713075 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

インドアさんいらっしゃ~い♪

2011/01/18
XML
カテゴリ:レベルE
bdcam 2011-01-18 12-43-03-166.jpg
「誰が

まんまと騙されたぁー!(´Д`)

前回の引きからいって
てっきりこのまま、重い展開にシフトしていくのかと思ってたから
ものすご~く肩すかしを食らった気分だ…
しかし、この王子とかいう生物はとことんムカつく奴だな!
ただムカつくけど
どこか憎みきれない感じもする何とも不思議な奴…とも言える。
その辺、さすがは宇宙人!って事になるのかな?w
まあこうして、端から見てる分には楽しいから良いが
実際に相手をしている雪隆のイラつきは
半端なもんじゃないだろうねぇ~
とりあえず…雪隆ガンバ!o(^o^)o

bdcam 2011-01-18 12-44-23-259.jpg
「雪隆…雪隆!好きな子とかいる?」

修学旅行か!Σ⊂(゚Д゚ )

前回の予告の台詞はここだったか。
まあ知っててもメッチャ笑ってしまった訳だがww
けどホント、王子のこのシュールなノリ最高だわ!
まさかアバンだけで、これ程笑わせてくれるとは
夢にも思わなかったしね。
これは今週も期待できるな(・∀・)

bdcam 2011-01-18 12-45-18-608.jpg bdcam 2011-01-18 12-45-35-527.jpg
宇宙人のセンスの
無さに絶望した!Σ(´Д`lll)


ようやく宇宙人らしい宇宙人のご登場かと思えば
まさか、只の宇宙服とはね。
地球の美的感覚を押しつけるようで、申し訳ないんだけど
地球よりも断然、科学技術が発達してるんだから
そんなゴテゴテなデザインじゃない服なんて
いくらでも作れるだろうに…
う~ん、もしやこれが宇宙の神秘』というヤツなのか!(違

bdcam 2011-01-18 12-47-07-976.jpg

この二人、1話で雪隆を無表情で凝視してたガキんちょ達か!
なるほど、王子達と同じドグラ星人ではないようだが
やっぱり彼等も宇宙人だったのか。

んで、会話を聞く限り地球には至る所に人間に成りすました
様々な星の宇宙人達が身を潜めていて
それぞれ縄張りが決まっていると。
その中でも、ドグラ星人は温厚な種族で
それ故にあまり立場が強くないってとこか。
ディスクン星人みたいな好戦的な他種族と
戦争に成りかねない危険を冒してまで、地球に降りたったのは
ドグラ星の王子であるバカ王子を探す為か。
ま、説明するまでもない分かり易い話だわなw

bdcam 2011-01-18 12-48-57-376.jpg bdcam 2011-01-18 12-49-34-310.jpg
bdcam 2011-01-18 12-51-16-300.jpg bdcam 2011-01-18 12-51-28-936.jpg

一人 町を歩いて王子は、チンピラに絡まれていた女の子と遭遇する。
温厚なドグラ星人である王子は、勝てる喧嘩でも下手に手を出さず
自分が殴られる事で、女の子を逃がすのに成功。
身を挺して、か弱い女性を助けるなんて
案外王子も紳士なとこあるじゃな~い!(゚∀゚)
最終的には、我慢出来なくて殴り返してしまったらしいけど
結果的にチンピラ共を撃退出来た訳で
それぐらいは正当防衛が成り立つはずって事で仕方がない。
うんうん、実に美談だった!!






bdcam 2011-01-18 12-52-18-885.jpg
…って、オイィ!勢い余って
殺しちゃったのかよΣ(_ □ __;;)!!


どう見ても過剰防衛です。ありがとうございました。
只でさえ、研究所の奴らに追われてるってのに
ちょっと外に出ただけで、厄介事を増やすとは…
もう王子には『歩くトラブルメーカー』の称号が相応しいと思うんだ(--;)

bdcam 2011-01-18 12-53-31-852.jpg

ひたすらボソボソと呟いている王子が、実に笑いを誘うなw
声が被ってて、ほとんど聞こえなかったが
「不安定なんだよ!少しは心配しろよ!」
って言葉だけは辛うじて聞き取れたわ(^^;

bdcam 2011-01-18 12-54-42-603.jpg
「おぉ!いいぞここでヤッても」

雪隆も1話の頃からすると、随分印象変わったなぁ。
最初は純朴な野球少年かと思ってたが、今回の中盤以降の言動や
クラフトに食ってかかってる様は
いまや只のヤンキーにしか見えないもんね(~_~;)
珍騒動ばかりが起きたせいで、被っていた爽やか少年の皮が剥がれ
隠れていた地が表に出てきてしまったって訳かw

bdcam 2011-01-18 12-55-22-951.jpg bdcam 2011-01-18 12-55-40-380.jpg
「これは人間ではありません…
ディスクン星人です」


さ・い・あ・く だぁー!!(゚Д゚)

二桁の種族を滅ぼしたと言われる
ひじょ~に好戦的なディスクン星人に
こちらから喧嘩を売ってしまった形になるんだしねぇ。
そりゃクラフトも笑うしかないわなw

でもドグマ星人である王子に殴られたくらいで
あっさり気絶してたって事は
両者には、それ程大きな身体能力的な差はない
とも考えられそうだけどどうなんだろ?
それとも、今回は相手が人間だと思って
油断していたから、たまたま昏倒させられただけか?
まあどちらにせよ、事は起きてしまった訳だし
もう血の流れない結末は望めなさそう…


新たな登場人物も増え、話も動き出した2話も前回に劣らず面白かった!
そして何より、王子の作り出す独特の間というか空気が
ことごとく自分の笑いのツボ刺激してくれる

もう彼が絡んでくるだけで、顔がニヤケちゃうんだよねw
そういう意味で王子がメインを張っているこの作品は
実に自分に合ってると思う。

お話の方も、何も解決しないまま
どんどん敵ばかりが増えていく展開が実にカオスで
今後の方向性にも予想が付かない為、実に興味を引かれる。
よく方向性が分からないから低評価される作品
ってのをよく見かけるが、レベルEに関しては
それすらも計算ずくな感じがするんだよね。
だから、余計に興味を惹かれてるのかもしれない。
SFを題材にしてるからだけでなく
作品そのものが神秘的って言うのは、凄いと思う。

冨樫って、ホント天才なんだねぇ~

とシミジミ感じてしまった第2話だったとさ(=゜ω゜)ノ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
良ければ、1ポチ( `・∀・´)ノヨロシクです






最終更新日  2011/01/18 02:06:18 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


フリーダム参謀

カレンダー

サイド自由欄

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



上記のランキングに
参加しています。
宜しければ
ポチっとしていって
くれると嬉しいです(^^)/



Blog
People




このサイトのあなたのレビュー!

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01
2018/12
2018/11
2018/10
2018/09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

コメント新着

 きのこ@ Re:更新停止のお知らせ(04/12) 専門のデータ復元ソフト: <small> <a hr…
 fire365@ フリーワーク募集 私はやっているフリーワークを紹介しま…
 名無し@ やってくれましたね ぐっじょぶ+.(・∀・).+☆ <small> <a hr…
 age@ べっ、べつに べっ、べつにアンタのために教えるんじゃ…

お気に入りブログ

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.