1097099 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書とアメカジの日々とetc.

PR

プロフィール


ksitigarbhab

サイド自由欄

ツイッター
​​ksitigarbhab​​

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

(78)

デニム

(27)

パンツ

(28)

Tシャツ

(33)

トップス

(63)

アウター

(14)

Pherrow's

(28)

STUDIO D'ARTISAN

(13)

小説

(135)

漫画 & etc.

(128)

(242)

金魚

(191)

自然

(255)

(12)

その他

(196)

バックナンバー

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02

日記/記事の投稿

コメント新着

 Voyager6434@ Re:本所憑きもの長屋 お守様 福田悠(08/18) コンバンハ お久しぶりです☆ 好きな本に…
 じぇりねこ@ Re:本所憑きもの長屋 お守様 福田悠(08/18) こんばんは(^O^) ブログにお邪魔します~♪…
 長崎ちゃらんぽらん@ Re:本所憑きもの長屋 お守様 福田悠(08/18) 時代物+ミステリーは、なかなか題材的に…
 chiroaka@ Re:本所憑きもの長屋 お守様 福田悠(08/18) こんばんはー‼ 時代物がお好きでしたか~…
 TIIDA名義でフリマアプリ活用しています。@ Re:2015年9月19日ブログのスニーカーについて はじめまして。 タイトルの通りなのですが…

お気に入りブログ

『深夜便』『わけわ… New! “炸裂履き”の伝道師!スニーカー気違いオッス!さん

SEESの短編集 04 … New! 株式会社SEES.iiさん

うちの娘の為ならば… New! かつブー太さん

●9/22coordinate チ… New! ● ソラ ●さん

3DCGを造る..… New! MOTOYOSさん

プレミアム商品券の… 細魚*hoso-uo*さん

1年半振りのアクアな… こりりんさん

マラソン2…購入品:UVカット… はる はるさん

のんびり喜連川 長崎ちゃらんぽらんさん

大塚製菓堂  【壱… takuya4350さん

カレンダー

2016/12/08
XML
テーマ:お勧めの本(4949)
カテゴリ:小説

アイテムチートな奴隷ハーレム建国記 と同じ作者の作品です。

 

 

魔王さまと行く! ワンランク上の異世界ツアー! ! (HJ文庫) 猫又ぬこ.jpg

魔王さまと行く! ワンランク上の異世界ツアー! !

猫又ぬこ

 

 

 

 

魔王さまと行く! ワンランク上の異世界ツアー! ! HJ文庫
猫又ぬこ

人と魔族の2000年の戦いの後に訪れた平和な世界。
しかしながら人は魔族を恐れ続ける。
と書けば深刻な物語のように思えますが本作はいたって明るい物語です。
異世界より召喚され100年間魔王の座に君臨する主人公・結城颯馬は前魔王から魔力を受け継ぎ絶大な力がありそうですけど、のんびり・おっとりな平和主義者。
人間界と魔界の境界には結界があり交流は基本的に断絶。
人は魔族を恐れ続けてますが魔族は颯馬の教育のおかげで人間に対する恐れや憎しみはなく、魔界は人間が想像するような魑魅魍魎が跋扈するような暗黒世界でもない。
紳士なオーク族が営む温泉地や、虚弱体質で酒飲みのミイラ、気弱な紅竜...
その世界は魅力に満ち満ちた世界になってました。
オークといえば一部二次元世界では18禁的にかなりアレな存在ですけど、この作品世界では健全です。というか温和で平和的で庶民です。
人・魔の交流目的に魔界に人間界の代表的存在である 聖十三騎士団 を招待して旅を楽しんでもらいつつ魔界を知ってもらおうって趣旨なんですけど、引率するのが魔王なだけに普通とは違った面白旅行になってます。
ちなみに招待された 聖十三騎士団 の構成員は女性騎士だけです。
そして今回登場した三人、ミュンデ・フレイヤ・ティエラはそろって美女。
このあたりはいかにもなラノベ設定です。
だが、それが面白い!
そういうあざとさが好きです。
あからさまにやりすぎてるのは
「どうなんだコレは?」
って思ったりもしますが、そういうのを感じさせないのが作者の力ですよね~。
魔王というチートな立場を活かして引率する旅は読んでてなかなか面白かったです。
戦争があった世界ですから、黒い影というか陰謀的な要素もしっかりと盛り込みつつ物語は展開します。続巻がどうなるのか?と楽しみをしっかりと残してます。
帯には

魔王様が建て直した魔界は
グルメ天国
だった!
リゾートの快楽に女騎士たちも即堕ち!?

と、ありますがグルメ的な要素は少なかったです。そして、快楽にと書かれたら怠惰に堕落な感じなのか?と思えますが、そんなことはなく明るく楽しい物語です。
最後のあたりで登場する他の 聖十三騎士団 のメンバーも面白そうですし、どう活躍するのかも気になるので、これは続巻が出たら買います。


最近は周囲の人に調子が少しずつ戻ってきてると言われたりです。
これで情緒不安定と睡眠不足が解消したら嬉しいんですけど、どうにもなかなか難しいです。
とにかく眠りが浅く一晩に何度も目が覚めます。
しかも悪夢をみることが多いのが難点なんですよね...
どうせならいい夢をみたいものです。















最終更新日  2016/12/08 07:33:18 PM
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.