1093445 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書とアメカジの日々とetc.

PR

プロフィール


ksitigarbhab

サイド自由欄

ツイッター
​​ksitigarbhab​​

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

(78)

デニム

(27)

パンツ

(28)

Tシャツ

(33)

トップス

(63)

アウター

(14)

Pherrow's

(28)

STUDIO D'ARTISAN

(13)

小説

(135)

漫画 & etc.

(128)

(242)

金魚

(191)

自然

(255)

(12)

その他

(196)

バックナンバー

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02

日記/記事の投稿

コメント新着

 Voyager6434@ Re:本所憑きもの長屋 お守様 福田悠(08/18) コンバンハ お久しぶりです☆ 好きな本に…
 じぇりねこ@ Re:本所憑きもの長屋 お守様 福田悠(08/18) こんばんは(^O^) ブログにお邪魔します~♪…
 長崎ちゃらんぽらん@ Re:本所憑きもの長屋 お守様 福田悠(08/18) 時代物+ミステリーは、なかなか題材的に…
 chiroaka@ Re:本所憑きもの長屋 お守様 福田悠(08/18) こんばんはー‼ 時代物がお好きでしたか~…
 TIIDA名義でフリマアプリ活用しています。@ Re:2015年9月19日ブログのスニーカーについて はじめまして。 タイトルの通りなのですが…

お気に入りブログ

ダンジョンに出会い… New! かつブー太さん

●9/17coordinate パ… New! ● ソラ ●さん

数学の宿題。英語の… New! 細魚*hoso-uo*さん

Supreme◆Tシャツ/M/… New! “炸裂履き”の伝道師!スニーカー気違いオッス!さん

再び山へ New! MOTOYOSさん

のんびり喜連川 New! 長崎ちゃらんぽらんさん

9/15着画cocaさんのワ… はる はるさん

十五夜に思う こりりんさん

大塚製菓堂  【壱… takuya4350さん

SEESの短編集 04 … 株式会社SEES.iiさん

カレンダー

全255件 (255件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

自然

2017/11/06
XML
カテゴリ:自然

20171104 柿.jpg

今年は豊作でした。
毎年ってわけではないです。
樹を消毒したりイロイロ面倒です。
とれない年は全然駄目だったりもします。

 

 

 

 

20171104 柿 2.jpg

朝からはしごを使ってせっせと収穫。
とりあえず実ってるのを半分ぐらいとりました。
写真に写ってる量の3倍ぐらい?
樹齢100年近い古い樹ですがまだ元気はあるようです。

 

 

 

 

20171104 柿 3.jpg

仏壇にも供えようと見映えのいいのを何個かみがきました。
みがくといってもタオルで軽く擦るだけなんですけどね~。
で、収穫はしたけど自宅で全部消費できるわけもなく、その日のうちに伯母宅やら叔父宅におすそ分け。移動時間やら話し込んだりで、それだけで昼過ぎから夕方までかかりました。他にも四半世紀ぐらいの付き合いのある友人宅にもおすそ分け。
さすがに付き合いが長いだけあって、友人のオカンは親戚のオバチャンぐらいの感覚です。
たまに会うと普通に説教されたり、近所の愚痴を数時間聞かされたり、オバチャンが使ってるPCのメンテしたり、趣味の話を聞かされたり。
まさに親戚のオバチャン感覚。
ありがたいことです。
ちなみに私は柿は噛むとカリカリとするぐらいに硬いのが好きです。
祖父は柔らかく熟したのをスプーンですくって食うのが好きでした。
叔父宅でそういうことを話してると懐かしく楽しかったです。
人によって食の好みってそれぞれですよね~。























[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

柿 苗木 甘柿 選抜大実富有 1年生 接ぎ木 苗 果樹 果樹苗木
価格:1598円(税込、送料別) (2017/11/4時点)








最終更新日  2017/11/06 06:59:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/10/05
カテゴリ:自然
20140908 十五夜2.jpg
月はキレイに見えました。
しかし私は月より団子!
 
