030370 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

気ままなBlog

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


エ〜チャン2263

Calendar

Headline News

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

育児・子育て きらり@ "こんにちは" お早うございます そーですか。 …
エ~チャン2263@ ご訪問ありがとう はじめまして。コメントありがとうござい…
育児・子育て きらり@ 見させて戴ました+++ おはようございます。 ブログってい…
育児・子育て きらり@ 今日は おはようございます。 そーですか…
hiryu4398@ Re:第19回 「呪いの笛」(05/13) おはようございます。hiryu4398と申します…

Freepage List

November 3, 2007
XML
カテゴリ:テレビ
 平蔵(佐藤隆太)は宇佐美(緒形拳)の策に従い駿河へ向かった。今川家に預けられている諏訪家の遺児・寅王丸(柄本佑)に会い、武田へ怨みを抱くよう仕向けるためだった。 寿桂尼(藤村志保)は平蔵が寅王丸に会うことを許す。出家し長笈と名乗っていた寅王丸は、父・諏訪頼重が自分が家督を継ぐことを条件に切腹させられたこと、姉・由布姫が信玄の側室となって子をなした後、見捨てられて死んだことを聞かされ憎悪をたぎらせる。

 甲斐へ向かうことを黙認された寅王丸は平蔵とともに出奔した。もし仇討ちが成功すれば武田の家督は今川の姫と結婚した嫡男・義信(木村了)が継ぐことになる。それが寿桂尼の計算だった。

 勘助(内野聖陽)は信玄(市川亀治郎)のもとに若い僧侶が出入りしていると聞き不審を抱く。平蔵を捕らえた勘助は謀略を知り信玄のもとへ駆けつける。寅王丸がまさに信玄に斬りかからんとしているところだった。

 取り押さえられた寅王丸は一度は改心したかに見えたが、義信から罵声を浴びせられ、身代わりとなった萩乃(浅田美代子)を斬ってしまう。萩乃は三条(池脇千鶴)に見守られながら息絶える。勘助は裏で糸をひく寿桂尼に対し怒りを露わにする。






Last updated  November 3, 2007 10:39:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
[テレビ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.