911236 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

古河市がんばれブログ

全588件 (588件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 59 >

2015年09月11日
XML
カテゴリ:できごと
2015年9月9日~10日にかけて、関東地方では台風18号の影響を強く受けて秋雨前線が活発化。栃木県・茨城県・埼玉県などで長時間にわたり断続的に激しい雨が降り、その影響で各地で洪水が発生しました。古河市内でも堤防決壊や越水が起こりました。

・向堀川左岸(古河市大堤)状況:堤防越水
・女沼川左岸(古河市下辺見)状況:堤防越水
・宮戸川左岸(古河市久能)状況:堤防決壊(9日24:00)
・西仁連川右岸(古河市東諸川)状況:堤防決壊(10日6:50)
これ以外にもあるかもしれませんので、情報が入り次第、お知らせします。

ご心配いただきましたが、私自身は大丈夫です。少し詳しくお話しますと、9日午後4時半ごろ、道路が冠水し、あやうく浸水しそうになりましたが、なんとかギリギリでとどまりました。翌10日11時すぎに、所用で宇都宮線を利用しましたが、約30分遅延の上、大宮止まりになっていました。

目算ですが、利根川は川幅が通常100m程度が300mほどになり、普段15mぐらいの高さがあるのに5mぐらいまで鉄橋下に迫る濁流にはかなり迫力があり、怖ろしく感じました。古河は9月8日からの雨量が300ミリ前後と観測史上最多でしたが、東部(三和地区)はさらにひどく350ミリ以上でした。

被害を受けられた方、心よりお見舞い申し上げます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン






最終更新日  2015年09月11日 12時39分13秒
コメント(7) | コメントを書く


2015年08月28日
カテゴリ:ふるさと自慢
古河街角美術館で開催中の「浅野恭司 WIT STUDIO 原画展」に行ってきました。浅野恭司(あさのきょうじ)さんは、古河市出身のアニメーターです。古河市文化協会のマスコット『桃香ちゃん』や『万寿王丸』などのデザインも手がけました。WITSTUDIO(ウィットスタジオ)は、浅野さんが所属するアニメーション制作会社です。

浅野恭司WITSTUDIO原画展今回の原画には、『サイコパス』、『進撃の巨人』、『水曜どうでしょう』、『鬼灯の冷徹(ほおずきのれいてつ)』、『ローリング☆ガールズ』、『終わりのセラフ』、『屍者の帝国(ししゃのていこく)』などがありました。

この中で、『サイコパス』は、等身大の主要キャラ5名と一緒に、記念写真を撮ることができます。先日見た『進撃の巨人』のエレンのパネルは、市役所古河庁舎のほうに展示してあるそうです。『水曜どうでしょう』のオープニングアニメがVTR再生されていたり、各作品のポスターも掲示されていたりもしました。『屍者の帝国』は、TVアニメ番組ではなく、劇場公開作品になります。今年12月に封切られるそうです。とてもクオリティが高いSF大作のようで、非常に楽しみです。

入場者特典として、『進撃の巨人』と『サイコパス』の2枚の原画をいただきました。もちろん本物ではなくハガキサイズに縮小したものですが。ファンにはたまらないプレゼントだと思います。今回の原画展は8月30日までで、最終日には、お休み処 坂長(おやすみどころ・さかちょう)のほうで、浅野さんのサイン会が予定されています。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン






最終更新日  2015年08月28日 07時35分03秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年08月12日
カテゴリ:ふるさと自慢
実写版映画『進撃の巨人』新聞広告以前、本ブログで取り上げたことのある、累計5000万部をほこる『進撃の巨人』の実写版映画。そのロードショーが、いよいよ始まりました。2日間で46万人ものお客さんを動員したそうです。プロモーション映像を拝見しましたが、すごい迫力で圧倒されました。ぜひ全画面で見てほしいと思います。「原作と違っている」という厳しい評価もあるようですが、日本特撮映画の中で最高レベルではないでしょうか。さすがは、樋口監督ですね。

さて、なぜ、この『進撃の巨人』という作品がヒットしたのか?ということについて、ちょっと考えてみました。平和な生活を脅かしてきた巨人に恐怖を抱きつつも、勇気を持って撃退しようとする若者たち、これは何を意味するのか? 私には、なんだか現代の日本をとりまく情勢が表れているように思えます。

作中に「世界は残酷」という表現がありますが、まさにそう感じます。圧力を受けてなお、壁の中の平和だけ見て寝ぼけていては、将来恐ろしいことが起こるぞという不安感や警告として、受け止められたところもあるのかもしれません。また、そういう極限の中にあって、私たちは何をするべきかということを改めて考えさせられました。

たかが映画だ、エンターテイメントだと片付けずに、いちど大迫力の映像をお楽しみになり、じっくり考えてごらんになることも、よろしいかと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン






