000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

古河市がんばれブログ

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

カテゴリ未分類

2015年07月29日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
いよいよ、今度の土曜日、8月1日(土)に古河花火大会が行われます。今日、プログラムが入手できましたので、お伝えしたいと思います。こちらの花火大会の目玉は何といっても「三尺玉」です。開花直径が650メートルと壮大なスケールで、関東ではここでしか見ることができません。それが3発も上がります。

古河花火大会2015チラシ

第1章:昇曲導 大輪しだれ桜 緑小割浮模様(三尺玉)
第2章:古河の四季(花桃物語、祭り太鼓、大輪の菊、わたらせ雪化粧)
第3章:きらめく星の世界へ(名玉とスターマインのコンビネーション)
第4章:スカイコンサート(音楽に合わせた花火)
第5章:全国花火紀行(北海道、秋田、宮城、福島、長野、静岡、岐阜、愛知、鹿児島)
第6章:輝く未来へ(音楽付ワイドスターマイン)
第7章:銘花共演(ちょうちょ、ハート、スマイル、アニメキャラが登場)
第8章:音と光のマーチ(ワイド打ち、5号玉100連発、ひまわり)
第9章:百花繚乱(小花の咲き乱れるスターマイン)
第10章:グランドフィナーレ(三尺玉2つ、千輪の花園)

以上、打ち上げ総数 25129発。「全国花火大会・花火カレンダー2015」というサイトで古河花火大会は今現在第8位にランクインしていますが、規模だけ見ると2番目なので、かなり大きな大会ということができると思います。ぜひお楽しみください。

JR古河駅は宇都宮線にあります。新宿湘南ラインにくわえ、今年から上野東京ラインが開通、東京、品川、熱海など、直通で来られるところが増えました。横浜などからであれば、「休日おでかけパス」を利用すれば、通常よりも安くおいでいただけますし、途中下車も自由にできますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン






最終更新日  2015年07月29日 07時52分09秒
コメント(2) | コメントを書く


2014年07月30日
カテゴリ:カテゴリ未分類
古河花火大会パンフレット2014今度の土曜日(8月2日)には、【古河花火大会】があります。今年のキャッチコピー「渡良瀬のハートを射抜く三尺の玉」という言葉どおり、三尺玉が打ちあがりますよ。それも3発もです。三尺玉とは、上空600mに達し、直径550mの大輪を咲かせる花火です。関東地方ではめったにみられないしろものです。ぜひ一度、会場で、その迫力を楽しんでください。

http://www.kogakanko.jp/hanabi/
古河観光協会のページ

http://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0308e01029/
Walkerplus×SUNTORY金麦の夏「花火大会2014」のページ

ところで、ご無沙汰して心配をおかけしましたが、私は、おかげさまで、元気です。ただ、人生を究めるため、現在、修行をしている(※宗教ではありません)最中で、しばらくは、市内に出かけて、見聞きしたものをシェアするという活動が困難になっています。

更新できないのなら閉鎖を、とも考えましたが、地元の「発展を応援したい」という想いで10年活動してきて、これが、わたしのアイデンティティの根幹になっています。この思いは、これからも持ち続けていきたいと思います。

そこで、当面の間、担当を父に代わりますので、どうかよろしくお願いします。私も一緒にやりますので、今まで通り、コメントなどいただけましたら、ありがたく思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン






最終更新日  2014年07月30日 17時07分14秒
コメント(8) | コメントを書く
2013年06月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日の読売新聞に「古河市の菅谷憲一郎市長は6日、建設中止を決めた文化センターの設計などを担当した2業者から、作成途中の設計図などの資料の提供を受ける考えを明らかにした」という記事が載っています。これがどういう意味なのか、私にはよくわかりません。ご存じの方、教えてください。

また、2業者への損害賠償額が1億7469万円だそうで、設計しただけで工事も全然してないのに、そんなに請求するの?と感じるのですが、いかがなものでしょうか?

