000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

  小机歯科医院 研修会備忘録

PR

全127件 (127件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 13 >

2009.10.11
XML
カテゴリ:歯並び
10月11日 連休1日目

東京 種苗会館  10時~18時
講師 ○○歯科大学  ○藤教授

矯正学

恐らく、3回目になる○藤先生の講義。前回、前々回よりも大幅にパワーアップ
していました。特に、症例が増えていました。

本日のテーマはバイオネーターとユーティリティーアーチ

バイオネーターはおなじみの装置。復習になりました。

良くある症例で上顎の2番が口蓋側に傾斜している症例は、レベリングして歯冠
が並んでも、歯根を必ず正しい位置にしておく必要がある。それには、マイナス
のトルクが必要。だいたい3か月かかると覚えておくようにと。
ホリゾンタルループを2つ入れて、トルクをかける。

リテーナーは抜歯はベグl 非抜歯はホーレー

バイオネーターto オープンは 隙間があると舌の癖が治らないので、突起を付
けておいた方が良い。

構成咬合は、通常はオーバージェットは2ミリ程度(下顎がやや上顎の切歯より
後方の位置)。しかし混合歯列後期はゼロミリ(切端咬合)がよい。
オーバーバイトはマイナス2からマイナス3ミリ。つまり少し開いた感じ。

バイオネーターやFKOの適応患者でクリック音がする場合は、必ずクリックを
させてから装置を入れること。

18時過ぎまで、講義と実習がありました。

懇親会は上野の森の精養軒でした。WDSCの会長の還暦祝いを兼ねていました
が、やはり会としてももっと盛大にお祝いの会をしなければならないと痛感しま
した。










最終更新日  2009.11.25 08:02:57
コメント(0) | コメントを書く


2009.09.27
カテゴリ:インプラント
日本口腔インプラント学会。
場所 大阪 国際会議場。

昨日は11時過ぎの帰宅であったが、早起きして新幹線へ乗る。
10時に大阪着。暑い!!!。むーーとした残暑の熱気。

福島駅から、会場へと歩く。でも、何か見覚えのある街。そうだ。一昨年前にJ
MMのインプラントコロキウムに国際会議場の隣のリーガロイヤルホテルに来た
のを思いだした。

そして、大汗をかいて、会場へ。
若い先生は、何となく髭なんかをはやした一見遊び人風の人が多いのに気が付く。

でも、どこの会場も満員で入りきれませんでした。
それでも、立って話を聞きました。

昼過ぎには、タクシーで通天閣の下の串カツ屋に同じスタディーグループWDS
CのメンバーのF先生とT先生とで行きました。

それから、会場に又帰ってから、すこしブラブラして新大阪へ。
満員に見える自由席にわずかな空席を見出し帰路へ。

やっぱり日帰りは疲れますわ。







最終更新日  2009.11.25 08:03:17
コメント(0) | コメントを書く
2009.09.26
カテゴリ:インプラント
近未来オステオインプラント学会 認定医授与式
場所 新宿京王プラザホテル

診療を早めに終わって、一路新宿へ。
東横線で行こうかと思ったが、時間が無いので新幹線と中央線快速で。
そこで新しい発見。小机~東京は新幹線利用で1320円だが、新宿まで
足を延ばしても1410円。90円しか違わない。これはお得かもしれない。

でも、着いたころには18時を回っていた。食い物なし。食い荒らされた跡。
残念。ビールばっかり飲む羽目に。

宴たけなわの後に、授与式。ミシガンのワン教授と、ジアノビリ教授と写真を撮っ
た。ワン教授は私の事を覚えていて感激。

10時ごろに終わって、帰宅する。
独特の雰囲気であった。










最終更新日  2009.11.25 08:03:44
コメント(0) | コメントを書く
2009.09.23
カテゴリ:インプラント
研修会レポート  WDSC定例会。
2009年9月22日~23日
場所 東京千代田区白鵬東京研修室
講師 大阪府開業 ○田○造 先生

インプラントの研修会の講師は、だいたいイケイケの体育会系の人が多いですが、この先生は、はっきり言って“うまい” ペリオもしっかり、エンドもしっかり、形成もとてもうまい。はっきり言って器用。もうすぐ60歳の様ですが、。この様になりたいと思いました。

テーマは抜歯、即時埋入。 審美領域の即時インプラント。ソケットリフト。

抜歯即時埋入は、早く、痛みも少なくできるので、患者本位の治療として取り入れるべき治療方法。

抜歯即時埋入は、HAインプラントを使わないとだめ。当然、ペリオの治療も終了していること。バーティカルストップとしてはインプラントが最高。

抜歯かと骨の隙間が2ミリ以内なら、補てん材は要らない。補てん材はβTCP

キーワードは、低位口蓋側埋入。低位の度合は、抜歯後に予想される頬側歯肉よりも4ミリ下。口蓋側は基底結節の位置。あまり口蓋にすると舌感を阻害するが、頬側に埋めるよりまし。インプラントの傾き具合は、埋めたインプラントの前面が隣在歯の切歯に一致しするくらい。