 
 
 
20171005 月見団子.jpg
住んでる地域によって大きく違ってるでしょうけ、うちのあたりの月見団子はこんなのです。
今年は月がキレイに見えてましたけど、とりあえずちょっとだけ見て団子食って酒飲んでで楽しんでました(笑)
芋と団子を甘辛く煮た感じの月見団子です。
全国的には珍しいのかもな~と。
しかしこれが 美味し!
酒のツマミにもピッタリです。
おかげでビールが美味かったです。
飲んでのは本物のビールでなくビールっぽい飲み物でしたけど。
毎年十五夜には晴れてたら月を眺めてます。
そして団子を食う!
これが十五夜の一番の楽しみです。
食べるとけっこうな満腹感もあります。













[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京の月見団子 2個
価格:270円(税込、送料別) (2017/10/5時点)








最終更新日  2017/10/06 06:45:03 PM
コメント(2) | コメントを書く
2017/09/14
カテゴリ:自然
20170903 キクイモ 6.jpg
物凄い勢いで咲いてます。
黄色い花は好きです。
見ててなんだか元気が出る気がするので。
なんとなくですけどね~。
 
 
 
 
20170903 キクイモ 2.jpg
蕾や
 
 
 
 
20170903 キクイモ 3.jpg
咲き始めの花や
 
 
 
 
20170903 キクイモ 4.jpg
蕊大量!って感じの花までイロイロ観察できます。
 
 
 
 
20170903 キクイモ.jpg
一輪で見ても
 
 
 
 
20170903 キクイモ 7.jpg
ある程度の数で見てもキレイですが
 
 
 
 
 20170903 キクイモ 5.jpg
大量に咲くのでまとめて見るのがオススメな花です。
 
今回の花はキクイモ(菊芋)です。

キク科ヒマワリ属の多年草。別名はアメリカイモ、ブタイモ、サンチョーク、エルサレムアーティチョーク、トピナンブール。北アメリカ原産で、世界中に外来種として分布している。
草丈1.5〜3mと大きくなり、菊に似た黄色い花を9-10月につけ、10月末に地中に塊茎を作る。茎や葉に小さな刺がある。繁殖力は強い。 本種と花がよく似ているキクイモモドキ Heliopsis helianthoides という植物がいる。
北アメリカ北部から北東部を原産地とする。 南アメリカ、ヨーロッパ、アジア(日本を含む)、オセアニアに移入分布する。日本には江戸時代末期に飼料用作物として伝来した。栽培されているもの以外に、第二次世界大戦中に加工用や食用として栽培されたものが野生化したものもある。
日本には1850年代から1860年代に初めて導入され、全国に定着が拡大している。
キクイモの和名は、菊に似た花をつけ、芋ができるために付けられた。エルサレム・アーティチョークは英名 Jerusalem artichoke に由来する。Jerusalem はイスラエルの都市エルサレムのことだが、この植物との関わりはない。 もと、古いイタリア語ではキクイモを Girasole Articiocco(ジラソーレ・アルティチョッコ)と呼んでいた。「ヒマワリ・アーティチョーク」の意で、ヒマワリとは花が、アーティチョークとは味が似る。このGirasole をジルーサウルと発音して Jerusalem (ジュルーサラム)と混同し、英語で Jerusalem artichoke というようになったとする説がある。
主成分は多糖類イヌリンを含む食物繊維であり、生の菊芋には13-20%のイヌリンが含まれる。通常の芋類と異なり、デンプンはほとんど含まれない。
塊茎を食用とする。料理としては牛乳煮、バター焼き、フライ、スープ、味噌漬け、煮物など。また、イヌリンは消化によってオリゴ糖の一種キクイモオリゴ糖(イヌロオリゴ糖)となるため、健康食品として顆粒やお茶として加工され市販されている。さらに、飼料とするほか、果糖の原料にもされる。
岐阜県恵那市岩村町では、菊芋の味噌漬けや粕漬けが名物として販売されている。長野県下伊那郡泰阜村・阿智村や熊本県阿蘇郡小国町、熊本県菊池市では、キクイモを用いた地域振興をしている。
(Wikipediaより抜粋)