「作成途中の関係資料をもらっておいたほうが、将来役立つ」という意見が出たという「3月定例会総務常任委員会」というのは、どういう組織なのでしょうか? 市議会? それとも役所? あるいは市民の委員を交えたものなのでしょうか? もう少しわかりやすく書いてほしいと思います。

いずれにしても、国からの援助がなくてさえ、文化センターを作ることをあきらめていないという人がいて嬉しく思います。なぜなら文化センターは古河市規模の自治体であれば、どこでも当然あるべきものだからです。どうせ活用されないという冷めた目線ではなく、どうしたらより活用できるかを考えられる人がいるのですね。

ただ、設計段階から市民を関わらせてこなかったのが、文化センターがとん挫した最大の要因だと思いますので、志があるならば、資料通りに作るのではなく(もちろん参考にしてもいいのですが)、他市にはどんな文化施設があるのか、どんな風に活用されているのか、もし古河に作るなら何がほしいのか、理由は?などをしっかり考えないといけないのではないでしょうか。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン






最終更新日  2013年06月07日 23時57分19秒
コメント(6) | コメントを書く
2013年04月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類
おしらせです。地元の駅ビルで買っていた『蒟蒻畑(こんにゃくばたけ)』の取り扱いがなくなってしまったので、楽天市場で購入しました。新発売のシークワーサー味とライチ味合わせて2箱買いましたので、いつもお世話になっている方にお分けしたいと思います。欲しい方はコメントかmixiにてメッセージください。古河駅、大宮駅、東京都区内のJR各駅等で手渡しか、送料ご負担いただければ、2袋差し上げます。


■商品名:蒟蒻畑 シークワーサー味(25g*12コ入*12コセット)【蒟蒻畑】
■レビュアー:taasie ※投稿時

■レビュー内容

ポーションタイプの蒟蒻畑は便秘に良く効きます。小腹も満たせますし。新発売のシークワーサー味はゆずのような香りで少し酸味がありますが、すっきりしていて好きです。 もっと詳しく見る


※古河市内で蒟蒻畑を売っているお店をご存知の方、ぜひ教えてください。






最終更新日  2013年04月26日 19時45分45秒
コメント(12) | コメントを書く
2012年12月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨夜は、古河の名物祭り「提灯竿もみ」でしたが、私は行きませんでした。今までブログを開設してから毎年レポートを書いてきましたので、楽しみに見に来て下さった方もいらっしゃるかもしれません。申し訳ありません。がんばって祭りを運営している方々や、参加して楽しんでいる人たちのお顔を見られないのは寂しかったですが、今はそれどころではないのです。祭りは毎年ありますが、文化センターの建設を考えるのは今しかありませんから。

ほかにも、まちのようすや歴史博物館の展示など書きたいネタはあります。でも、古河の行く末を決める重大なときに注意散漫になってはいけないと思いました。自分も、お役に立つ内容を書かなければならないし、市民のみなさんもよい判断ができるように気をそらされてはいけないし、全国の人たちにも今後の地方自治をどのように考えていくべきかを考える参考実例になるかも…。だから書いては消し、書いては消しやっていました。

前回、「文化センター建設への懸念」と題し、文化センター反対の最大の理由であろう「お金がかかるから嫌」ということをとりあげたのに「そのとおりだ!」とか「いくらぐらいならいい」などのご意見がなかったのは意外でした。また、不満や不安だけではダメだというかなり辛口の意見も書いたのに、それに関して何のご感想も反論のご意見もありません。これでは、いいのか、悪いのか、何も考えていないのか、さっぱりわかりません。以前文化センター反対コメントをガンガン書いてこられた方、双方向の意見交換ができないのはおかしくないでしょうか。

「白戸市長は住民投票をやらないから民主的ではない」と聞かされると、もっともだと思ってしまいがちですが、市民に十分な判断材料が示されていない段階でいきなり「文化センター建設に反対です。推進する市長はリコールしよう」と署名を集めるほうが民主的なんですかね? いろいろ都合や思いはあると思いますが、ニュートラルな視点から、きちんと市議会で話をして、疑問点をぶつけて、論点を尽くしてから、市民に伺うのが順番、スジだと思います。とにかく絶対反対、賛成という態度で市民みんなが納得のいく明るい未来につなげられますか?

