1066798 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

塾講師ママ中学受験サポート国語-合格だけでいいんですか-

◆◇◆ご訪問ありがとうございます。◆◇◆ 

受験生のパパさん・ママさんの応援になれば・・・と始めました。
皆さんのおかげで、100万アクセスを突破しました!ありがとうございます!
中1と小3の息子を持つ母親です。大学と塾で講師をしています。 

講師として20年以上、中学受験を目指す小学生、保護者の方、また私立中高生、大学生、就活生と関わってきました。そこでの体験の中で気づいたこと、考えたことを主につづっています。

2018年06月08日
XML

私はよく授業の中で、言葉遣いをファッションにたとえます。

「わかる」「いい」と汎用性の高い言葉だけを多用するのは、寝癖と部屋着で相手をするようなもの。同じ自分でも着るもので印象が変わるよう言葉のセレクトでも自分のキャラが決まっていくよ。

例)
「私は、こんなんじゃだめだなあって思いました。なので先生に聞きました。」

「自分の課題と今後の課題について、先生に相談しアドバイスをいただきました。」

同じことを伝えるのにも相手に合わせてバージョンが多い方がいいよねと。

「言う」だって、「話す」「説明する」「伝える」「怒鳴る」「叱る」「諭す」「そそのかす」「つぶやく」「告白する」のどれを使うかで全く印象が変わりますよね。


では、「見る」のバリエーションをいくつ思い浮かぶか、よーいどん!と試してみました。
4つぐらいで止まった生徒さんもいれば15個以上浮かんだ生徒さんも。




例)見つめる、見上げる、見下す、見守る、見張る、目配せする、眺める、拝見する、ご覧になる、観察する、発見する、看病する、診察する、見抜く、世話をする、育てる、応援する、判断する、試す、味見する、審査する、窺う、一瞥する、白眼視、疑う、監視する、視聴する、観覧する、目を奪われる、注目する、凝視する







最終更新日  2018年06月08日 21時32分34秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

カテゴリ

フリーページ

プロフィール


中学受験は親の受験/伸びる息抜き法


小学校の国語と中学受験の国語は全くの別物


「行きたくない」と言う時期


塾内偏差値と塾の意図


偏差値が上がらない(>_<)なぜ?


国語が苦手なら


国語・物語文対策


低学年の学習について 1


低学年の学習について 2


低学年の学習について 3


目標偏差値の信頼度


主体的学習のススメ


「ここ教えて」って質問にきたとき


自分に厳しくなれる?〈1〉


自分に厳しくなれる?〈2〉


精神年齢を上げたい!


読書のレベルアップ


食生活が合否を分ける?


勉強ばっかりでかわいそう・・・?


国語・語彙力


教育効果の高い生徒


アドバイスをもらいやすい生徒


小学校へ行く意味


エコへの意識


公立高校入試問題の国語を教材に


小学生の万引き


小学生の万引きのつづき


表現力を伸ばしたい


やればできる子を伸ばすために


テストに出るのは「例外」ですが・・・


5行の詩で想像力をチェックしてみよう


アルバイト講師の良し悪し


中学受験と習い事


塾の教室で一波乱


叱るにも技術がいる


たまったプリント処分で復習作戦


あいさつを見直すと集中力が上がる


塾講師の賢い利用法


個性を生かしていきる条件


俳句や短歌の単元


中学受験塾 manavi マナビ 生徒募集要項


◆中学受験・塾物語〈第1話〉


◆〈第2話〉


◆〈第3話〉


◆〈第4話〉


◆〈番外編〉


◇〈第6話〉


◇〈第7話〉


◇〈第8話〉


■〈第9話〉


■〈第10話〉


■〈第11話〉


■〈第12話〉


■〈第13話〉


6年生


合格1つは必ず


入試直前・子どもたちの不安


入試当日。


面接/自分の長所


入試当日までのおまじない


受験校と進学校


不合格という結果について


授業前のお話~授業をいかそう


~たとえば忘れ物をしたとき


~君こそ勇者だ!


~呪いをかけるか、魔法をかけるか


~君が主人公なんです


~めんどくさいことが作るもの


~数の世界の神秘


~占い勉強法(?)


~朝顔が花を咲かせる条件


~イヤな気分は過去に


~サンタはいるかいないか


~未来の自分はどこから来るの?


プロフィール


-ritsuka-


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.