000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

やすくんの今日の1冊

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


yasukun0402

カレンダー

お気に入りブログ

筒井康隆『新日本探… のぽねこさん

女のいない男たち … ホンヤガヤマダさん

本の足跡 おさめんぬさん
海砂のつらつら日記 kaisa21さん
 昼下がりの迷宮~ あむあむ108さん

コメント新着

yasukun0402@ Re[1]:『ささら さや』 加納朋子(12/27) そらねこさんへ 今、思い出しました。映…
そらねこ@ Re:『ささら さや』 加納朋子(12/27) 確か夫役が大泉洋さんで映画化されていま…
yasukun0402@ Re[1]:『トラップ・ハウス』 石持浅海(10/18) kaisa21さんへ コメントありがとうござい…
kaisa21@ Re:『トラップ・ハウス』 石持浅海(10/18) 私も同じような感想です。 石持さんは好き…
yasukun0402@ Re[1]:『禁断の魔術』 東野圭吾(10/13) kaisa21さんへ コメントありがとうござい…

フリーページ

ニューストピックス

2015年12月27日
XML
カテゴリ:実用書
「孤独の価値」 森 博嗣 幻冬舎新書 760円

人は、なぜ孤独を怖れるのか。多くは孤独が寂しいからだと言う。だが、寂しさはどんな嫌なことを貴方にもたらすだろう。それはマスコミがつくったステレオタイプの虚構の寂しさを、悪だと思わされているだけではないのか。現代人は<絆>を売り物にする商売にのせられ過剰に他者とつながりたがって<絆の肥満>状態だ。孤独とは、他者からの無視でも社会の拒絶でもない。社会と共生しながら、自分の思い描いた「自由」を生きることである。人間を苛む得体の知れない孤独感を、少しでも和らげるための画期的な人生論。(表紙カバーより)

2015年11月、読破。

著者の新書版を読むと、いつも新しい発見や気づきがあるのですが、今回の「孤独の価値」には、自分にはそれがほとんどなかったです。自分一人の時間は、人それぞれそのその長さは違っても必要なものだと自分も思います。このブログを書いている今もそうですし。一人の時間を今以上に楽しいものにしたいですね。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】孤独の価値 [ 森博嗣 ]






最終更新日  2015年12月27日 16時31分35秒
コメント(0) | コメントを書く
[実用書] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.