248969 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

K-Style

全637件 (637件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 64 >

July 8, 2012
XML
カテゴリ:日々


イタリアンパセリの花♪


現在、ベランダで育っている植物たちです。

我が家に来て3年経つイタリアンパセリは毎年こんなに可愛らしい花を咲かせます。

線香花火みたいでしょ、今年はあの時いただいたお野菜のピクルスにも入れて活躍しました。




ベランダのパッションフルーツ 実を付けました^^


こちらは先日台風の翌日、気丈にも花を咲かせていたパッションフルーツ。

花が終わるとアッいう間に実がつくんですね~

同じ株の蕾がそろそろ2つ目の花を咲かせようとしています。




ラベンダー


ラベンダーは冬を無事越せた事がほとんどなく…毎年のように購入^^;

このぐらい↑の頃にちょんちょんと切って昨年のものと入れ替えます。




そして4月から始めたアロマのお教室、基本のコースを受けましたら3回目でクビになりました。

コースを変えるように指導を受けたのですが、勧められたコースの受講時間が合わず結局そのままに…

しかし基本のコースからアドバイザーコースを勧められるまでに(いつの間にか)なれたのは、

roseさんをはじめアロマサイトさんを訪問させていただいたお陰だと思います。




イタリアンパセリの花♪



季節別にルームフレグランスとして使用頻度が多かった組み合わせを記しておきますね、


2月~3月    ユーカリ(グロブルス)2 : ペパーミント 1 : ティートゥリー 1
*花粉シーズン
4月~5月    オレンジスイート 2 : レモンマートル 1 : ローズウッド 1

6月       ユーカリ(グロブルス) 2 : レモンマートル 1 :ライム 1

*エッセンシャルオイルの横の数字は割合です。
以上、リビングでアロマディフューザーを使用しています。







30種類からよりどり!![成分分析表付き]
【送料無料/全30種】お試し「よりどり1000円ミニセット」
[エッセンシャルオイル/精油/アロマオイル]




[チャレンジ50]~50%OFF対象精油~ローズウッド 5ml~エッセンシャルオイル/精油~




[チャレンジ50]~50%OFF対象精油~レモンマートル 5ml~エッセンシャルオイル/精油~


↑こちらで全て揃います↑








最終更新日  July 9, 2012 12:28:23 AM
コメント(17) | コメントを書く
July 7, 2012
カテゴリ:ごはん



七夕にゅうめん


今年も織姫と彦星の逢瀬ならず、催涙雨の一日となりました。


せめてうつわの中でも…と天の川に見立てた素麺と織姫星と牽牛星に見立てたおくらの

「七夕にゅうめん」にしてみました。何だか台風のように渦巻いちゃってますけど…(汗)



鍋しぎ


他には自家製の寒仕込み味噌を使った甘辛生姜風味の「鍋しぎ」に、




夏野菜の浅漬け


胡瓜とミョウガの浅漬けにトマトを足した「夏野菜の浅漬け」、




豚の角煮



それから昨夜の残りの「豚の角煮」と「煮玉子」青菜添え、

食後のデザートはいただきものの「たねや」の水羊羹でした。


ごちそうさま。^^







最終更新日  July 7, 2012 11:35:31 PM
コメント(2) | コメントを書く
テーマ:うつわ utuwa(94)
カテゴリ:Utsuwa


utsuwa 石田誠 ぐい呑み



南蛮焼き締めの小さな猪口。

こちら↑はオット用で、私が使っているのは↓左側(右側は上と同じもの)です。



うつわ 石田 誠



石田さんのうつわはあの時もこの時も、ここでも、こんなところにも登場していますが、

こうしてまとめてアップしたことがなかったので載せてみることにしました。


焼き締めのうつわ(猪口)は日本酒で育っていくそうなので、使い込んでいくのがちょっと楽しみ♪

↑右上の飯碗はこの5年位毎日使っているけれど育っているのかしらん…


祥見さんなると屋+典座のイチカワヨウスケさんのお話によると器ごと蒸し料理に使っていたら

よく育ったそうで、それを見て祥見さん「取り戻したい!」って思われたそうですよ。^^


私もそうなるまで使い込んでみたいと思うのですが、やはりお店とは使い込む頻度は比べものにならず、

まだまだ当分時間がかかりそ~~~



201204_8992.jpg


こんな風にお豆を入れて置いても育ちませんけど、

気分だけでも…ね、^^;







最終更新日  July 7, 2012 03:58:04 PM
コメント(4) | コメントを書く
July 5, 2012
テーマ:旅先にて(706)
カテゴリ:ごはん