イヌリンってなんだよ!
って思わず突っ込みたくなる名前ですが

自然界においてさまざまな植物によって作られる多糖類の一群である。炭水化物の一種、果糖の重合体(フルクタン)の一種であり、同類の植物による貯蔵栄養素であるデンプンと異なりヒトの消化器では分解不能で大腸の腸内細菌叢によってはじめて代謝されるため、栄養成分表示では糖質ではなく食物繊維として扱われる。キク科の植物は肥大した根や地下茎、それに由来する塊茎などに栄養源を貯蔵するための手段として利用している。イヌリンを合成・貯蔵する植物は、多くの場合デンプンのような他の物質を貯蔵することはない。イヌリンの名称は、キク科オグルマ属の植物 (Inula) から抽出されたことに由来する。
イヌリンは栄養上の性質に優れることから、食物製品に使用されることが近年増えてきている。薄味のものから甘めのものまで広範に使用されており、砂糖や脂肪、小麦粉の代わりに用いられることもある。これは次の点において有利であるとされる。すなわち、イヌリンは砂糖や他の炭水化物と比較して3分の1から4分の1程度のエネルギーしか含まず、脂肪と比べて6分の1から9分の1程度のエネルギーしか含まない。さらに、カルシウムの吸収を促進し、おそらくはマグネシウムの吸収も促進する。また、腸におけるバクテリアの活動を増進させる。
栄養学的には水溶性食物繊維の一種として扱われ、多量に摂取すると(特に、過敏な人あるいは不慣れな人にとっては)腹部膨満を来す可能性があることに注意が必要とされる。血糖にはほとんど影響を及ぼさず、糖尿病患者の血糖値を適切な水準に調節する効果があるかもしれない(人体への効果を厚労省は否定している)。そのため、血糖値の異常によっておこる病気の治療への応用を期待する人もいないわけではない。
(Wikipediaより抜粋)

調べてみたらけっこう面白かったです。
ま~なんやかんやと役立つ植物っぽいです。
キクイモって。

黄色い花が好きなので毎年咲いたら撮ってます。
でもまだ食ったことがないんですよね~。
自宅で育ってるのに。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水溶性食物繊維 イヌリン 500g【送料無料】食物繊維
価格:1050円(税込、送料無料) (2017/9/9時点)





















[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山菜苗:キクイモ[唐芋](菊芋) 10.5cmポット種芋仮植え苗
価格:439円(税込、送料別) (2017/9/9時点)








最終更新日  2017/09/18 02:37:27 PM
コメント(4) | コメントを書く
2017/08/17
カテゴリ:自然

IMG_1375.1.JPG

以前 蕾の状態を撮った睡蓮が咲きました。

 

 

 

 

IMG_1369.1.JPG

期待通りにタイミングよく休日に咲いてくれたので午前中にパシャリと。

 

 

 

 

IMG_1374.1.JPG

今年生まれた白メダカも順調に大きくなりボウフラ対策に役立ってくれてます。

 

 

 

 

IMG_1368.1.JPG

撮ってたら虫が飛んできて着地?着花?
よけるのが面倒だったのでそのまま撮りました。
赤系の睡蓮は派手でキレイですが、白は白で清楚っぽくていいよな~と。
赤系は毎年けっこうな数が咲くんですが、白は何故だか毎年一輪しか咲かない。
もうすこし大きな容器に植え替えたらもっと咲きそうな気もするんですが、そうすると設置場所が問題になってきます。今は睡蓮鉢に植えてあるので、ある程度どこにでも置けますが、これがプラ舟なんかになると小さいのでもそれなりに場所をとります。
それに、それなりに場所をとるのに小さいプラ舟だと深さがないのが多くて水が浅くなってしまうんですよね。
からといって深くて大きなプラ舟は物凄く邪魔になる。
悩ましいです。






























最終更新日  2017/08/17 06:24:20 PM
コメント(2) | コメントを書く
2017/08/03
カテゴリ:自然

20170729 バラ.jpg

うちには薔薇らしい薔薇ってほとんどないのですが、毎年ポツンと一種類だけ咲くのがあります。

 

 

 

 

20170729 バラ 3.jpg

真横に樹齢100年ぐらい?の大きな柿の木があるせいで一日のほとんどが日陰になってしまう場所で、毎年のように目立たず地味に咲いてます。

 

 

 

 

20170729 バラ 2.jpg

それでも薔薇は薔薇。
一輪だけしか咲かないですけどけっこう可憐です。

 

 

 

 

20170729 バラ 4.jpg

地植えで水やり以外はまるっきり放置してて毎年咲いてます。
だからけっこう丈夫な品種なんだと思います。
調べたわけではないので不確かですけど。






























最終更新日  2017/08/03 06:34:58 PM
コメント(2) | コメントを書く
2017/07/27
カテゴリ:自然

20170723 蓮 5.jpg

時期的にそろそろ蓮が咲き始めてますよね。
ちょっと前に 睡蓮 が咲いたのを撮ったんですが、今回は蓮です。

 

 

 

 

20170723 蓮 4.jpg

面白い花ですからいろんな角度から撮ってみたくなります。

 

 

 

 

20170723 蓮.jpg

自宅で咲いてるのを撮ったんですが、近所の池で咲いてるのよりも花が小さいです。
日当たりや栄養の違いなんでしょうかね~?