最終更新日  2015年08月12日 10時48分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月29日
カテゴリ:カテゴリ未分類
いよいよ、今度の土曜日、8月1日(土)に古河花火大会が行われます。今日、プログラムが入手できましたので、お伝えしたいと思います。こちらの花火大会の目玉は何といっても「三尺玉」です。開花直径が650メートルと壮大なスケールで、関東ではここでしか見ることができません。それが3発も上がります。

古河花火大会2015チラシ

第1章:昇曲導 大輪しだれ桜 緑小割浮模様(三尺玉)
第2章:古河の四季(花桃物語、祭り太鼓、大輪の菊、わたらせ雪化粧)
第3章:きらめく星の世界へ(名玉とスターマインのコンビネーション)
第4章:スカイコンサート(音楽に合わせた花火)
第5章:全国花火紀行(北海道、秋田、宮城、福島、長野、静岡、岐阜、愛知、鹿児島)
第6章:輝く未来へ(音楽付ワイドスターマイン)
第7章:銘花共演(ちょうちょ、ハート、スマイル、アニメキャラが登場)
第8章:音と光のマーチ(ワイド打ち、5号玉100連発、ひまわり)
第9章:百花繚乱(小花の咲き乱れるスターマイン)
第10章:グランドフィナーレ(三尺玉2つ、千輪の花園)

以上、打ち上げ総数 25129発。「全国花火大会・花火カレンダー2015」というサイトで古河花火大会は今現在第8位にランクインしていますが、規模だけ見ると2番目なので、かなり大きな大会ということができると思います。ぜひお楽しみください。

JR古河駅は宇都宮線にあります。新宿湘南ラインにくわえ、今年から上野東京ラインが開通、東京、品川、熱海など、直通で来られるところが増えました。横浜などからであれば、「休日おでかけパス」を利用すれば、通常よりも安くおいでいただけますし、途中下車も自由にできますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン






最終更新日  2015年07月29日 07時52分09秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年07月24日
テーマ:鉄道(15564)
カテゴリ:できごと
7月18日、古河駅130周年の記念イベントがありました。古河駅は茨城県で初めての駅です。写真は、小学生むけのクイズ大会をやっているところ。壇上には、古河のゆるキャラ「雪殿くん」の姿も。

古河駅130周年イベント

次の写真は、親子で乗れるミニ電車です。モデルは、秋田新幹線「こまち」のようです。個人的には、新幹線の駅が古河市内に欲しいです。線路はすでに通っているので、その気さえあればできると思います。

親子でこまち

いろいろなハードルがあることは承知していますが、鉄道が国の発展の基礎のひとつであると私は思っていますし、夢を実現するために、どうしたらいいかという考え方をすることが好ましいとも感じています。すべてはリンクしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン






最終更新日  2015年07月24日 21時14分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月12日
ごぶさたをしておりました。そもそも、私は、自分の住むこの地域が元気になることが、私たち住民のためになると考えて、市の合併の是非を検討するホームページ、合併後にはこの「がんばれブログ」を立ち上げました。市がビジョンを描き、各産業が発展することが一人一人の市民に恩恵をもたらすのだというのが、私の基本的な思いでした。そして、それを応援することが私の喜びと考えていました。

しかし、現実をみるに、行政はあくまで実力者が動かすものであって、下から変えるのは容易ではないようです。為政者がそう考えている以上、私の努力はあまり役立たなかったかもしれません。では、どうしょうもないのでしょうか? いいえ、そうは思いません。今は「街が良いから人が豊かになるのではない。人が素晴らしいから街が豊かになる」と考えています。

「素晴らしい人」は、社会に依存するのではなく、責任を持って自分を活かそうとする。そのうえ、他人と協力して価値あることを世の中に提供する人だと思います。そのような理想の自分になるために、私は2つのステキな学び舎に身を置いています。ひとつは、何度かお話している地元のコーチング勉強会「未来楽考」。もうひとつは「K2アカデミー」という愛と経済について学べるスクールです。

K2アカデミーは、インターネットで学ぶことができる全国・海外に、のべ約1000人の仲間がいる学校ですが、古河にも同志がいました。ところが、その方は昨年の冬、突然40代の若さで亡くなってしまいました。そのとき、私は痛切に感じました。「人はいつ死ぬかわからない。だから、いま輝かなくてはいけないんだ」と。K2は自分の情熱を発見し、自分の価値観を確認し、才能を開花させられる最高のキャンパスと思います。

そのK2アカデミーが、このたび第4期を開講するとのことで、2つの大きな発表がありました。ひとつは、数回にわたり、オンラインセミナーを行うとのこと。私も入学前に受講しましたが、非常にクオリティが高く、それだけで何万円分もの価値があります。もうひとつは、1か月間お試し入学ができるとのことです。お悩みがあれば親身になって相談にのってもらえます。両方とも完全に無料なので、安心して受講してみてください。ホームページはこちらです。

