000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

  小机歯科医院 研修会備忘録

PR

全5件 (5件中 1-5件目)

1

お勉強以外

2010.11.10
XML
カテゴリ:お勉強以外
今日は16時からパリ ギャルド の演奏会に行ってきました。
場所は、娘達が通っていた学校のホール

ギャルドは世界的に有名な吹奏楽団
私が高校生で吹奏楽をやっていた頃より昔から有名な楽団。

実際に聴くのは初めて!!

最初の曲はバーンスタインのキャンディード

すばらしいアンサンブル。
綺麗なピラミッド状の音。底音が厚く、高音がうるさくない。
だから、一本の太い音に聞こえてくる。

私が、聴いた吹奏楽では間違いなくナンバーワン。

それもそのはず、コンセルバトワール(パリ音楽院)を優秀な成績で卒業した人の集まりだそうで、
ものすごい努力の末にそこに座っている人ばかり。

一流と言うのは、本当に努力している人達で
その人達が奏でる音楽は、、長い間の練習の賜物を感じる素晴らしさでした。

一流は、練習をしている。
私たち、歯科医師も一流になる為には、たゆまぬ研修や練習が必要と実感した次第でした。

本日は私の◯歳の誕生日。とても良い演奏が聴く事ができました。!!







最終更新日  2010.11.10 21:36:07
コメント(0) | コメントを書く


2010.08.03
カテゴリ:お勉強以外
今回でアプリの講習会も5回目

6時前に診療所を出て、代々木へ。
今回も、東横線で爆睡。

今日のテーマはもぐらたたきゲームを作る。

講師は今日も、仙人の様な高松先生。
白い浴衣みたいな服を来てもらって、仙人杖をもって山の上にでも立っていたら誰もがそうおもうはずの風貌。

今日の講義もエックスコードにコピペでアイホンは動くのは動くが、そのコードの意味がさっぱりわからん。

アロッックして、イニットしてアンサブする。何のこっちゃ。
やはり火星語は理解できないわ。

でも、石の上にも三年。もう少し頑張ってみます。








最終更新日  2010.08.08 16:36:41
コメント(0) | コメントを書く
2010.07.13
カテゴリ:お勉強以外
場所 代々木
講師 レインボウアップス
   19時~22時

アイホン、アイパッドのアプリの開発スクール

18時前に、後の診療を千原先生にお任せして、東横線、JRにのって会場へ。

今回が2回目

テーマ
ボイスピアノを作ろう

まずは前回のデベロッパー登録でつまずく。

でも、なんて事はなし。日本のアップルのサービスセンターに電話したらそれで完了。

本日はボイスピアノのアプリを作る事。

でも、、、さっぱりわからん。
15年くらい前に、ビジュアルベーシックの独学をしたのだが、結局挫折しているので、プログラミング
に関しては、殆ど素人。

アプリを開発するXコードなるソフトのアルファベットの羅列は、いったい何を表して、どんな法則で
かかれているのか、意味不明。

会場には50人位のの人が居るが、後ろの人の会話内容もさっぱりわからん。

火星に来てしまった。

でも、インストラクターの人も、そこらへんに居るにいちゃん。
俺にわからんわけはないだろうと自分を叱咤激励

火星語も眺めているうちにわかるかもしれんから、くらいついて頑張ろう。

かの有名な、緒方洪庵や、前野良沢先生は、ターヘルアナトミアを翻訳するときに、さっぱり判らなかった
と聞きます。ただ、それをずっと眺めたり、色々勉強する事で成し遂げたらしい。

がんばるぞ。そして、歯科医療に役立つアプリを作りたい。






最終更新日  2010.07.20 04:05:01
コメント(1) | コメントを書く
2008.05.01
カテゴリ:お勉強以外

2日続けて講義を受けましたので、今日は1日中休みでした。昨日の様に、二日酔いでは無いので、時差ボケの解消もあり、6時半から20分程度、ミシガン大学内を、持参したランニングシューズとウエアを着てジョギング。少々寒かったですが、緑が多く、他の学部も見られたのでよかったです。

それから、7時半のバスに乗ってナイアガラの滝の見学に行きました。参加者は40人程度。

片道バスで5時間。1時間半程度走行の後に、アメリカカナダ国境へ。バスの中にアメリカの出国審査管と思われる人が入ってきてパスポートを確認。実にものものしい。でも無事に通過。そしてカナダオンタリオ州へ。ここから又、バスに揺られること3時間半。車窓からは農場がずーっと続いていました。

ontario.jpg

そして、ナイアガラの滝の前のレストランに到着。クラウン何とかホテル。そこの前には滝が2つ見えました。皆、そこでは「あれがナイアガラの滝??。あれだけ」と言う感想でした。でも、目前に行くと、その凄さに圧倒。物は遠くから傍観するのと、近くで触れるのでは全然見方が違うと実感しました。

ameica&canada.JPG 

レストランから望むナイアガラの滝。手前がアメリカ滝、奥がカナダ滝。肌寒い気候でした。よって霧の乙女号はまだ運行されていませんでした。

taki.JPG.rainbow.JPG

カナダ滝の上まで来て、滝の流れおちるところを見学。この水はどこからくるのだろうかと感心!。それからエレベーターで下降して滝壺の近くへ。

naiagarasita.JPG.orimpas.JPG

ストロボのの強制発行スイッチがわからず顔は真っ黒です。

見学を無事終了して、ナイアガラか一路、ミシガンのある米国へ。

途中、アメリカの入国の際に少々のトラブルがあり、30分くらい入国審査のためにバスの中で待ちました。

それからは、ホテルに帰ってもご飯を食べに外にでるのは億劫だろうとの事で、中華レストランにバス毎行ってもらいました。そこで中華料理と、アメリカ製のサッポロビールを飲んで良い気持ち。

朝7時半に出発して、帰ってきたのは8時半です。

 明日からご遺体による実習が2日間あります。おやすみなさい。







最終更新日  2008.05.11 11:34:25
コメント(0) | コメントを書く
2008.01.02
カテゴリ:お勉強以外
新年早々 お勉強と言っても、スノーボード学校

草津国際スキー場スノーボード学校

前々から、スノーボードと言うものをやってみたいと思っていたので、
思い切って、娘と入校。

スノボのはき方から、リフトの乗り方、スノボ自体の操縦方法について丸一日
教わりました。とてもわかりやすい説明でした。又、教わることの重要性
を認識しました。

でも、インストラクターの先生はいとも簡単に、滑るのだけど、実に難しい。
特に、スキーと違って両足を固定されているものだから、転ぶ時は、実に
頭を打つ。それも振り子の原理でかなりモーメントがついた状態で
ぶつける訳なので、かなりの勢い。脳震盪は当たり前。2日間スノボをやった
わけだけど、その後3日間は、寝た状態から自分自身で首を持ち上げられない
状態になった。(かなり胸鎖乳突筋に影響を及ぼす)

緩やかな斜面なら、左右に振って滑る事は少しだけできるようになった。
でも、スキーよりは明らかに危険かも。首の骨を折る可能大。

あとは、ボーダーの気持ちも理解できた。ゲレンデの真ん中で座ってるんじゃないよ
とスキーの時は思っていたが、あれは立っている事が困難であり、こけるときは
激しくこけるから仕方ないのだと。

ま、良い経験をしました。






最終更新日  2008.01.16 08:58:51
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.