 

 

 

 

20170723 蓮 3.jpg

それでも、遠出することなく観察できるのはありがたいです。
どうにも、ものぐさな性格してるもんで趣味のためでも遠出は億劫です。
以前、金魚を探しに奈良まで行ったんですが、私にとってはかなりの遠出でした。

 

 

 

 

20170723 蓮 2.jpg

どこから見ても独特ですよね~蓮って。

 

 

 

 

20170723 蓮 6.jpg

水を弾く葉っぱも面白いです。
水滴がコロコロと葉の上を転がります。
ちなみにこの葉の下には

 

 

 

 

20170723 蓮 7.jpg

ボウフラ対策の白メダカが泳いでます。

 

 

 

 

20170723 蓮 8.jpg

毎年ヒョロっとしたのが一輪しか咲かないですが、 それでも咲いてるのを見るのが楽しみな花ではあります。場所があればもっと増やせるんですけど、その場所が一番の問題なんですよね~。
睡蓮よりも蓮のほうがなにかと面倒な気がします。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(ビオトープ/蓮)ハス 色指定なし(1ポット)
価格:1860円(税込、送料別) (2017/7/23時点)





















[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界の花蓮図鑑 [ 三浦功大 ]
価格:19440円(税込、送料無料) (2017/7/23時点)









最終更新日  2017/07/27 06:38:44 PM
コメント(2) | コメントを書く
2017/06/28
カテゴリ:自然

20170625 ガクアジサイ.jpg

梅雨ですよね~。
降らないなと思ってたら雨続きになりそう...
雨が少なくても心配。
雨続きでも心配。
梅雨って厄介です。
しかしこの時期、紫陽花を観察するのは楽しいです。

 

 

 

 

20170625 ガクアジサイ 2.jpg

ずっと手入れを放置してるので背丈が私よりもかなり高いです。

 

 

 

 

20170625 ガクアジサイ 3.jpg

ほとんどが見上げる高さに咲いてるんですけど、少しは目線ぐらいの位置でも咲いてるのパシャリと。雨後の紫陽花って良いですよね。
雨が降ってる最中にも撮ってみたいんですけど、レンズが濡れると面倒なので撮る場所とか考えて撮ってみたいです。

 

 

 

 

20170625 白メダカ稚魚.jpg

今年は積極的に増やす気はなかったんですが気付けば睡蓮鉢で稚魚誕生。
金魚にしてもメダカにしても稚魚って本当に小さいです。
でも元気にピチピチ泳いでるので睡蓮鉢での発見は容易です。

 

 

 

 

20170625 白メダカ稚魚 2.jpg

これが孵化直後から数日ぐらいで、そこから二週間ぐらい?で

 

 

 

 

20170625 白メダカ稚魚 3.jpg

こうなります。
もう白メダカです!って見た目になってます。

 

 

 

 

20170625 白メダカ稚魚 4.jpg

これぐらいに育つとあとは普通にメダカのエサで大丈夫なので安心です。
が、まだボウフラと大きさがかわらないので、ボウフラ対策に役立ってくれるぐらいに育つにはもうしばらくかかります。
今年は15匹ぐらい孵化したのをすでに発見してます。
なので、もう少し増えそうな気がしてます。
近親交配がすすんで生存率が下がってるので、新しいのを入れないとな~と考え中です。基本的に白メダカが好きなんですけど、他にも魅力的なメダカって多いです。
メダカ人気のおかげで物凄い勢いで種類が増えてます。
楊貴妃は昔に比べてかなり値崩れしてるのでセールなんかで狙ってみたいです。
他にも狙ってる種類がありますが高い!
白メダカも昔はけっこう高かったんですけどね~。
今ではかなり安く買えます。
メダカって基本的に飼育が簡単で増やすのも簡単。
いい魚だと思います。
見て楽しいですし。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(めだか)白メダカ/白めだか(6匹)
価格:860円(税込、送料別) (2017/6/25時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(めだか)楊貴妃メダカ/楊貴妃めだか(6匹)
価格:830円(税込、送料別) (2017/6/25時点)