夕食・先付け

鰆南蛮 ホタル烏賊 北寄貝 蒸し雲丹 
トリュフ おくら ソバージュ マイクロトマト 
  黄身辛ソース





食前酒の梅酒

食前酒の梅酒





前菜<八寸>

青梅蜜煮 丸十レモン煮 練りグリンピース
沢蟹&天豆空揚 琵琶玉子 そばがきのフォアグラ
サーモン寿し 白瓜キャビア 干いちじく 鰻八幡巻





鮎魚女とじゅんさいのお椀

鮎魚女葛打 青のり?薯
小メロン じゅんさい うど 木の芽





お造り 三種盛り

お造り あしらい一式





白ずいき、針人参、合鴨ロースの炊き合わせ

白ずいき 合鴨ロース 湯葉 針人参
かえで麩 白髪葱 木の芽





エゾ鮑の踊り焼き

エゾ蚫の踊り焼き





モロヘイヤの柚子胡椒おろし和えの細うどん

細うどん モロヘイヤ 柚子胡椒おろし





強肴は胡麻豆腐

胡麻豆富





グリーンピースのかぼちゃ飯

かぼちゃ飯 味噌汁 香の物





水菓子 チェリー ぶどう キウイフルーツ

水菓子 チェリー ぶどう キウイフルーツ




お世話になったのは今月の旅色Seasonal Styleに紹介されている古屋旅館さん。


目にも美しい口福のお料理、海の幸を存分に味わいました。

そばがきのフォアグラ、胡麻豆富、かぼちゃ飯は今回のお気に入り♪

アワビの踊り焼きは踊っている瞬間を撮ってみたのですが、再生してみたらブレブレ~~~> <

その他のお料理の写真はわりと上手く撮れたので一枚ずつアップしてみました。^^

朝食のおかずは品数が多く、お粥とお櫃に入った白ご飯の両方がいただけます。

しかし、夕食に比べると極々普通で塩辛いものが多かったのとアジの干物が冷めて固くなってしまっていたのが残念、

+400円で釜鶴さんの干物(真アジ)がいただける他、2泊目以降は他の干物も用意していただけるんですけどね…


お部屋や温泉は清潔感があり、仲居さんや番頭さんも親切で気忙しさはなく、まるで家にいるような心地よさ。。

でも何事も早めなので、遅めの方は気を付けて…^^;











最終更新日  July 5, 2012 11:36:37 PM
コメント(6) | コメントを書く
July 3, 2012
カテゴリ:おでかけ


あじさい花菖蒲まつり



先週末は熱海へ行ってきました。


帰りは小田原に寄って(多分、初めて)お城を見て、かまぼこ見学へ。(笑)

今回は予定外の事が多く、お天気もあまり良くなかったので撮影意欲まるでなし。。。

トップの画像をみていただければおわかりかと思いますが、そんなわけで画像少なめです。

あしからず・・・



さて、小田原城では「あじさい花菖蒲祭り」が6月いっぱいまで行われていたようで、

花菖蒲はすでに終わっていましたが、あじさいはまだ↑のように咲いており、

遠目から見るとそれは涼しげ、とても美しく見えました。



小田原城観光



二の丸から徳川の家紋がついた常磐木門をくぐり本丸へ。

せっかくここまで来たので、入館料一般400円を払って登城してみることに。。。




小田原城



お城の中は資料館になっていて、最上階からは相模湾が一望、晴れた日には房総半島まで見えるそうです。

あの石垣山の一夜城の方角も示されていて360度のパノラマビューはなかなかでした。

しかし、お城の周辺にミニ動物園やミニ遊園地(?)、市立図書館まであるのには少し驚かされましたが…




小田原 報徳二宮神社



その遊園地の横を通って、報徳二宮神社へ行きお参りをしておみくじを引き(小吉でした。)立派な藤棚を見て、

立派といえば、天守閣前の「大松」や「ビャクシン」もすごかったけれど、あの巨大で神々しい「イヌマキ」には、

しばらく足が止まりました。


この辺りで雨が降ってきたので、ここから鈴なり市場へむかい、かまぼこ各種を試食、

「こゆるぎ屋」さんで手塩づくりの干物(かますとあじの開き)をおみやげに買って帰りました。





伊豆山神社



こちらは2日目に廻った伊豆山神社です。(逆走していてごめんなさい、、、)

