2011/04/03

日常&DOG DAYS 初回感想

(4)
カテゴリ:2011春期アニメ
日常

ツッコミ不在!?
悪夢の不条理ギャグアニメ('A`)


まずは視聴後誰もが思ったであろうが
それでも敢えて言わせて頂きたい!

これのどこが日常なんだと!!ヽ(`Д´)ノ

どうみてもタイトルに偽りアリな非日常っぷりに思わず苦笑…
きっと原作者に会ったら、小一時間程問い詰めてしまうと思う。
作品の傾向として、キャラの掛け合いだけでなく
背景や演出にも、ひたすら小ネタが挟まれているにも関わらず
一切誰もツッコまない…(登場人物全員ボケ)
そして、全ての話がボケ通しで終わってしまう為
ツッコミ気質の自分としては、実に我慢ならないアニメだったw

ちなみに良かった所を挙げるなら、校長がひだまりの校長と
ワンピースのブルックを足して割ったような性格のキャラで
なんとなくデジャブって面白かった事くらい?
中の人も同じだし、多少狙ってる感あるんでない?^^;

そんな訳で纏めると、この作品を最大限に楽しむには
アフリカのサバンナの如き広き心
人間としての大きな器が必要になるでしょう。
言うなれば視聴者を試すアニメ?w
とりあえず他のアニメよりも、30分が
遥かに長く苦しく感じてしまった自分にとっては
敷居が高過ぎる作品のようなので、ちょいと1話で脱落かなぁ~
これは予測なんだけど、この手のギャグモノは
キャラや世界観にこなれて来ると
急にドツボにハマったかのように面白くなる可能性があるから
本音を言えば、もうちょっと頑張ってみたいのだけど
日曜は見るモノが多すぎるから、ごめんなさいって事で!(>_<)



DOG DAYS

声優の豪華さがただひたすらに
目立っていた、超絶ゆるゆるファンタジー


声優は好きだけど、声を聞き分ける能力には長けていない自分でも
聞く声聞く声、分かり易い有名どころの人ばかりで
序盤から、キャラの声ばかりに注目してしまったよ^^;
特に掴みの若本は強力だったw

内容は…そうだねぇ、ゼロの使い魔を更にゆる~くした感じ?
細かい部分は違うけど、主人公がヒロインに召還されて
世界を救う(?)なんて、全体的な流れはまんまだったしね。
ただ戦争に勝たなきゃいけない訳が
『皆がしょんぼりしてしまうから』とか
舐め腐った理由だった辺りは、逆に潔くて笑ってしまったがw

ただこれ、作画は全体的にロリっぽく
血が流れるような設定でもなく、ましてやエロがある訳でもないのに
深夜でやる必要のあるアニメとは、到底思えなかったんだけど
その辺どうなんだろ?
別に平日の夕方やってても違和感無いと思うんだけどね(;・∀・)

一話見てみた感じ、『日常』みたいに肌に合わないとか
極端につまらないとかではなかったから
一応3話くらいまでは様子見するつもりだけど
感想は多分書かないでしょう。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
良ければ、1ポチ( `・∀・´)ノヨロシクです





TWITTER

最終更新日  2011/04/03 02:10:03 PM
コメント(4) | コメントを書く
[2011春期アニメ] カテゴリの最新記事