予定の
総評記事の続きの内容と被るので、ここでは省略。
よってこの記事が、今年ラストの投稿となります。
なので、少しだけ挨拶をば。


当ブログを閲覧して下さってる皆さん
いつもありがとうございます。
そして、今年はどうもお世話になりました。
未熟者の管理人が書く、拙い文章のブログではありますが
いつもコメントを下さる方々の書き込みを励みにして
無事今年を乗り切る事が出来ました。
来年もいけるところまで、続けていこうと思っているので
これからも応援していただければ幸いです。

それでは、良いお年を!(≧∀≦)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
最後までご覧頂きありがとうございます。
もしよければ、1ポチお願いしますm(__)m






最終更新日  2010/12/31 07:37:51 PM
コメント(4) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

サイド自由欄

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



上記のランキングに
参加しています。
宜しければ
ポチっとしていって
くれると嬉しいです(^^)/



Blog
People




このサイトのあなたのレビュー!

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017/06
2017/05
2017/04
2017/03
2017/02
2017/01
2016/12
2016/11
2016/10
2016/09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

コメント新着

 きのこ@ Re:更新停止のお知らせ(04/12) 専門のデータ復元ソフト: <small> <a hr…
 fire365@ フリーワーク募集 私はやっているフリーワークを紹介しま…
 名無し@ やってくれましたね ぐっじょぶ+.(・∀・).+☆ <small> <a hr…
 age@ べっ、べつに べっ、べつにアンタのために教えるんじゃ…

お気に入りブログ

フリーページ

ニューストピックス

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.