メモ帳兼日記帳なブログ

Freepage List

Rakuten Ranking

Shopping List

July 21, 2006
XML
カテゴリ:メモ
ハーモニックギアの仕組み

ハーモニックギアとは、直線的なギアの配置で、大変高い減速比を出すことが出来るギアである。
図の説明
・黄色の●は楕円である緑を回すための軸である。緑の楕円と、黄色の軸は一体となっている。
・ピンクの●は赤い楕円と緑の楕円の間に、敷き詰められている、ボールベアリングの役目を果たすものである。途中までしか書いてないが、当然、これは、ぐるりと囲んでいる。
・赤い楕円は、内側はつるつるだが、外側には歯が付いている。これは、とてもうすく、紙コップのように簡単に変形するものである。赤い楕円の外側の歯は、一部分しか描いてないが、当然赤い楕円の周囲全体にある。
・外側の青い部分は、固定されており、内側に歯が付いている。これも、赤と同様、一部しか描いてないが、内側全体にある。

 仕組みを説明すると、まず、緑の楕円を、回転させると、緑と、赤の間はつるつるなのであり、赤は、うすい紙コップのようなもので、簡単変形するので、緑の形に添って変形していく。赤の外側には歯が付いており、青の内側の歯としっかり噛み合っているので、緑が回転すると、赤は、青に押しつけられる形で噛み合いながら、ぐるりと一周することとなる。
此の際に、赤は楕円になっている分、歯の数は、青より1、2個少ないので、緑が右に一回転するごとに、赤い楕円は、左にに1、2歯動くことになる。
 これにより、緑の回転に対する、赤の移動による高い減速比を実現している。
動力の出力がどうなっているのかは下の図を見て貰うと良いかもしれない。黄色の軸に入力して、赤い軸から出力という形になる。
ハーモニックギア横


 仕組みがよく分からない場合は、紙で、大きい円とそれより少し小さい円を作り、両方の円に印をつけ、大きい円の中に、小さい円を入れ、大きいのと小さいのの印を合わせ、その印から、紙がずれないように、押しつけながら、大きい円の印まで、辿れば、円周の分だけ、印が、ずれることが簡単に分かるはずである。


検索:ハーモニックギヤの仕組みハーモニックギヤの構造ハーモニックギアの構造






Last updated  April 19, 2012 12:58:08 AM
コメント(165) | コメントを書く

PR

Profile


κгοηοδ

Calendar

Recent Posts

Favorite Blog

自作パソコンを作ろ… おったきーさん

Comments

 实体娃娃@ Re:空気読めってね(09/15) 实体娃娃www.shitiwawa-8.com www.chongqi…
 hhghvjbch@ Re:空気読めってね(09/15) h d v h g f d g g
 琳琳哒@ 123456789 qzVJUwVIgJyQDKhさん >comment3, <s…
 琳琳哒@ 123456789 tyqkjhzmaeさん > <small> <a h…
 琳琳哒@ 123456789 qzVJUwVIgJyQDKhさん >comment3, <s…

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.