自分を含め、多くの人には、すべてが見通せているわけではありません。たいてい、自分の得になるのか?ならないのか?という視点でしか見ることができないでしょう。将来のあり方を決めるためには、胸襟を開いてさまざまな意見を聞かなければならないし、お互いに相手の立場に立って物事を見ることも必要だと思います。できるだけ多くの人をプロセスから参加させてみんな理解し、本当に必要なのかどうかを判断していくようにしないと、意見の押し付け合いになってしまいます。ハッキリ言って子供のケンカですよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン






最終更新日  2012年12月02日 13時07分12秒
コメント(13) | コメントを書く
2011年11月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類
111105_アド街ック天国放映告知11月26日、夜9時~「出没!アド街ック天国」(テレビ東京)で、わが街、古河が取り上げられます。いよいよ、今週の土曜日ですよ。レギュラーの愛川欽也、大江真理子(テレビ東京アナウンサー)、峰竜太、山田五郎、薬丸裕英のみなさんに加え、ゲストとして、渡辺徹、仁志敏久という古河大使のお二方と、いばらき大使の磯山さやかさんも出演されます。みなさん、ぜひ、見てやってくださいね~

ホームページに掲載された紹介のことばです。
今回は、「茨城 古河」に出没します!そこは、室町時代から関東の政治の中心となって栄えた街。かつて日光街道第9の宿場町だったこの地では現在も歴史が面影を残し、茨城県で唯一小京都にも認定されています。12月3日には、関東の奇祭「古河提灯竿もみまつり」も開催。古都・古河で、趣ある街並みと熱い火花舞い散る奇祭を楽しみませんか?

ちなみに、「みんなのクチコミ」というコーナーがありますが、古河の口コミは現時点で588件…すごいですね。ちなみに二番目に多いのは千葉の野田で165件、三番目が埼玉の三郷で147件です。いちおう全部目を通しましたが、このブログで紹介してきた古河市の名所や行事は、ほとんど網羅されているような感じです。知らないこともたくさん書かれてあり勉強になりました。

それにしても、ベスト30ランキングはどうなるのかなぁ? 26日が楽しみです。

blogram投票ボタン にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ







最終更新日  2011年11月21日 23時42分38秒
コメント(21) | コメントを書く
2009年10月10日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は、古河市総和地区の中央運動公園において「関東ド・マンナカ祭り」がありました。朝、目覚めたら、トントン屋根を打つ音がするので見ると、あらら、雨が降っているではないですか! 7時半ごろには止んだのですが、依然として重たげな雨雲がたれこめ、これはマズイかも…と思いましたが、時間を追うごとにどんどん回復していき、10時半ごろには、すっかり秋晴れになりました。

関東ド・マンナカ祭り会場のにぎわい 産業用小型ヘリ カブトムシ型ロボット サニーレタスの着ぐるみ

おかげで会場は、たくさんの人で賑わいましたよ。このお祭りは、基本的には商工祭の一種なのですが、文化祭の一面も持っています。子供たちの創作ダンスの発表会である和舞祭(なごみまいまつり)と、体育館内でのマイステージ(やや年配の方の日本舞踊・歌や丹精込めた盆栽の発表会)も同時開催。屋外のメインステージ(歌謡ショー、吹奏楽、各種ダンスなど)と合わせ、とても盛り上がっていました。

産業用ヘリコプターが飛びまわるのを見たり、里山保全の話を聞いたり、盲導犬とふれあったり、巨大カブトムシロボットやポニーを眺めているうちに、お昼になりました。テントブースのあちこちから、やきそば、唐揚げ、フランクフルト、きのこごはん、お団子などのおいしい香りが漂ってきます。私はエビとウズラ卵のたこ焼き風なものを食べました。なかなか美味でした。

ドマンナカ祭りのおみやげ
そのあとも、いろいろな会社やお店ほかの団体のPR活動を見たり、クイズやゲームなどで楽しみました。商工会のアンケートにも答えました。プレゼント当たるといいな。そして、おみやげは、これです。手前にあるのが、森ファームの雑穀ブレンドです。その奥に総和工業高校の虎形ペーパークリップ、そして一番後ろに二幸のレトルトカレーです。お安く買えてとてもよかったです。なお、このお祭りは明日11日も行われます。






最終更新日  2009年10月10日 22時39分23秒
コメント(22) | コメントを書く
2009年09月24日
テーマ:敬老の日(22)
カテゴリ:カテゴリ未分類
9月21日は敬老の日でしたね。そして9月の5連休をシルバーウィークと呼ぶそうです。これに合わせ、20、21両日の夜、古河駅西口広場で「秋の納涼大会」が催されました。半袖だと肌寒いくらいにまで過ごしやすくなっていて「納涼」のタイトルはちょっと微妙だったかも。案内には「盆踊り大会、カラオケ大会、夜店市」とありましたが、雰囲気としては、地元の商店会が開いた、ささやかな「お楽しみ会」のような感じでした。

