2010/10/06

もっとTo LOVEる -とらぶる-  #1

1期の放送から、もう2年以上も経ってるのか~
原作も結構前に終了してるというのに
このタイミングでの2期の放映とは
少し変な感じがするね^^;
まあ、今号のSQの方でスピンオフ作品が載ってたし
良く考えてみれば、ジャストなタイミングとも言えるのかな?
2期のPVを見た時に、1期とは打って変わって
明らかに古手川さん家の唯さんが、主役っぽかったので
俺歓喜\(~o~)/ってなわけですよ!(何
そんな感じで、以降感想。


bdcam 2010-10-06 11-41-40-327.jpg bdcam 2010-10-06 11-42-55-839.jpg
OPは、KOTOKOか!
良いね良いね~(^o^)/


1期の時のオサレな感じの曲も良かったけど
To LOVEるの作風には、コッチのが合ってると思う。
しかし、KOTOKOの曲を聞くと
なんとなくハヤテを思い出してしまうね。
3期━(゚∀゚≡゚∀゚)━マダー?


トラブル01
『もう一度ここから』


bdcam 2010-10-06 11-43-31-197.jpg
ミ(ノ;_ _)ノ =3 ズコー!!

こんなにも酷い修正は、久しぶりに見たわ~
この家には、スポットライトか何か仕込んであるのか?
1期に比べて、作画全体の発光具合が
やけに高くなったように感じた
のは
この光の修正の違和感を、少しでも和らげるためだったのか…
せっかくOPで、期待値上昇したってのに
のっけからズッコケさせないでくれよ(-_-;)

bdcam 2010-10-06 11-45-30-998.jpg
「はぁーララ様、おはようございます」

豊崎さんのペケうめぇぇー!?

黒子からの代役との事だが、元の声の特徴を
掴んで発声してるから、違和感はあまり感じないね。
クェイサーの時も思ったけど、ただのアイドル声優に見えて
実に声幅の広い多芸な人なんだよなぁ。

bdcam 2010-10-06 11-46-03-425.jpg
「朝から挑戦的ですね、結城リト」

ファーストトラブルは闇。
てっきり胸モミ描写でも入るかと思ったら
効果音だけで、画がなかったな。
これも規制?
さすがに胸モミまで規制してたら
このアニメが成り立たなくなるし、それはないか(~_~;)

bdcam 2010-10-06 11-48-01-634.jpg

他は1話らしく、前期の振り返りと登場人物の紹介って感じ。
ララのおふざけなしの真正面からの告白は
なかなかに新鮮でようござんした(´∀`)


トラブル02
『お風呂場戦争』


bdcam 2010-10-06 11-49-54-832.jpg

闇のこの画に修正が入らなかったって事は
乳首見えなきゃ、スポットライトは射さないのかな?
だったらロングヘアのキャラは
なんとでもなりそうなもんだが…
境界線がよく分からん(-_-)

bdcam 2010-10-06 11-51-06-996.jpg bdcam 2010-10-06 11-52-21-424.jpg

操られてるという名目もあり
タオルをひん剥いたり、抱きついたり、胸を揉んだり
やりたい放題のリト。
ちょっと痛い思いをするだけで
合法的に、これだけオイシイ状況を楽しめるなんて
相変わらず、羨まし過ぎる受難体質だぜぇ('A`)


トラブル03
チクタク チクタク 恋の音ハート


待望の唯回。

bdcam 2010-10-06 11-53-31-478.jpg bdcam 2010-10-06 11-53-35-924.jpg
「はぁ…はぁ…
来い!もっと来い!!」


bdcam 2010-09-10 13-27-56-793.jpg
ダメだコイツ
早く何とかしないと…


生徒の校則を取り締まる前に、まずは変態校長を解任しようぜ!
こんな校長が、刑務所にも入らず野放しになっているのが
To LOVEる 最大にして永遠の謎だよな(;^ω^)

bdcam 2010-10-06 11-54-30-256.jpg bdcam 2010-10-06 11-55-52-591.jpg
デレ唯は
もう壊滅的に可愛いなぁ(*´д`;)


この照れ隠しに髪の毛を弄る仕草とかが、かなりツボだわ~
しかしリトの野郎は、いくら変態校長が来たからって
いきなり抱きつくとかマジないよなぁ…

bdcam 2010-10-06 11-57-08-793.jpg bdcam 2010-10-06 11-57-37-269.jpg
(ノ ゚Д゚)ノ●~*
   リト爆発しろ!!!


とか、内心で思ってたら本当に爆発オチで笑ったw
これは、ハレンチな行為をしたリトの因果応報だから
ざまぁ!でナイスなオチだった( ̄ー ̄)bグッ!


全体的に1期よりも、原作に忠実に丁寧に作られてる印象。
スポットライト修正には、正直かなりガッカリしたけど
基本的な作画は高クオリティなので、仕方ないかなと思える。
作画と一緒に、この作品で一番重要な
女の子の可愛さが十二分に出てるのが、何よりの高ポイント。
話が変な方向に行ったりしなければ、安定して楽しめそうなので
次回以降も期待したいね(^ω^)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
良ければ、1ポチ( `・∀・´)ノヨロシクです





TWITTER

最終更新日  2010/10/06 01:19:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
[もっとTo LOVEる -とらぶる-] カテゴリの最新記事