194996 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

虹郎の徒然日記α

PR

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

クソッタレのうた

2011年10月07日
XML
カテゴリ:クソッタレのうた




幼い頃のフリオは 何でもできると信じていた
遊び相手が欲しい時にはいつも見つけ出した
「退屈」と鬼ごっこして 「好奇心」と探検に出かけ
眠れない夜は遅くまで「孤独」とおしゃべりした

野球選手になりたいと ある日親に相談してみた
すると冗談でしょうと言う様に笑い始めた
受験に対しまじめでも 志望校を聞いた先生に
「君はいつも現実離れしている」と責められた

世界がどんどん色あせていく

「フリフリフリオ 君には無理よ」
繰り返し言われてる内に
「何してみても、僕には無理」と
後ろ向きな少年になった
フリフリフリオ フリフリフリオ

社会人になりフリオは 空が好きな女性に出会った
昼休みの屋上は二人の聖堂になった
同僚に利用されてる、上司にいつも怒鳴られている
傷だらけのフリオを抱きしめ彼女は口にした

凍っていた心が溶け始めた

「フリフリフリオ、平気なふりよ
強い自分になりきるのよ
その内口は思い出すから
自然な笑顔の作り方」

やがて笑えるようになって 信じることを思い出した
フリオは彼女の手を取って 「結婚しよう」とプロポーズ
Will you marry me?

初めて我が子を抱きしめ 3000グラムの奇跡に
「マリ」と言う名前をつけ 呼びかけてみた
目はまだ見えていないけど、「僕の声に気づいたみたい」と
フリオはちょっぴり 自慢げに 得意げに微笑んだ

自由の翼広げ飛び立て

「マリマリマリよ、何でもありよ
世界はあなたのおもちゃ箱
日々の不思議に気づけるように
ユーモアを忘れず笑いなさい

マリマリマリよ、終わりはないよ
立ち向かう勇気さえあれば
ミスのリスクを恐れるよりも
間違いの中にまみれなさい」

マリマリマリよ マリマリマリよ





たくさんの「フリオ」がんばれ






最終更新日  2011年10月07日 23時39分44秒
コメント(0) | コメントを書く


2011年05月26日
カテゴリ:クソッタレのうた






気にしないふりしても自分の中に
澱のように何かが溜まった時
この曲でリセットできます( ´-`)

深夜大音響で(モチロンヘッドフォンでですが)
PVやCD(はたまたカラオケ)で思いっきり

正三角形の挑発 快楽 タブー
のすたぁぁるじぁぁぁぁああ!!

大声でShoutすりゃ大抵のことは
キレイにぶっ飛びますぜ



モノノ怪 化け猫バージョン
こちらもはまってるので一緒にお楽しみください










最終更新日  2011年05月26日 10時57分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年04月10日
カテゴリ:クソッタレのうた





好きな歌で歌詞が切ないです



今回の震災後、この曲があちこちで
リクエストされているのを目や耳にして
改めてみなさんにもとアップしてみました。

歌詞つきなので歌とともにかみしめてくだされ。






最終更新日  2011年04月10日 18時46分52秒
コメント(6) | コメントを書く
2011年03月12日
カテゴリ:クソッタレのうた



クワィ河のマーチってのが元の替え歌。
BeeTVで色んなヴァージョンを楽しめますよっと。


ご存知なかった皆さん。(仁ちゃん見とるー?w)
サル ゴリラ チンパンジー♪
の意味わかりましたかね( ´-`)






最終更新日  2011年03月12日 08時07分26秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年02月15日
カテゴリ:クソッタレのうた



PVの短いのをちょっと前に載せましたが
コチラは歌のみですがフルヴァージョンではありません(´・ω・`)

危いけど浮ついていない
脆そうでしっかり繋がってる

TEE GOODJOB! +.d(・∀・*)♪゚+.゚






最終更新日  2011年02月16日 08時01分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年01月18日
カテゴリ:クソッタレのうた




遠距離恋愛の唄ですな。
さらっと歌ってるけど歌詞が泣けます( ノД`)

視聴なので短いですが
ほんまもんはまだYoutubeで削除されちゃうんだろうなw






最終更新日  2011年01月18日 13時33分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年11月24日
カテゴリ:クソッタレのうた







「愛してる」っていうあなたの言葉は 「さよなら」よりも哀しい
これ以上 何も言わなくていい だから この夜を止めてよ

呼吸(いき)するみたいに ふたりは出会ったね 疑いもせずに
傷つけ 傷つき 痛みこそ愛だと 信じてきた日々

声をひそめながら ふたりだけの秘密を
ひとつずつ増やすたび つくり笑い 心で泣いてる

おなじ色の夢みていたいのに 違う道に離れてく
出会いの時を選べないのなら せめて この夜を止めてよ

大きな背中を 見つめていられたら それでよかったのに
どんなに激しく あなたを愛しても 答えはみえない

終わりにしたいのなら 5秒だけください
目を閉じて 深呼吸 その間に忘れてあげるわ

「愛してる」っていうあなたの言葉は 「さよなら」よりも哀しい
これ以上 何も言わなくていい だから この夜を止めてよ

あまい過去の記憶なんて わたしは惜しくない
かたちのある未来なんか しがみつきたくはない

おなじ色の夢みてたつもりで 違う道を歩いてた
別れのときも選べないのなら せめて この夜を・・・

「愛してる」って言うあなたの言葉は 「さよなら」よりも哀しい
これ以上 何も言わなくていい だから この夜を止めてよ

ねえお願い この夜を止めてよ







ドラマ「ギルティ」の主題歌ですが
ドラマはイマイチかなーと思いますが
この曲がいい味出してると思います。

傷ついた彼女にだけ心を許したワンコ
でも他の人には牙を剥き
彼女が処分をしに行ったシーンが哀しかった。
まるで彼女自身の行く末みたいに(´・ω・)