秋の納涼大会 八代みゆきさんとデュエット

やっぱり目玉は参加無料のカラオケ大会ですね。なかよく「二輪草」を歌っているご夫婦がいらしてほほえましかったです。あと、地元三和出身の歌手の方が来ていました。ソロで歌った後、お客さんと「浪花恋しぐれ」などをデュエットしていましたよ。一時は演歌はもうダメかなどとささやかれていましたが、やっぱり人気がありますよね。

ところで、古河市は高齢者の方を大事にしているほうかなと思います。老人会で毎年お祝いの赤飯と紅白のお餅を配っています。今年は、ちょうど旧3市町の「老人クラブ」が合併して1つになった記念の大会が開かれ、古河市商品券「笑得大使」がひとり3000円分出ました。

また、お金やモノを配るだけではなく、元気な高齢者が生きがいを持って働けるよう、人材センターというものがあります。調べましたら、古河市シルバー人材センターは、なんと県内一の会員数を誇っているようです。なんと古河よりも人口の多い、水戸やつくばやひたちなか等よりも多いのですよ。びっくりですね。






最終更新日  2009年09月24日 11時21分22秒
コメント(22) | コメントを書く
2009年03月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類
けさ起きたら、空はどんよりとしていました。きのう、あんなに天気よかったのになぁ~と言っているそばから、大粒の雨! きょうは”待ちに待った”桃まつりの初日なのに、何ということでしょう・・・。しかし、午後になると、お天気はどんどん回復して、こんなにお日さまが輝いてきました。まるで開会式に合わせたかのようです。桃むすめさんたち、大勢のお客様を前に緊張していたようですが、一生懸命でかわいらしかったです。
ハナモモ 桃むすめ 菜の花

桃の花、今年はここ数年の中で、いや始まって以来、最高の咲き具合ではないでしょうか。2000本の花桃で公園がピンクに染まっています。初めて見た方はびっくりなさると思いますよ。ピンク以外にも赤い花や白い花もところどころにあります。また、桃の花だけでなく、黄色い菜の花もとてもきれいでした。シャツ一枚でも大丈夫な、ぽかぽか陽気の中、老若男女みんなの笑顔も満開♪ 明日も天気がよさそうです。みなさん、どうぞお出かけ下さい!

おみやげもいっぱい買いました。桃にちなんだ、お酒やお饅頭やお茶などです。4、5000円使い、家族には誰かにあげるの~?と笑われましたが、お話を聞いて、試食をしてると、あれもこれも…ってなっちゃいますね。第一、遊園地に行ったと思えば、こんなにリーズナブルな楽しみはないと思いますよ。実は、きょうはお彼岸だったので、いただいた牡丹餅を食べていて土産のほうは、まだ食してないんですよ。家族みんなでいただいて、次回紹介しますね。






最終更新日  2009年03月20日 22時16分19秒
コメント(22) | コメントを書く
2009年03月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類
桃まつりまで、あと4日に迫った古河総合公園。ここに、宝石のような鳥が2種類いますので、ご紹介しましょう。先日は「バードカービング」という木製のステキな彫刻をご紹介しましたが、今日のは本物の鳥ですよ♪

カワセミ左の写真は、カワセミです。昨年10月に園内で発見された亡骸を剥製にしたものだそうで、管理棟の御所沼サロンで展示中です。翼や背中は光の当たり具合により青や緑色に輝きます。お腹や足の鮮やかなオレンジ色と赤のコントラストは「飛ぶ宝石」という異名にふさわしいですね。間近でじっくり見ることができてうれしい反面、もうこの公園では見られないのかなと思っていましたが、そんなことはありませんでした。先日は3羽も元気に飛んでいました。

クジャクのキスシーン右は、クジャクです。雄はとてもゴージャスな尾羽をもち、扇状に開いてみせびらかしてくれます。体も青くてきれいですね。「くじゃく小屋」(なんのヒネリもないネーミングですね)に、雌雄2羽ずつ暮らしています。写真は、オスとメスがキスしているところ(?)です。仲がよさそうでした。春は恋の季節なのだそうで、繁殖期が終わって抜け落ちた飾り羽を公園が販売したこともあるんですよ。ちょうど買えた人はラッキーでしたね。






最終更新日  2009年03月17日 00時21分38秒
コメント(18) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.