当然、インプラントは先端のみで最初は留まっている。

抜歯後、頬側の骨は4ミリ程度吸収する。よって口蓋側に埋めないとスレッドが出る。頬側に残った骨を頬側のバルコニーという。

ドリリングの起始点は、ゼックリアエクストラロングを使ってタービンでよい。

初期固定が良ければ、抜歯即時も1回法。 悪ければ、低めのカバーキャップにして2回法とする。


<1日目終了>
懇親会は、麹町近くの中華料理屋にて。ワインを飲み過ぎた。その後、会長と共にニューオータニのバーでカクテルを4杯を飲んで沈没。

{二日目}

インプラントは、3週前後が、一番不安定。この後に、新生骨が生じてくる。

インプラントの、インテグレーションの具合は、ペリオテストが良い。マイナスの値が良いが、プラス2位になるとまずい。

スプリットクレスとを行った場合は、骨吸収も水平的に起こるので、骨縁下に埋めた方が良い。

ソケットリフトは、ノーズエアーブローイングテストが必要。鼻をつまんで、鼻をかむ様な事をしてもらう。シュナイダーが破れていると、βTCP等が出てくる。

もし、シュナイダー膜が破れても2~3週で治癒すると言われているので、2か月程度開けてから、リトライ。

ソケット後の1週間は鼻をかませない。

HAインプラントの場合、埋入後に、レントゲン透過像が見えても、麻酔下に増し締めをする事により問題なく、インテグレーションをする事がある。又、感染しても初期なら、βTCPをかきだして、再ソウハをしてインプラントも良く洗浄してから増し締めをするとダメもとでくっつく事もある。

今日は、当然二日酔いでつらかったです。おいしそうな、昼飯も食えず!!。反省

以下の図は審美領域の即時埋入の概念図。

sokuji2_r2_c2.jpg



白鵬の社員の皆様、連休中にもかかわらずお世話になりました。










最終更新日  2009.09.24 07:07:47
コメント(0) | コメントを書く
2009.09.21
カテゴリ:歯並び
21日(敬老の日)

場所 東京本郷種苗会館
講師 昨日と同じ ○藤先生


昨日の続き。

いつもなら、東京に宿泊してしまうのですが、22日も東京泊まりを考えて帰宅
したので朝早く家を出て、本郷へ。

昨日の酒が残ってややつらい。

テーマは今日も早期治療。

2×4 または 2×6 装置について。
Eに根が長く有れば、6を使わなくてもよい。

日本人は、ドリコが多い。矯正患者の8%は不全症例(欠損がある)

15歳のレントゲンで8が写っていなければ、8は無い。

下顎には 2×4装置はほとんど使わない。なぜならば、ワイヤーを外す時期が
なくなる。

一期治療から、二期治療へは、再診断が必要。

上顎けん引装置は、クワドでもホールディングアーチでもよい。ひっかけるフッ
クは、Cの近心程度で良い。

上顎前突は上顎自体が前に有るケースは少ない。下顎が後退しているパターンが
多い。

上顎の劣成長と下顎の前突はペアの事が多い。 つまり上顎牽引装置の適応とな
る。

上顎3の埋伏歯を牽引するときは、ぶつかりそうな歯根の歯にはブラケットをつ
けない。付けると、歯根吸収を起こす事がある。

下顎前歯の早期治療はしない。経過観察とする。上顎はする。

ユーティリティーアーチを使うのが予想される場合は、ダブルコンンパチを付け
ておくとやりやすい。

捻転の除去は、べっグのブラケットがよい。最初は、リガチュア、次がロックピ
ン。最後がTピン。ベッグノスロットは020

上顎の成長は10歳程度まで。

上顎の2番が口蓋側に入っていた症例を前に出した場合は、トルクを入れて歯根
を振っておかないと後戻りする。

咬みあわせもTMDの原因になりえる。早期接触等。

矯正の器具入れは無印のお風呂セットが良い。これは講習会の参加者から聞いた。

16時30分終了。松坂屋まで徒歩で。ホーブスのケーキを買って帰った。
明日も、午後から麹町にて、インプラントの講習会。ははは。











最終更新日  2009.09.24 06:57:34
コメント(0) | コメントを書く
2009.09.20
カテゴリ:歯並び
連休1日目の講習会

場所 東京本郷種苗会館
講師 日本歯科大学 矯正学 ○藤教授

連休初日にもかかわらず、新幹線で東京へ。と言っても新横浜~東京間なので1
8分。在来線でも時間はかわらないのですが、、、。子供の頃から、新幹線大好
きなので、、。いつも新幹線に乗ってしまうのです。

テーマ 不正咬合の早期治療

矯正治療を行っている矯正医の中には、一期治療派と二期治療派がいる。

代表的な一期派は、○○沢先生とか。

早期治療の装置は、マルチブラケットではない。
セクショナルブラケットや、アクチバトール バイオネーター クワド 前方牽
引装置  等 を使う。主に、顎の位置を治す。

