000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

nail salon fateのブログ

PR

2005.09.08
XML
カテゴリ:映画・TV
今日「ヒトラー」を観た。
戦争映画な為、とっても重かった。
勿論、「軽く」ては困る。

私はヒトラーには勿論会った事はないのだが、何だかとっても似ていた。
仕草や怒り方、顔までソックリさんのように思える。

この映画は、ヒトラーの秘書が体験した事を描いている。
副題が「最後の12日間」と書かれているが、ホントに最後の部分だけだった。

この映画のスゴイところは、「ヒトラー」を描いている事だと思う。
戦争映画の大半は、戦争を体験した最前線の人達の苦しみや悲しみを語っている。
一番問題視されるべき「国の決断」が、映画になるのは難しいだろう。
報復した側の「決断」を描いた事がスゴイと思った。

日本で言うなら、きっと「天皇の決断」になる。
こんなもの映画にするのは大変な事だろうと思う。
天皇の威厳も保たれないだろうが、いろんな人が黙っちゃいないだろう。
もし描いた監督が居たら、命がけだろうと思う。

でも残念なのは、「最後の12日間」がよく分からない。
日付も出てこない地下の生活では、今何日目なのかが観てる側に分からなかった。






Last updated  2005.09.09 00:50:27
コメント(3) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ヒトラー(09/08)   もぎぞう さん
私は戦争映画の中で一番好きなのは「ライフ イズ ビューティフル」です。
前半を見ている頃からラストを思い出し、泣くところじゃないのに早くも泣き出してしまうことがあります。
機会があったら、「ヒトラー」も見てみますね(^^)
(2005.09.11 16:39:26)

Re[1]:ヒトラー(09/08)   shige-shigeru さん
もぎぞうさん、こんばんは。

>私は戦争映画の中で一番好きなのは「ライフ イズ ビューティフル」です。

これも重いですよね~。
でもイイ映画だと私も思います。
私もワンワン泣いた覚えがあるし、思い出せば、語れば、今でも泣けます。同じです。

誰もが「平和」を望みます。
私は、「平和」を望むからこそ、こういう映画って観なきゃいけないって思うんです。
過去あった現実から目を逸らさず、事実として重く受け止めることが、戦争を繰り返さない事なのではないかと思っています。 (2005.09.12 01:14:39)

Re:ヒトラー(09/08)   背番号のないエース0829 さん
映画〈ジョジョ・ラビット〉に上記の内容について、記載しました。
もしよろしかったらaccessしてみてください。


(2020.02.19 23:55:06)

Profile


shige-Mori

Comments


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.