いつも参拝している熱海の来宮神社では茅の輪をくぐる「夏越しの大祓え」はされていないので、

オットのリクエストで行ってみることになったのです。


後になって知ったのですが、こちらにもあるように恋愛成就のご利益があるそうで、

山の中にある神社(相当数の階段を上ったと思うのですが)にも関わらず、

お若い方も結構いらっしゃっていました。


帰りは偕楽園で「走り湯」「逢初の湯」の温泉(有料)に入って少し休み、宿に戻りました。




お土産♪



さて、今回の旅のお土産は・・・・・


・熱海「釜鶴」さんの自家製『アンチョビ』(左上)と『うにのり』の佃煮(下真ん中)

・熱海の菓子舗「間瀬」さんの季節限定ゼリー『伊豆みかん』(左下)

・伊豆の銘茶「ぐり茶の杉山」さんで『ぐり茶上級一番茶』(右上)

・小田原 鈴なり市場「こゆるぎ屋」さんの『手塩づくりの干物』あじの開きとかますの開き(上真ん中)

・温泉まんじゅう『箱根のお月さま』を小田原の「和菓子 菜の花」さんにて購入




つづく…







最終更新日  July 3, 2012 10:44:08 AM
コメント(8) | コメントを書く
June 28, 2012
カテゴリ:日々



梅ブラン



今年の梅仕事・・・・


梅酒はこれまで作ったものがかなり残っていたので、

今回はブランデーを使った「梅ブラン」を仕込みました。




梅仕事 小梅



そして昨年はじめて作った小梅のカリカリ梅、

これが簡単に美味しくできたので今年も挑戦!


しかし、、、生協さんで青梅を注文したところ、微妙に熟れかかっている。。(>_<)

カリカリ梅は未熟の青梅を使わないとカリカリにならないのです。



カリカリ梅 途中



一応、昨年の要領で漬けてみましたが、やはり半分位柔らかくなりました。

仕方なくカリカリ梅になりそうなもののみを選別して赤紫蘇につけ込み↑、



小梅の梅干し



残りは干して、普通の白梅干しにすることに↑。

左は干してすぐ、右画像が一日半干して出来上がったものです。



カリカリ梅 完成!



赤紫蘇に漬けたカリカリ梅は完成するとこんな感じ。(昨年の画像より)




カリカリ梅 昨年のもの


こちらはその↑カリカリ梅を先日別の瓶に移し替えたときのもの。

赤紫蘇はそのまま入れておいたままだったのでこんなに真っ赤に!


先日母が来た時、家で漬けた梅干しをいろいろ食べて貰ったらこれが一番美味しいわ♪と

申しておりました。


たぶん、梅と紫蘇の香りが一番しっかりしていたからだと思います。



青梅のコンポート



他には、いつもの梅シロップ(ヨーグルトに入れて食べる用)、

青梅のハチミツ黒酢(ソーダで割っていただく用)、それから忘れてはならない青梅のコンポート。



青梅のコンポートを梅シャーベット



これは、あの京都「瓢亭」の梅甘煮に似ている(?)母のお気に入りなので毎年多めに作って、

梅シロップを漬けた後の梅で作る梅ジャムと共に、母が作った梅の蜜煮、黄梅のジャムなどと交換します。

今年はまだなので交換予定デス。



今年もこの味に会えてしあわせ~♪


今日は梅シロップで作った自家製シャーベットを添えて、

いただきまーーーす!


このブログをアップする頃には頂いちゃってますけど・・・^^;








最終更新日  June 28, 2012 11:28:22 PM
コメント(8) | コメントを書く
June 25, 2012
テーマ:ブランチ(54)
カテゴリ:ごはん


今日のブランチ


週末に甘くないフレンチトーストを焼きました。

お砂糖の代わりに同量の粉チーズを入れるだけなのですが、これがなかなか美味しいんですよ♪


簡単に我が家の「甘い」フレンチトーストの分量を…

バゲット 厚さ3cmを4~6切れ(バゲットの大きさによる)
卵    2コ
砂糖   大さじ2
牛乳   300ml
バター  大さじ1

卵を溶いてお砂糖を加えて混ぜ、そこに牛乳も加えて混ぜ合わせ、
バット(バゲットが並べられる大きさの少し深めの容器)に流し込みます。
バゲットを並べ入れ、冷蔵庫で30分、バゲットの上下を返して更に30分冷蔵庫で卵液を含ませます。