セクショナルブラケットは、治療の目的が終わったら外せること。そのままズル
ズル二期治療に入らないようにしなければならない。

下顎の7番が生え始めている時が、成長のピーク。

<顔の形による矯正治療や、顎関節症の関係>

ドリコは関節円板が落ちやすい。つまり顎関節症になりやすい。又、歯は動きや
すいので、アンカーロスを生じやすい。リンガルアーチが必要になる事が多い。
又、矯正用インプラントが必要な事が多い。

ブレーキーは円板は落ちにくいが、落ちると重篤な顎関節症になりやすい。
歯は動きにくいく、アンカーロスは少ない。当然、矯正治療の期間は長くなる。

<筋の触診>
10か所かならず行う事。!!←忘れがち。

諸々

FKOは側方歯群交換期が良い。


懇親会は、御徒町にあるい今半にて、すき焼きを食べました。おいしかったです
が、いつも通り飲みすぎました。









最終更新日  2009.11.25 08:08:25
コメント(0) | コメントを書く
2009.09.06
カテゴリ:歯並び
矯正学勉強会

某用事を兼ねて、金沢の矯正に相談に行きました。

場所 石川県金沢市 ○○矯正歯科
講師 ○島先生

昨日の懇親会が終了後、新宿センタービル前に急ぐ。そこからバスに乗って一路、
金沢へ。びっくりしたのは、新宿センタービル前からは、各方面にバスが出てい
ること。若い人ばかりだが、これは一つの交通機関と思われた。(路線バスみた
いなんだけど、実は観光バスなんですよね。)

バスに乗って遠くに行くのは、20年ぶり。老朽化バスなんだろうか、サスペン
ションが酷い。高速道路を走っているはずが、ガッタンガッタン。寝られたもん
じゃないと思いつつも、うとうと。夜中のサービスエリアでのお茶も乙な経験で
した。

そして、予定より1時間早く金沢駅前に到着。金沢に来るのは、半年ぶり。WD
SCの研修で夜行寝台で来た以来です。 その時に、使わせてもらった、アパホ
テルの風呂に直行。 さ、風呂でも入ろうかと素っ裸になったところ、大きな裸
の男が俺を呼んだのです。「先生、こんなところで何やってるの??」振り向く
と、昨日、湯島の焼鳥屋で一緒に酒を飲んだ佐藤先生じゃありませんか。一瞬、
タイムスリップしたとか、ここは東京なんだとか思ったが、そんなわけはないの
で現実と認識。何と、かれは福井まで研修に行く途中で、夜行寝台で金沢に着い
て途中下車中との事。彼が福井に行くなんて知らなかったので、本当に驚きまし
た。

研修は事項は、現在私が行っている患者さんの途中経過を見てもらってアドバイ
スを頂きました。彼は、プレートを使っての非抜歯矯正の第一人者。とても参考
になるアドバイスを頂きました。ありがとうございます。!

帰りは、ほくほく線を回ると越後湯沢で指定席が取れない事が判明。そこで、米
原まで北陸線特急で行って、東海道新幹線に乗り換えて帰りました。(長野新幹
線が延伸されると早くなるだろうなと思いました。)









最終更新日  2009.11.25 08:07:39
コメント(0) | コメントを書く
2009.09.05
カテゴリ:歯並び
矯正学研修会
15時~20時

診療を早く終めに終了して新幹線に飛び乗って東京へ

湯島 某メーカー研修室
講師 元 ○歯科大学矯正学助教授

ハイラックスの使い方について習いました。
一週間に90度を2回 親が回転させる。
親が回転出来ない時は、来院してもらって180度を1回、回転。
この装置はクワドヘリックスより調整しやすいと思われた。

急速拡大は、毎日1回。←気をつけないとこれは、歯を傾斜させてしまう。

懇親会は、湯島の彩とうと言う焼鳥屋で。









最終更新日  2009.11.25 08:08:59
コメント(0) | コメントを書く
2009.08.23
カテゴリ:インプラント
日本口腔インプラント学会関東甲信越部会

場所 東京国際フォーラム

有楽町駅前にある国際フォーラムにいってまいりました。

色々な、ポスターや発表を聞きとても参考になりました。やはり、CTを自前で持っ
ていないと正確な診断が下せないのを痛感し、来年には導入する決意を固めまし
た。








最終更新日  2009.11.25 08:09:27
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.20
カテゴリ:諸々
会場 東京末広町 デンタルフォーラム研修室 10時~17時

講師 大阪市阿倍野区開業 医療法人 A○理事長 ○井先生

テーマ リーダーシップ論? カウンセリング技術。

昨日に続き、研修会の一日。

一言で言って、エネルギッシュな人。テンション高すぎって感じもありましたが、
この様な感じで行けば、周囲のテンションも高まる事を学びました。

具体的には、患者さんに沢山話をさせて、こちらは聞き役に回れとの事。
本当の主訴を見つけて、それに向かわないと間違える。

昨日と今日の講師はほぼ同じ45歳程度で2代目。医療法人で診療所の規模も殆
ど一緒。でも、考え方はまるで違うのには驚きました。足して2で割るのも良い
かもと思いました。

中島先生とホーブスのケーキを上の松坂屋まで歩いて買いに行き、帰宅の路につ
きました。













最終更新日  2009.11.25 08:10:09
コメント(0) | コメントを書く

全127件 (127件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.