もんもんとした不安に囚われていないで、本気になって進化・成長し、ご家族とともによりよい人生を送るきっかけになれば嬉しいです。また、あなたがあなたらしく輝くことは、ご自身に生きがいを与えるだけでなく、地域、日本、そして世界の安定に役立ちます。今度お会いしたとき、笑顔で夢を聞かせてください。全身全霊をもって応援しますよ。一緒にがんばる人が報われる社会に貢献しましょう。楽しみにしてます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン






最終更新日  2015年07月12日 22時47分59秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年04月25日
テーマ:選挙(66)
カテゴリ:古河市の発展
合併10周年を迎える2015年の古河市議会議員選挙は、24の椅子を34名の候補者が争う構図となりました。現役23名+新人11名で10人が落選するという、ひさびさの激戦です。おそらく、この古河をもっと良くしたいという熱い思いで、みなさん立候補されたのだと思います。私たち有権者としても、その志をうけて「これぞ」と思う方に一票を投じたいものです。

市議会議員選挙2015しかし、いつも選挙公報を見て思うのですが、あれって、いいことしか書いてないですね。得票目当ての公約が少なくない気がします。有権者が知るべきなのは、候補者各自の責任感と意志と能力です。それを知るために、市はこれから、どうやって収入を増やし、何に使うべきかのご意見がセットでわかる資料になっていたら便利だろうに、と思います。

なぜなら、華やかな公約ばかりで、実現するための発展構想がなければ、限られた予算の奪い合いになってしまうから。Aという事業をやるから、B事業はやれないとか、両方も規模縮小でやるというふうに。でも、もし予算があれば、AもBも、さらにCも、全部一度に、十分な内容で、実現できるかもしれません。市民の気持ちも高まり、ますます発展していくことでしょう。

正当に評価されて欲しいのは、自らの損得勘定で動くのではなく、市全体が豊かになるために方向に知恵を絞り、力を尽くそうという姿勢がある人たち。そういう方々は、当選したら、市民、同僚議員、市役所の人たちの意見をちゃんと聞いて考えてくれるはず。そして、みんながエゴを捨てて、市のために一致協力できたとしたら、計り知れない効果が期待できるのではないでしょうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン






最終更新日  2015年04月25日 11時13分00秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年04月03日
私も参加している地元のコーチング研究会「未来楽考古河」代表の長谷川英輔(はせがわえいすけ)さんが『潜在能力を活かす実践脳科学』を上梓されました。さっそく読ませていただきましたが、脳のメカニズムを理解すれば、記憶・思考・感情の仕組みがわかり、自分らしい才能を見つけたり、やる気を高めたり、バランスのとれた人生設計をすることができることなどについて書かれています。教育関係に特に造詣のあるプロコーチらしい目で「脳」をいかに日常生活に活かすかにフォーカスした本と言えるでしょう。

ところで、「未来楽考」では、この本の出版を記念し、長谷川コーチと親交があり、本書に推薦文を寄せられた本間正人(ほんままさと)さんをお招きして、特別講演会『コーチングと脳科学』を行うこととなりました。本間氏は、コーチングの本場アメリカにおいて、国際コーチ連盟(ICF)認定プロフェッショナルコーチの資格を日本人として初めて取得されました。NHKテレビ「実践ビジネス英会話」の講師をされていた方で、コーチングや英語に関する著書がたくさんあります。

特別講演会『コーチングと脳科学』
・日時:4月17日(金)19:00~21:00
・場所:はなももプラザ(古河駅徒歩10分)
・講師:本間正人氏 & 長谷川英輔氏
・参加費:1000円

2日間で16万円超の英語コーチ養成講座も開催されている本間先生の講演が、わずか千円で聞けるチャンスは、めったにないと思います。「1万円ぐらいの価値はあるのでは?」とお尋ねしたのですが、コーチングをたくさんの方に知ってほしいので、今回は非営利ということでやります、とのお話でした。定員120名と比較的大きな会場での開催ですが、お早めにお申込みいただけると安心かと思います。先行き不透明な時代を充実感を持って生きるため、自分の心の取り扱いかたやコーチングのスキルをわかりやすく知ることのできるこのチャンスをお見逃しなく。

お申し込みはこちら→未来楽考ホームページ


コーチングと脳科学講演会チラシ


【楽天ブックスならいつでも送料無料】潜在能力を活かす実践脳科学 [ 長谷川英輔 ]