フライパンを火にかけ温まったところにバターを落とし、半分以上溶けたところにバゲットを並べ入れて
美味しそうな焼き色がつくまで中火で焼きます。
上下を返し、今度はフタをして弱火で卵に火が通るまで(10分位)焼いたら出来上がり~
甘さは控えめなので、粉砂糖をふったり、メープルシロップやジャムと一緒にお召し上がりくださいね。

甘くないフレンチトーストは、お砂糖をパルメザン(粉チーズ)にかえて
好みでブラックペッパー(少々)を加え同様に作ります。
最後に粉糖はふりません。。。(笑)




今日のブランチ・全体


他メニューは…

ズッキーニのガーリックソテー

50℃の湯洗いをしておいたレタスのサラダ 茹でアスパラとイエロープチトマト添え

完熟トマトたっぷりのミネストローネスープ

デザートはプレーンヨーグルトとフルーツ各種(画像なし)

これにオットはコーヒー、私は黒豆入りタンポポコーヒーでした。





余談ですが…


この曲を聴いていたらオットが起きて来たので、

テーブルセッテェングは中途半端な状態で急いで撮影…(汗)






そしてこちらをBGMにいただきました。












最終更新日  June 25, 2012 10:20:41 PM
コメント(12) | コメントを書く
June 24, 2012
カテゴリ:日々


キャンドルナイト



さあ、皆さんご一緒に~~~

夏至の夜は、でんきを消して、スローな夜を。


キャンドルナイトとは…

一年で最も昼が長くなるとされる夏至の日と、一年で最も昼が短くなるとされる冬至の日の

夜8時から10時の2時間、皆でいっせいに電気を消して省エネルギー、地球温暖化を防止

(温室効果ガス削減)しようという取り組み。 →100万人のキャンドルナイト

日本では2003年からはじまり、今では東京タワーやスカイツリーもライトダウンしています。

・・・・・というわけで、私も21日の夜は一人静かにスローな夜を過ごしました。


そして今夜も1時間だけ電気を消して…


夏至の日だけではなく、

柔軟に無理をせず、気付いた時や出来る時に、

自分や家族のペースに合わせて臨機応変に参加するようにしています。




   


 上で使っているろうそく   シンプルなものが好き♪








最終更新日  June 24, 2012 11:59:45 PM
コメント(4) | コメントを書く
June 21, 2012
カテゴリ:Sweets


さくらんぼのコンポート 寒天添え


甘くないアメリカンチェリーに出会ったら、決まってこれを作ります。


さくらんぼのコンポートは、、、

赤ワイン(甘口)300mlをお鍋に入れ弱火にかけ、火を入れてアルコール分を飛ばし、

そこに砂糖120gと水100mlを足して煮溶かしアメリカンチェリー(250g)を入れて弱火で煮ること10分。

お鍋ごと氷せんにかけ軽く混ぜ、粗熱が取れたら最後にキルシュ(さくらんぼのお酒)大さじ2を加えて、

半日ほど冷蔵庫で味を含ませます。


寒天は、、、

棒寒天1/2本をたっぷりの水に10時間ほどゆっくり浸けてふやかし、両手で挟んで絞り、

550mlの水と一緒にお鍋に入れ、中火にかけて煮溶かします。

砂糖大さじ1を加え混ぜ合わせ、火からおろして一度ボウルに濾して氷せんにかけ混ぜながら粗熱を取ります。

最後にキルシュを少し加えて混ぜ合わせて、流し缶に流し入れ気泡を取り除いて冷蔵庫で冷やし固めます。


うつわに寒天をすくって盛りつけ、チェリーを添えて、コンポートの煮汁を適量入れたら出来上がり~~

甘くないアメリカンチェリーに出会わなくても作りたくなる美味しさですよ♪

余ったコンポートの煮汁はソーダで割っていただいてもGood!



赤い実の誘惑~









最終更新日  June 21, 2012 09:01:30 AM
コメント(8) | コメントを書く
June 20, 2012
カテゴリ:日々


台風一過


昨夜は猛烈な風と雨でしたが、皆さんのところは大丈夫でしたか?



我が家はベランダのゴーヤをパッションフルーツの上部が風で枯れてしまっていました~~~(T_T)



ベランダのパッションフルーツ


しかし、パッションフルーツは花を咲かせ↑希望の光を見せております。



今日は昨夜とはうってかわって、午後からは風も少しずつおさまり気温も上昇、

横浜、午後3時の気温は30℃。どんより湿った空気が気分を鬱々とさせますが、

熱中症などに気を付けてお過ごしくださいね!








最終更新日  June 20, 2012 03:18:03 PM
コメント(8) | コメントを書く

全637件 (637件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 64 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.