215066 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

やすくんの今日の1冊

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


yasukun0402

カレンダー

お気に入りブログ

筒井康隆『新日本探… のぽねこさん

女のいない男たち … ホンヤガヤマダさん

本の足跡 おさめんぬさん
海砂のつらつら日記 kaisa21さん
 昼下がりの迷宮~ あむあむ108さん

コメント新着

yasukun0402@ Re[1]:『ささら さや』 加納朋子(12/27) そらねこさんへ 今、思い出しました。映…
そらねこ@ Re:『ささら さや』 加納朋子(12/27) 確か夫役が大泉洋さんで映画化されていま…
yasukun0402@ Re[1]:『トラップ・ハウス』 石持浅海(10/18) kaisa21さんへ コメントありがとうござい…
kaisa21@ Re:『トラップ・ハウス』 石持浅海(10/18) 私も同じような感想です。 石持さんは好き…
yasukun0402@ Re[1]:『禁断の魔術』 東野圭吾(10/13) kaisa21さんへ コメントありがとうござい…

フリーページ

ニューストピックス

2015年11月22日
XML

「玩具店の英雄 座間味くんの推理」 石持浅海 光文社文庫 580円 

津久井操は科学警察研究所の職員。実際に起きた事例をもとに、「警察は事件の発生を未然に防ぐことができるか」を研究している。難題を前に行き詰まった彼女に、大先輩の大迫警視正が紹介したのは、あの『月の扉』事件を解決した座間味くんだった。二人の警察官と酒と肴を前にして、座間味くんの超絶推理が繰り広げられ、事件の様相はまったく違うものになっていく!(表紙カバーより)

2015年11月、読破。

七編からなる連作短編集。すでに警察にて解決をしている事件を座間味くんがちょっとした違和感や矛盾から、事件の真相を見事に暴いていきます。座間味くんの推理が、唯一のものではないと思いつつも、気持ちよく納得させられてしまいます。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】玩具店の英雄 [ 石持浅海 ]

 

 







最終更新日  2015年11月22日 11時45分25秒
コメント(0) | コメントを書く
[ミステリー(推理小説)] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.