[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(めだか)紅帝メダカ/紅帝めだか(3匹)
価格:3100円(税込、送料別) (2017/6/25時点)











[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(めだか)小倉錦メダカ/コクラニシキめだか(3匹)
価格:6180円(税込、送料無料) (2017/6/25時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(めだか)琥珀ヒカリメダカ/琥珀ひかりめだか(3匹)
価格:1550円(税込、送料別) (2017/6/25時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(めだか)オレンジラメメダカ/ラメヒメダカ(3匹)
価格:1550円(税込、送料別) (2017/6/25時点)











[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(めだか)三色透明鱗メダカ/三色透明鱗めだか(5匹)
価格:5100円(税込、送料無料) (2017/6/25時点)











[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(めだか)スミレメダカ/スミレめだか(1匹)
価格:830円(税込、送料別) (2017/6/25時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(めだか)百式メダカ/ヒャクシキめだか(3匹)
価格:3730円(税込、送料別) (2017/6/25時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(めだか)小川ブラックメダカ/小川ブラックめだか(1匹)
価格:820円(税込、送料別) (2017/6/25時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(めだか)出目メダカ/出目めだか ポニョメダカ(1匹)
価格:1140円(税込、送料別) (2017/6/25時点)








最終更新日  2017/06/28 06:34:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/06/21
カテゴリ:自然

とりあえず自宅で咲いてる花を撮影。
やはり今の時期に植物を撮るのは楽しいです。
花が多いので。

 

 

20170611 キンギョソウ.jpg

何度見ても
そんなには金魚に見えないよな~
と思うキンギョソウです。
角度によっては見えなくもないですけど...

 

 

 

 

20170611 サカキ.jpg

葉っぱのほうが有名というか役立ってるサカキです。
白くてキレイな花が咲くんですけど存在は地味です。

 

 

 

 

20170611 スイセンノウ.jpg

葉や茎のほうが面白いスイセンノウです。
とにかく毛深いのが特徴的なんですが、その特徴的な部分を撮り忘れるという...
まあ、花を撮ろうと思ってたのでいいんですけど。

 

 

 

 

20170611 ダリア.jpg

うちでは地植えの植物が多いんですがコレは鉢植えです。
毎年けっこうな数の花を咲かせてます。
ダリアです。
白も鉢植えであるんですが、そっちはまだ咲いてませんでした。

 

 

 

 

20170611 アメリカナデシコ.jpg

昔は大量に咲いてたんですけど、その場所を父親が耕してしまったので今年はほとんど咲かなかったアメリカナデシコです。けっこうキレイな花だと思います。

 

 

 

 

20170611 ビヨウヤナギ.jpg

ビヨウヤナギです。
撮りながら
黄色い花はやっぱり好みだな~
と感じたりします。
何故だか昔から黄色い花が好きです。
が、他の色ももちろん好きです。
個人的には木瓜の赤とか最強だなと思いますし。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】ペン 金魚草ペン ボールペン 「鬼灯の冷徹」
価格:2650円(税込、送料別) (2017/6/18時点)


キンギョソウ=鬼灯の冷徹の動植物を思い出します。
いろんな意味で濃い作品で面白いです。




















[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鬼灯の冷徹 1-24巻セット [ 江口夏実 ]
価格:14307円(税込、送料無料) (2017/6/18時点)








最終更新日  2017/06/21 06:33:58 PM
コメント(2) | コメントを書く
2017/06/08
カテゴリ:自然

前回に続き今咲いてる花を少しだけ。

 

 

20170604 モチツツジ.jpg

ツツジって種類が多いですが、自宅にはあまり植えてません。
3種類ぐらい?でしょうか。
その中でもこのモチツツジは独特な花が好みです。

 

 

 

 

20170604 モチツツジ 蕾.jpg

蕾もドリルのような独特な形状です。
ドリルにはロマンを感じます。

 

 

 

 

20170604 キンシバイ.jpg

これは咲くと物凄く目立ちます。
とにかく色も形状も派手です。
そして名前も派手です。
キンシバイ(金糸梅)です。
ある程度の大きさに育ってると次々に花が咲くので面白いです。
うちはけっこうな日陰に植えてますけど全然枯れることなく毎年咲いてるので、たぶんかなり丈夫な植物です。しかもキレイ。だからけっこう人気があるのかいろんな場所で見かけます。

 

 

 

 

