201826 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

みつや交流亭 へようこそ

「ひとーつ、ふたーつ、みつや♪」子どもたちの元気な歌声。みんな「幸せ福らむ三津屋商店街」が大好きなのです。商店街発の「ヤカーリング世界選手権大会」には、テレビ中継もやってきます。

このパワフルで愛らしい商店街の一角に、2007年8月、市民交流スペース「みつや交流亭」を「開店」させていただきました。目的は「まちと人を元気にする拠点づくり」。淀川区界隈をこよなく愛し、タウン誌で人をつなぐ、まちを耕す、をモットーにされていた、『ザ・淀川』初代編集長・故南野佳代子さんの「三津屋が面白いよ!」の一言に、NPO、子育てサークル、落語家、福祉施設管理者、大学研究者、学生、労働組合など、それは多彩なみなさんが商店街に集まって、だれもが自由に集える場がスタートしました。

元和菓子屋さんの空き店舗を丸々お借りして、内装はみんなの手づくり。商店街にお越しのみなさんの安心とくつろぎのために、1階のオープンスペースを開放して、オストメイト対応のバリアフリー・トイレと子どもたちに大人気の「水飲み場」、それに市立病院労組の寄贈でAEDも設置しました。

交流亭はみなさんのアイデアでつくりあげる自由で楽しい空間。1階オープンスペースや2階和室が、落語会、音楽会、子育てのつどい、アート教室、地域の集まりやお誕生会などの場として活用されています。「こんなことしたい」「あんなことできたら」…どんなことでもお気軽にみなさんのご提案をどしどしお寄せください。ぜひ一緒に実現しましょう!

2010年3月には「NPO法人みつや交流亭」となり、いよいよ「防災まちづくり」「音楽祭」などをテーマに、自立に向けて大きく羽ばたこうとしています。みなさんのさらなるご支援とご協力、そして活動へのご参加を心からお願いいたします。
2018年07月10日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​7月26日、みつや交流亭で落語deカルチャ!を開催します。​

​​お噺は​笑福亭仁嬌さん​の「蒟蒻問答」。カルチャ講師は西三国でこんにゃく屋さん「狭川商店」を営む​佐川一三さん​。落語で笑って、奥深いこんにゃくの世界を覗きましょう。​​

 

日 時 726日(木)1900

​場 所 みつや交流亭​

​参加費 500円​

 




​ぜひお越しください!​​​​​







最終更新日  2018年07月13日 10時07分12秒

PR


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.