June 20, 2009

母の存在

カテゴリ:カテゴリ未分類
先週の日曜日

母が亡くなりました

母と言っても私が小学1年の時
私達家族を捨てた母

ある日母と妹と3人で家を出ました
東京へ向かう新幹線?列車の窓から朝日を見た記憶があるので
冬の朝?あるいは夜行列車???

でも、東京に父が迎えに来て私だけ素直に帰りました。
数ヶ月後妹も帰ってきました。

母に再会したのは確か高校1年の頃
いとこから聞いて電話を掛けました。

それからたびたび遊びに行ったり
埼玉から帰ってきたときは数ヶ月居候もしたり^^

あのときはお世話になりましたm(_"_)m

2年前からボケ始め、施設にお世話になっていました。
先月の22日に肺炎で入院したと聞き
でも、1度お見舞いに行っただけで忘れていました。

そして今月の14日11時10分

愛するおじさんの元に旅立っていきました。

私にとってたった1人の母

母は居ないと言っていた私だけど

元気だった頃の母を思い出すと
とても寂しい気持ちになってしまいます

やっぱり母だったんだな~と

もっと話がしたかったな。。。





TWITTER

Last updated  June 21, 2009 01:06:27 AM