20170604 サツキ.jpg

これはたぶんサツキです。
ツツジとサツキって似てる品種があったりでややこしいですよね~。
どうにもハッキリと判別できないです私。

 

 

 

 

20170604 カンパニュラ・ポシャルキアーナ.jpg

キレイな青です。
が、名前がややこしいです。
以前は名前がわからなくて調べるのに四苦八苦しました。
カンパニュラ・ポシャルキアーナ(カンパニュラ・アルペンブルー)です。
ニョキニョキ伸びて青い花を大量に咲かせます。

 

 

 

 

20170604 ユキノシタ.jpg

花が独特すぎて一度見たら忘れられないインパクト。
しかも若葉は食えたりするユキノシタです。
天婦羅とか美味いらしいですがまだチャレンジしてないです。
葉っぱの色がけっこう毒々しいんですよね~。
しかし、いつかは食ってみたいです。
そして美味かったらそれ以降は毎年食うことになると思います。
うちでイッパイ咲いてるので簡単に採れます。

 

 

 

 

20170604 オウゴンマルバマンネングサ.jpg

多肉も咲いてました。
放置しておくと絨毯のように足元に茂ります。
オウゴンマルバマンネングサです。
小さな花ですがジックリ見るとそれなりにキレイです。
多肉の花って面白いのが多くて好きです。

ということで久々の植物ネタでした。
とりあえず自宅で咲いてて目に付くのだけ簡単に撮ってみましたが、撮った時に酔ってたので微妙な写真が多かったです。そのなかで使えそうなのだけアップしてみました。
またしばらくすると違った花がイロイロ咲きそうなので、気が向いたらまた撮りたいです。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モチツツジ 花火 4号ポット植え 1本
価格:1200円(税込、送料別) (2017/6/4時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ツツジ(つつじ) 花車(モチツツジ) 1株
価格:798円(税込、送料別) (2017/6/4時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ツツジ】 モチツツジ 胡蝶揃(コチョウゾロイ)「☆」
価格:1080円(税込、送料別) (2017/6/4時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEWツツジ(つつじ) 花火 1株
価格:980円(税込、送料別) (2017/6/4時点)














最終更新日  2017/06/08 06:26:30 PM
コメント(2) | コメントを書く
2017/06/06
カテゴリ:自然

20170604 アジサイ 2.jpg

なんやかんやと休日が忙しくて、あまり写真を撮ってなかったんですけど、久々に少しだけ撮ってみました。といっても、いつものように自宅で咲いてる花だけですけど。
出かけてまで撮るのが、まだどうにも億劫です。

 

 

 

 

20170604 アジサイ.jpg

アジサイが色付き始めてます。
時が経つのは早いなと、こういう写真を撮ってると感じたりします。

 

 

 

 

20170604 アマリリス 白.jpg

アマリリスもド派手に咲いてます。

 

 

 

 

20170604 アマリリス 赤.jpg

白も赤も同時期に咲きます。

 

 

 

 

20170604 アマリリス 赤 2.jpg

それなりに大きな花ですから、やはり蕊を撮りたくなります。
花はキレイですが花粉が服に付いたりすると厄介です。
花の花粉って洗濯しても取れにくいんですよね~。

 

 

 

 

20170604 ベゴニア 白.jpg

ベゴニアは丈夫で引っこ抜いても次の年には同じ場所からまたニョキニョキ伸びてきて咲いてたりします。雑草並みの生命力です。

 

 

 

 

20170604 ドクダミ.jpg

ドクダミはいたるところで見かけます。
花はキレイなんですけど油断して近づいて葉を踏んだりすると独特に臭いニオイが周囲に漂います。独特すぎてすぐにドクダミ踏んだ!って気付きます。

今回はこんな感じで終了。
もう一回ぐらい続く予定です。
今咲いてる花を集中してとってみました。

撮ろうかなと考えてて、そのまま放置。
そして気付けば撮る前に枯れてたって花も多いです。
写真を撮ってるときは、少しは憂鬱な気分からも逃れられました。
面倒に感じてもやっぱり趣味ごとって大事だな~と。
なんとなく感じたり。
でも撮ってるときはちょっとだけ酔ってました。


















[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アジサイの世界 その魅力と楽しみ方 [ 日本アジサイ協会 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/6/4時点)













最終更新日  2017/06/06 06:24:49 PM
コメント(0) | コメントを書く

全255件 (255件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.