000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

古河市がんばれブログ

全50件 (50件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

まちの紹介

2014年05月18日
XML
テーマ:まちおこし(361)
カテゴリ:まちの紹介
古河鍛治町みらい蔵鍛冶町の「みらい蔵」の「竹駒」で、中学校時代のクラス会がありました。「みらい蔵」とは、歴史を大切にしたまちおこしの一環として、市中に点在する3つの蔵・倉庫を移設して、昨年オープンしたばかりのエリアとなります。

「竹駒」はおそば屋さんで、夜は居酒屋になります。「鍛蔵(かぐら)」はおいしい創作料理のお店、「Renga Soko」はカフェ&ギャラリーです。ホームページがなかなかすてきなので、一度ごらんください。
http://mirai-kura.com/

それにしても、やはり、クラス会はよいものですね。やさしい先生と、楽しい仲間たちに久しぶりに会えてうれしかったです。あっという間の3時間でした。ちょっと体調がすぐれなかったため、二次会は参加できませんでしたが、幹事さんたちに感謝しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン






最終更新日  2014年05月18日 15時03分40秒
コメント(9) | コメントを書く


2012年08月10日
カテゴリ:まちの紹介
120809_04古河市オリジナル切手.JPG昨日、郵便局に行ったら、「古河市オリジナルフレーム切手」なるものが売られていましたので、1つ買ってきました。

切手の図柄は、「雀神社」、「大賀ハス」、「キスゲ」、「清水丘親水公園」、「桜(ネーブルパーク)」、「古河菊まつり」、「篆刻美術館」、「古河屋台(はなももプラザ)」、「三尺玉(古河花火大会)」、「鷹見泉石記念館」の10種類です。

台紙がまたとてもきれいです。特に、桃の花(市の花)と花火が目を引きますね。切手を全部使ってしまっても、台紙は残りますから、よい記念になると思います。

7月23日発売とのことで、3か月間の限定販売予定だそうです。茨城県西の郵便局101局だけで買うことができます。価格は1200円です。部数は1500部だそうです。

聞けば、個人でもこのようなオリジナルの切手を作ることができるのだとか。幸せそうな結婚式の写真や自慢のペットの写真、ビジネス向けには商品のご案内にも使えそうですね。ただし、切手の絵柄は1種類になり、台紙は既製品のみのようですが。

オリジナルフレーム切手、ナイスアイデアだと思います。自分の切手はうれしいし、もらった人も注目するし、綺麗ですてきなものなら集めたいとも思うでしょう。そして、当然、郵便局も儲かるわけです。すばらしいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン







最終更新日  2012年08月10日 19時07分30秒
コメント(14) | コメントを書く
2012年07月11日
カテゴリ:まちの紹介
120704渡良瀬遊水地ラムサール条約.JPGニュースでお聞き及びの方も多いと思いますが、このほど、古河市の北西に広がる「渡良瀬遊水地」が「ラムサール条約登録地」となりました。ラムサール条約とは正式名称を「Convention on Wetlands of International Importance Especially as Waterfowl Habitat(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地についての条約)」といいます。

では、渡良瀬遊水地にはどのぐらいの鳥がいるのでしょう? 調べてみると250種類を超える(うち44種は絶滅危惧種)ということです。カモ・サギ・シギ・チドリ・カワセミ・ウ・ハクチョウなどの水辺の鳥のほか、ヨシキリ・セッカ・キジなどの草原の鳥、オナガ・カラなどの樹林地帯の鳥、そして鳥の王者ワシ・タカ類もたくさんいます。

このようにたくさんの鳥がここで生まれ、暮らし、あるいは羽を休められるのは、生き物の豊かさでしょう。33km2の広大な土地に、植物が約1000種(うちレッドデータブック掲載が約60種あります)、昆虫類が約1700種、魚類が約50種、住んでいるということです。詳しくはホームページがありますので、ぜひご覧ください。興味がわいたら、野鳥図鑑などパンフレットもお取り寄せになれます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン






最終更新日  2012年07月11日 13時54分18秒
コメント(6) | コメントを書く
2012年06月18日
カテゴリ:まちの紹介
昨日は、この5月にオープンした「お休み処 坂長」に行ってきました。坂長(さかちょう)は、江戸時代初期から両替商、江戸末期からは酒問屋を営む商家でした。現地は、古河駅から徒歩10分ほどのところにあり、古河歴史博物館、文学館、篆刻美術館、街角美術館の要の場所に位置しています。

お休み処 坂長.JPG 坂長の古河展示.JPG 古河城文庫蔵二階.JPG

敷地内には、店蔵、袖蔵(そでぐら)、主屋、文庫蔵、中蔵、石蔵が建っており、文庫蔵と袖蔵(乾蔵:いぬいぐら)は旧・古河城から払い下げられた蔵だということです。それらは国の登録有形文化財に指定されています。

現在は、店蔵がショップ、文庫蔵は展示室、主屋はレストランと休憩室、袖蔵はギャラリー、中蔵はトイレ、石蔵はミニホールとして生まれ変わりました。なかなか充実していると感じました。

特に、奥に鎮座する文庫蔵では、古河を紹介するパネルやビデオが見られ、二階に上がれば、何か城の中にでも入ったような雰囲気を味わえます。レストランは、古河藩家老で蘭学者の鷹見泉石にちなみ「泉石亭」といいます。ギャラリーとホールはこの日は何もありませんでしたが、イベントのあるときには大いに活躍してくれそうです。

店蔵ではお菓子や名産など「古河ブランド」の品々をはじめとして、姉妹都市の特産品や、古河の文物にちなんだ市民手作りのかわいらしい商品も売られています。価格もお手頃ですので、また行ってみたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ blogram投票ボタン






最終更新日  2012年06月18日 14時44分31秒
コメント(19) | コメントを書く
2012年03月22日
カテゴリ:まちの紹介
3月20日から、桃まつりが始まりました。当日は、東京に用事があったので、まず古河駅に行きましたら、「駅からハイキング」の受付をやっていました。「これはどういうものなのですか?」と尋ねたところ、JR東日本が実施しているウォーキング・イベントであるとのお答えで、会員になってくださいというので登録しました。

120320_桃まつり案内 120321_駅からハイキング・桃まつり

そうしたら、記念品として、上の写真のような、素敵なハナモモの造花をいただきました。これを、カバンに挿して電車に乗りましたら、けっこう注目を浴びましたよ。御茶ノ水駅と神田駅には、桃まつりのポスターが掲示してありました。出席した会議でも、何人もの人から「きれいな花! どうしたんですか?」などと聞かれ、一日古河大使の気分でした。

特に印象的だったのは、平塚の方。「『駅からハイキング』の冊子に、そちらの七福神のことが載っていますね」とお話したら、うれしそうに、「数年前に整備したのです。委員をやっています」とおっしゃいました。「へぇー、それは素晴らしい。古河もそうなんですよ!」と私。どこの街の方も頑張ってるんですね。鉄道はこういうお楽しみもあるので好きです。

最後に「歴史と文化の街めぐり 古河の桃まつりハイキング」について、ご紹介をしておきますね。実施期間は3月20日~3月28日。期間中、毎日開催。歩行距離:約8Km、コースはほとんど平坦です。内容は古河駅~旧日光街道~総合公園(桃まつり会場)~歴史博物館~鷹見泉石記念館~文学館~篆刻美術館~正定寺~雀神社~杉並通り~古河駅です。

おもてなしの気持ちとして、博物館類を見学なさる場合、入館料の割引と、ちょっとしたプレゼントがあるそうです。参加費は無料で、ポイントが2ポイントつきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2012年03月22日 19時39分54秒
コメント(14) | コメントを書く
2012年01月18日
テーマ:小さな旅(47)
カテゴリ:まちの紹介
きのう、東京に行ってきたのですが、駅に「JR東日本・小さな旅・宇都宮沿線エリア」という小冊子が置いてあったので、もらってきました。そう、古河駅は宇都宮線に属しています。正式名称は「東北本線」らしいのですが、上野~黒磯間は「宇都宮線」という愛称で呼ばれています。また、新宿・渋谷などの山手線、横浜・鎌倉など横須賀線を経由して逗子まで行けるようになっており、これは「湘南新宿ライン」と言われています。