最終更新日  2010年11月24日 19時43分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月18日
カテゴリ:クソッタレのうた
3度目の薬物所持で逮捕された
田代まさしの姿は痛々しかったですね。

芸能界復帰に向けての
人々の嘆願も応援も一瞬にして無に。
それほどに深淵は灰いモノなんですかねぇ




失った家族・仕事・未来と引き換えにしても
薬を選んでしまうのはナゼなんでしょうと
コメンテーターは言っていたけど
一度陽のあたっている場所から
影の場所を覗いてしまった人にしか
多分わからない矛盾した選択なんでしょうな。



『怪物と戦う者は、みずからも怪物とならぬように心せよ。
汝が久しく深淵を見入るとき、深淵もまた汝を見入るのである』



あまりにも有名なニーチェの言葉である。




道徳的に悪と言うことも
見方を変えれば幸福なのかもしれない。
好き勝手な批評・批判は簡単にできても
それがなぜいけないのか・批判している
自分はどうなのか。
正しい・間違いの基準とは何か?



善悪両方の彼岸を覗けた彼もまた
精神の崩壊により狂死しているわけで。
ずっと自分と自分の血と戦い続けていた
人間のひとりだったんだとオラは思った。




『魍魎の匣』の中の京極堂もこう言っている



『幸せになることは簡単なんだ
 人を辞めてしまえばいいのさ』




求めて得られないものを手にするには
彼岸に行くしかないのかもしれない。
けれど、光のあるところに必ず影が
あったとしても
すべてを闇に閉ざされないように
生きていけたらいいなと
自分が創り出す闇に他人を巻き込むことの
ないよう生きていきたいと思うオラでした。



言葉が創り出す闇に
みんなが惑わされないよう祈ってます。






最終更新日  2010年09月18日 12時39分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月16日
カテゴリ:クソッタレのうた
今年10周年を迎える
Ego-wrappin’の9月15日リリースの
NEWアルバム『ないものねだりのデッドヒート』

作品中の1曲『方舟』




deadheat_album_jk.png
画像をクリッコしてくだせぇ




アップテンポな曲でスカっとして
スローな曲で“見たことのないはずの
懐かしい世界”に誘ってくれる
Ego-wrappin’の世界が好きです






最終更新日  2010年09月16日 17時12分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月09日
カテゴリ:クソッタレのうた
chuya-nakahara.png



本屋でこの表紙に魅かれ手にとってみた。
30歳で夭逝した詩人『中原中也』の詩集
『汚れちまつた悲しみに・・・・・・』である



オラは谷川俊太郎さんの詩が好きだと
以前書いていましたが
中原中也さんの詩は表題のこの詩の
まさにこの部分しか知らず(´・ω・)



今回手にとったのも何かの縁と思い購入。
パラパラと読んでみた。




『詩は相性』とこの本の鑑賞の中にも
ありましたが、オラとの相性はイマイチだった。
でも少しいいなと思う詩が2・3あったので
載せてみたいと思います。




ホラホラ、これが僕の骨だ
生きてゐた時の苦労にみちた
あのけがらはしい肉を破つて
しらじらと雨に洗はれ
ヌツクと出た、骨の尖
(さき)

それは光沢もない、
ただいたづらにしらじらと、
雨を吸収する、
風に吹かれる、
幾分空を反映する、

生きてゐた時に、
これが食堂の雑踏の中に、
坐ってゐたこともある、
みつばのおしたしを食つたこともある、
と思へばなんとも可笑しい。

ホラホラ、これが僕の骨──
見てゐるのは僕? 可笑しなことだ。
霊魂はあとに残つて、
また骨のところにやつて来て、
見てゐるのかしら?

故郷の小川のへりに、
半ばは枯れた草に立つて
見てゐるのは、──僕?
恰度
(ちやうど)立札ほどの高さに、
骨はしらじらととんがつてゐる。            『骨』





もうひとつ『曇つた秋』という詩の最後の部分




コホロギガ、ナイテ、ヰマス
シウシン ラッパガ ナツテ、ヰマス
デンシヤハ、マダマダ、ウゴイテ、ヰマス
クサキモ、ネムル、ウシミツドキデス
イイエ、マダデス、ウシミツドキハ
コレカラ、ニジカン、タツテカラデス
ソレデハ、ボーヤハ、マダオキテヰテイイデスカ
イイエ、ボーヤハ、ハヤクネルノデス
ネテカラ、ソレカラ、オキテモイイデスカ
アサガキタナラ、オキテイイノデス
アサハ、ドーシテ、コサセルノデスカ
アサハ、アサノホーデ、ヤツテキマス
ドコカラ、ドーシテ、ヤツテクル、ノデスカ
オカホヲ、アラツテ、デテクル、ノデス
ソレハ、アシタノ、コトデスカ
ソレガ、アシタノ、アサノ、コトデス
イマハ、コホロギ、ナイテ、ヰマスネ
ソレカラ、ラッパモ、ナツテ、ヰマスネ
デンシヤハ、マダマダ、ウゴイテ、ヰマス
ウシミツドキデハ、マダナイデスネ

                           ヲハリ




何度も読み返すうちに
オラが詩に歩みよることも
あるのかもしれないと思いつつ
興味のある方は是非。


今なら『本の虫ストラップ』ももらえちゃうぞ♪
(集英社文庫に限ります)

2010.9.9 bee.png
本屋のお姉さんが『おひとつどうぞ』と
箱を出してくれました。
(いらんと思ったけど意外にかわぃぃw)
ストラップは8種類+レア(ハチ目漱石)お早めに。






最終更新日  2010年09月09日 13時22分09秒
コメント(0) | コメントを書く

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.