000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

カンボジア胡椒農園クラタペッパー 「アリの目、タカの目、クラタの目」

PR

バックナンバー

Jan , 2022
Dec , 2021
Nov , 2021
Oct , 2021
Sep , 2021

カレンダー

コメント新着

クラッチ@ Re[1]:アリの目(09/16) hohohoさんへ コメントありがとうございま…
hohoho@ Re:アリの目(09/16) 響きました。前向きに前を向くことだけに…
Kuracchi1969@ Re:ご無沙汰しております(09/21) Rideaさん こんばんわ。コメント有難うご…

プロフィール


Kuracchi1969

Jul 21, 2008
XML
午後、用があったので郵便局に出かけたとき、ワットプノムの南東側の公園に生えていた大きな木が切られたらしく空がすっきりしている。

それをバイクを止めて何気なく見上げているカンボジアの人がいた。

何見上げてるのだろうと、車内から見上げてみる。

「ピン」ときた。

あわてて車を止めて、私も一緒になって見上げ、シャッターを押した。

大樹

高さ20mはあろうかという大きな木。

シエムリアップ・アンコールトムにも生えている大きな木と同じだと思う。

さて、何を見上げているのでしょう。

少しズームしてみます。

樹に救う鳥か?

何か実のようなものがついてますね。

私には、「チーチー」という鳴き声も聞こえている。

鳥のようにも見えるが鳥ではないようだ。

樹に戻ってきた生物の写真

これでもうはっきり解ったと思います。

そう、大きなコウモリ。

このコウモリは、フルーツバットとよばれていて、主食は果物。

そういえば、11年前ウドン山に娯楽の一環として現地のスタッフとその家族と一緒に出向いた際、銀紙包まれたフルーツバットの丸焼きが出てきたことがあるが、日本人の私にとっては、あえて美味しいとは思えなかった。

明るいうちから、大きなコウモリが盛んに活動しているのを始めて見かけた。

まだまだ自然の多い国だと思って開発してるといつの間にか自然が全滅してしまいそうで、かなり不安。







最終更新日  Jul 22, 2008 12:31:37 AM
コメント(4) | コメントを書く


キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

お気に入りブログ


© Rakuten Group, Inc.