120118_宇都宮線小さな旅 120118_小さな旅in古河

宇都宮線の停車駅は上野・尾久・赤羽(東京都)浦和・さいたま新都心・大宮・土呂・東大宮・蓮田・白岡・新白岡・久喜・東鷲宮・栗橋(埼玉県)古河(茨城県)野木・間々田・小山・小金井・自治医大・石橋・雀宮・宇都宮・岡本・宝積寺・氏家・蒲須坂・片岡・矢板・野崎・西那須野・那須塩原・黒磯(栃木県)の計33駅です。

そのうち本冊子には、上野、浦和、さいたま新都心、大宮、土呂、久喜、東鷲宮、古河、宇都宮、氏家、那須塩原、黒磯の12駅が紹介されています。神社仏閣や博物館、名物のお店など、駅長さんおススメの情報が紹介されています。古河は「万葉集にも詠まれた歴史のある街」とあり、歴史博物館、古河文学館、篆刻美術館と、野村甘露煮店。それに、桃まつりの期間にある「駅からハイキング」の情報も載っています。

3月31日までJR東日本の各駅においてあります。クーポンがついており、さまざまなご優待が受けられますので、この表紙、お近くの駅で見つけたら迷わずゲットしてください。もし、土日・祝祭日においでになる場合、神奈川県内からなど往復運賃が2300円を超えるなら「ホリデーパス」がお得ですよ。東京近郊区間内(宇都宮線内は上野~小山、もちろん古河も含まれます)が乗り放題になります。1日限定なので、宿泊をする予定のときはご注意を。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2012年01月18日 20時30分52秒
コメント(10) | コメントを書く
2012年01月10日
カテゴリ:まちの紹介
120110_本日は大安なり今日からNHK総合で放映される『本日は大安なり』。実は、このドラマのロケに使われた結婚式場が古河市内にあります。ザ・カナルハウス(THE CANALHOUSE)です。1000坪もあるメインガーデンに、イタリア直輸入の大噴水、白亜の迎賓館はたいへんゴージャスな雰囲気です。ゼクシィnetなどでも、なかなか評判がよいようですね。

ドラマですが、毎週火曜日22時55分からの30分間。10回にわたって放送されます。元日に予告編が放送されたので、ご覧になった方も多いと思いますが、ホームページにその「みどころ完全ガイド」の動画が掲載されていますので、どうぞごらんください。

主演は優香さん。一生懸命で、人が好きで、見ている人が応援したくなるようなウェディング・プランナー役を演じています。ほかにも、浅野ゆう子さん、石黒賢さん、加藤清史郎君、白石美帆さんなど、人気の俳優さんがいっぱい出ますよ。ちなみに、エキストラとして、私の友人も出演するとか。楽しみです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2012年01月10日 21時05分41秒
コメント(8) | コメントを書く
2011年10月16日
カテゴリ:まちの紹介
老舗のお茶屋「鈴木園」さんが、14日から「秋の感謝祭」を行っているというので、行ってきました。場所は、日光街道から三国橋の方に曲がってすぐのところです。つまり、古河駅から花火大会の会場に向かう道すがらにあります。このお店の看板は、昔ながらの茶甕(ちゃがめ)の形なんですよ。しかも、なぜかごていねいに、屋根がついてます。さすが明治5年創業のお店ですよね。

111016_鈴木園の茶がめ看板 111016_抹茶ソフト 111016_もみじ茶碗

もう10月中旬にもかかわらず、真夏のように暑かったので、抹茶ソフトを頼みました。(実は、写真を撮る前に、がまんできず、一口かじってしまいました)おいしい♪ 私は抹茶好きなんです。最近はペットボトルのお茶が流行っています。自動販売機で手軽に買えるし、さっぱりしていて、それはそれで良いのですが、少し薄い感じがするんですよね。私は濃い目のお茶が好きです。

「深蒸し茶」という種類は、抹茶に似て、こっくりと甘く、風味がいいです。家族や来客が多くてもたっぷり出ますし、しかも、体にいちばん効くということです。鈴木園さんはそんな深蒸し製法を中心とした独自ブレンドのお茶を作っているお店です。ホームページからも注文できるようですので、遠方の方もお試しになってはいかが?