=== 追記 ===
1.「コーチング入門」を読んで
2.「セルフ・コーチング入門」を読んで
3.私のコーチングとの出会い
4.私のコーチングとの出会い2
5.コーチングはなぜ必要か?
6.講演会に来てほしい人
7.未来楽考特別講演会「コーチングと脳科学」へのお誘い
(長谷川英輔コーチからのメッセージ)
皆さん、こんにちは。未来楽考代表の長谷川です。なにか、タイトルが難しい感じになってしまいましたが、内容は、誰もが日々体験する日常生活にかかわることなので、どなたでも理解でき、参考になります。

今、どこのスーパーに行っても「えごまオイル」と「しそ油」は品切れです。ご存じのように1か月ほど前にテレビで、認知症予防や脳の活性化に効果があると報じられたため、その翌日にはほとんどすべてのスーパーの棚から消えました。皆さんの脳に関する関心の高さがうかがえます。

脳は記憶力だけではありません。私たちの日常生活の全ては脳の指令で動いています。体を動かすこと、喜びや悲しみ、考えることや話すことなどなど、人の心も脳の働きから生まれます。

この度、私が出版した「潜在能力を活かす実践脳科学」は、そんな脳の仕組みを易しく理解し、日常生活にもっと役立てようという事を目指して書きました。人間は脳の1/10も使っていないとよく言われますが、これは事実のようです。人は皆、自分が考えるよりもはるかに素晴らしい能力を持っています。

「コーチング」は、相手の人の隠れた能力とやる気を引出し、行動を起こさせる会話術です。両方を結びつけると素晴らしいことが起こる気がしませんか。今回の講演会があなたの才能とやる気発掘のきっかけとなることを願っています。是非お気軽にご参加ください。

=== さらに追加 ===
8.自分の取扱い・他人との関係
9.らーのろじー(学習学)
10.講演会「コーチングと脳科学」ご参加者の方へ
11.ありがとうございました。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン








最終更新日  2015年04月18日 18時08分24秒
コメント(11) | コメントを書く
2015年03月29日
テーマ:花見(119)
カテゴリ:自然のめぐみ
また桃まつりを見に行ってきました。桃の花は満開になりました! 昨日は午前中は曇りがちだったのですが、昼過ぎから日差しが出て、風もなく、最高のお花見びよりとなりました。園内大賑わいで、桃むすめさんたちも、記念撮影に、ご案内に忙しいながらも、にこやかに対応されていました。

桃満開

古河桃まつりは4月5日までです。桜も、ちらほら咲き出しましたので、来週の土日はこちらのほうも見ごろになり、桃のはなびらが地面をピンク色に染めるのではないでしょうか。桃まつりの日程は毎年固定なのですが、今年は土日が3回も入ると言うすばらしいめぐり合わせです。ご来場の方には、存分にお楽しみいただきたいと思います。

また、桃まつりにおいでの方は、道の駅古河「まくらがの古河」で500円相当のおみやげがもらえるサービス券がもらえます。また、「歴史浪漫の街 古河」という小冊子がクオリティがすばらしく高いので、ぜひもらってください。なお、歴史博物館と文学館の入場券セットが100円割引になるそうです。足をのばしてみてくださいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン






最終更新日  2015年03月29日 11時06分04秒
コメント(6) | コメントを書く
2015年03月23日
テーマ:花見(119)
カテゴリ:イベント
古河の桃まつりが今年も3月20日に始まりました。今年の冬は寒かったのですが、このところ急にポカポカ陽気になり、18日あたりに開花しました。昨日(3月22日)時点で4分咲きとなっており、お天気に恵まれて園内とてもにぎわっていました。

徳源院跡前の花桃

会場の古河総合公園は、昔、室町時代~戦国時代に関東を治めていた古河公方の館(鴻巣御所)があったところです。ポスターに桃香ちゃんという、かわいらしいキャラクターが描かれていますが、この子は最後の古河公方といわれる足利氏姫(あしかがうじひめ)(1574-1620)がモデルです。桃林の真ん中に徳源院跡という史跡がありますが、彼女はここに眠っています。

古河の桃林は、江戸時代初期の藩主、土井利勝(どいとしかつ)が江戸のお屋敷で、古河の領民のために桃の種を拾い集めて送ったのが始まりだそうです。枝が煮炊きする際の燃料に、実がおいしいからとのこと。ただ、当時のものは明治時代に枯れてしまい、現在の木は花を愛でるハナモモという種類です。2000本もあってたいへん見事ですよ。

今年は「上野東京ライン」が開業し、東京や静岡県からも、乗り換えなしで古河に来られるようになりました。桃まつりは4月5日まで。駅からハイキングが3月26日まで毎日、花桃ウオークが28、29日に実施されます。桃色に染まる春を楽しみに、ぜひ、おいで下さい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン






最終更新日  2015年03月23日 09時01分28秒
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全588件 (588件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 59 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.