1300591 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

塾講師ママ中学受験サポート国語-合格だけでいいんですか-

~君が主人公なんです

■ 授業前のちょっとお話シリーズ
    ~君が主人公なんです

(前半の***までは、新小6年の春休みを想定しています。
 その他の学年・タイミングの場合は***からどうぞ。) 

 
 さて、春期集中講習が始まるわけですが・・・
 あら~、春眠暁を覚えずですか?
 いまいちしゃきっとしてませんな。
 新6年生、勝負は夏!と思っていたら甘いですぞ。
 夏休みは全員が全力疾走、猛ダッシュ、猪突猛進、まっしぐら!
 そんなときにはそのスピードの中で順位を上げるのかなり大変だよ。
 この春休みにしれっと本気でエンジン全開になっておいて、
 ちょこっとリードしておいた方がラクじゃないか?

 だいたい、いきなり夏に猛ダッシュしてみ?
 横っぱら痛くなって棄権してまうかもよ?3日坊主になってしまうって。
 体ならしておくためにも、今のうちからエンジンあっためよう。
 ちょっと自分が限界までがんばったらどこまでできるかやってみたくない?
 本気出したら、一日何時間集中できるか試そうよ。
 思ったよりがんばれた自分って絶対かっこいいって。
 あっちゃん、かっこいー!
 ・・・じゃないけど、心の中で自分の名前入れて
 ○○かっこいー!ってつぶやいていいから。笑。


* * * * * *・・・ここからは全学年どのタイミングでもいけると思います。

よし、今日から君らは「究極の中学受験生」諸君。
いいですか?ドラマの主人公です。なりきります。
自分が主人公なので、ずーっとカメラは自分を映していると思って。
横顔アップに来るかも。後姿からも撮られてるかも。
いいの?背筋曲がってたら、賢そうじゃないやん。
主人公なんだから、はい、ちょっと姿勢正そうよ。
いいねぇ~。じゃ、次、賢そうな顔して。笑。
じゃ、ノートの中身も映されるかもしれないから、賢そうなノートにしておいてよ!

家でも、演じ続けるのよ。
お母さんが「あんた、またゲームばっかして!!」とか言う前に、
静かに、自分から机に向かう。
「○○~、ごはんよ~!あれ?聞こえないのかな?」
いぶかしげに部屋をのぞく母。
そこには真剣なまなざし、そして鉛筆が動く音だけがした・・・・
どう?
かっこいー!!
驚くお母さんの顔。でも、君らはそこで「何が?これが僕ですけど?」
ってしれっとした表情を崩さない。
お母さんらには、ちょっとしたドッキリみたいだけど、ちょっと気持ちいいよね。うれしそうな顔が思い浮かぶよね。
春休み、こんな自分を演じてみて!はじめはフリでいいから。
3日とりあえず、「自分の志望校に合格するやつは、きっとこんなやつ。」
って言う子を自分が演じてみよう。
4日目、続けられたら、それは、演技じゃなくて、君自身になっているかもね。

じゃ、起立・礼からやり直します。
中学受験・合格物語の主人公としてふさわしい起立・礼をしてね。
出欠もとります。やる気の大きさを声の大きさで表してください。
じゃ、撮影始めます。主人公のスターのみなさん、スタンバイOKですか?



* * * * * * *

1年後の自分になったつもりで、『合格体験記』の作文を書かせたこともあります。
だいたいみんな、今までの自分の中途半端な点を反省し、
「そのままだったら不合格になっていただろう。だけど、春からは本当に真剣に取り組んだ。」
という内容を書きます。
受験が終わった後の自分を具体的にイメージさせる。
自分が憧れる学校に合格する受験生の学習姿勢を想像させる。
今までの自分と「合格しそうな受験生」との差を感じる。
今日できない問題は明日もできない。
明日を何度かくり返しているうちに受験当日がまちがいなくやってくることを少し現実的に考えられるようになります。

漠然としたイメージではなかなかやる気に結びつきません。
空回りしてしまいます。
具体的なイメージにしてやるだけで、モチベーションは高まります。



応援してくれてありがとうございます(*'-'*)/ 
※このブログを応援してくださる方は、こちらをクリックしてくださいますようお願いします。
1日1クリックカウントされます。今後の更新がんばります。

次の記事を読む。

TOP(記事一覧)に戻る。




Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.