ところで、5月に、地元の猿島茶(さしまちゃ)が、出荷制限になってしまったことをお伝えしましたよね。それが、14日の新聞によりますと、このほど再検査の結果、5市町の15検体すべてで、規制値の半分以下にとどまり、県は出荷制限解除に向けて国と協議する方針になったそうです。本当によかったですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
にほんブログ村







最終更新日  2011年10月17日 00時02分05秒
コメント(16) | コメントを書く
2011年10月03日
テーマ:韓国!(13759)
カテゴリ:まちの紹介
最近、テレビをつければ韓流ドラマを放送していたり、K-POPが流行っていたり、韓国がかなり身近になった感じがしますよね。個人的にも、キムチやビビンバが好きです。というわけで、きのう、古河駅西口からすぐのところにオープンしたばかりの「韓国市場 ウニ」に行ってきました。【ウニ】というのは、お店をやっている方の名前なんですって。漢字で書くと「銀姫」さんとおっしゃる、明るくて、親切な女性の方です。

111002_韓国市場ウニ

今回は、なつめ茶を買いました。ナツメは葛根湯など漢方薬にも使われていて、強壮・鎮静作用があり、老化防止や睡眠不足に効くそうです。サムゲタンというスープ料理の材料としても有名です。なつめ茶は、ゆず茶と同じく砂糖漬けの果実で茶葉は入っていません。ほかにも、いろいろな食品や化粧品などが売られていました。おもしろそうなので、また行ってみたいと思います。

さて、みなさんもご存じのとおり、日本と韓国との間には、領土や歴史認識の問題など、いろいろな障害もあります。ただ、それらに囚われて、相手を嫌うのは愚かなことだと、私は思います。もちろん、友好の美名のもと、相手の言いなりになってはいけません。そうではなく、相手のことをよく理解し、こちらの考えもきちんと表明して、対等の関係を築くべきだと思うのです。

現在の韓国は、経済面でもすばらしい発展を遂げています。文化や名産品を紹介する活動も、それに大きく寄与していることでしょう。ここらへんの戦略というか、考え方には、私たちも見習うべきところが大きいのではないでしょうか。私は「がんばっている」人や国が大好きです。ウニさん、古河にようこそ。応援し、学ばせてもらいます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2011年10月03日 14時42分36秒
コメント(18) | コメントを書く
2011年08月23日
テーマ:同窓会(397)
カテゴリ:まちの紹介
先日、イタリアン・レストラン「唐草」で、高校時代のクラス会がありました。早いもので卒業後もう25年以上もたちまして、かなりの友人が市外にお住まいで、幹事さんは連絡など大変だったと思いますが、おかげさまで約30人も集まり、先生を囲んで懐かしい話に花が咲き、とても楽しい時間を過ごすことができました。最後には、5年後にここで再会しましょうという話になりました。

110813_レストラン唐草「唐草」は、古河文学館の二階にあります。この建物は、木組みとレンガのおしゃれな大正ロマン風で「茨城県建設文化賞最優秀賞」「まちづくりグリーンリボン賞」などを受賞しています。店内は、天井が高くゆったり落ち着いた雰囲気、窓から見える緑も涼しげ。お店の方もニコニコしていていい感じですよ。

110813_クラス会文学館の周辺には、古河歴史博物館、鷹見泉石記念館、奥原晴湖画室、永井路子旧宅、篆刻美術館、街角美術館などたくさんの見どころがあります。いろいろ見学してお疲れになったら、レストラン唐草でおいしいイタリア料理をいただきながら語り合うのもよろしいかと思います。ランチタイムと、ディナータイムの間に準備時間がありますので、念のため、営業時間にご注意くださいね。

ところで、古河文学館は、ただいま「1ページの絵本」作品を募集しています。これは、鷹見泉石のひ孫にあたる鷹見久太郎が創刊し、日本の児童文学史に大きな足跡を残した絵雑誌『コドモノクニ』と『コドモノテンチ』に掲載された絵に誌や物語を付けてみてくださいというものです。9月11日(日)が締め切りです。よかったら応募してみてはいかがでしょうか? 市内外(海外でもw)問わないようですよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2011年08月23日 20時47分35秒
コメント(16) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全50件 (50件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.