1316891 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

塾講師ママ中学受験サポート国語-合格だけでいいんですか-

2017年11月24日
XML
カテゴリ:つぶやき
少人数制の中学受験塾で約10年仕事をして、その後出産、育児の合間に非常勤講師となり、
現在は週4~5のペースで大学の非常勤講師と、塾の仕事をして、講師としてはトータル24年になります。

当時小学生だった教え子と大学生になって会ったり、話をしたり、SNSなどで繋がることも多々あります。「子どもの頃」の印象と、「大人になってから」と結び付けて考えることが増えます。
また、反抗期に突入して難しいときもある我が子やそのお友達の話もあって、最近よく思うのが、
「子どもの短所って、長所の種にもなりうるなぁ。」ということです。

短所として捉えると「なくそう」と考えてしまいますが、
それもその子の一部で、「バランスをとって能力をより活かすためにはどのようなものを足してあげればいいか」と考えるようになりました。

例えば、「口答えが多い子」は、学校の先生にも不人気ですし、反抗的だと言われ、何かと評価が下がってしまいがちです。
「素直じゃない」「黙って潔く謝りなさい」と言われることが多いと思いますが、
「自分の主張を伝える力のある人」になる可能性がありますね。
「なんとか自分のことをわかってもらいたい」という気持ちが強いってことでもありますよね。
そうしたら、ボキャブラリーを増やして、伝え方を磨けば、リーダーシップ能力を発揮できるタイプに育ちそうです。

「ルーズ」「マイペース」「集中力が続かない」タイプの子たち、「ムラがある」とか、「やる気がない」とか言われます。
それ、視野が狭いだけかもしれません。今は行動の動機が自分の気分だけなのかも。
周囲に目がいって、頑張っている友達に影響を受けたり、好きなアーティストやスポーツ選手のことを深く知るとかのきっかけ一つで「頑張る」ことに前向きになるかもしれませんよね。
体力がついてきた中高生になったら、集中力が持つようになる可能性大です。

「落ち着きがない」「じっとしていられない」「すぐに人にちょっかいを出す」というのも、バランスをとってあげる活動を積み重ねてあげられれば「行動力がある人」「周囲に気配りができる人」となるのかも。

「うそつき」も、そう。
「うそ」をついたつもりではなくて、「期待された答えを言ってしまう」「その時の理想を口にする」。
「うそをついた」のではなく「理想は高いけど、行動は伴っていない」ということ。
だとしたら、口にした「言葉」に焦点を当てて叱っても仕方ありません。
「そう言ったのなら、それを行動に移して『現実』にしよう」という方が効果的だと気づきました。

↓クリックすると似たテーマのブログが読めます。このブログの応援1票入ります。

教育・学校ランキング






最終更新日  2017年11月24日 21時59分31秒
コメント(0) | コメントを書く
[つぶやき] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

カテゴリ

フリーページ

プロフィール


中学受験は親の受験/伸びる息抜き法


小学校の国語と中学受験の国語は全くの別物


「行きたくない」と言う時期


塾内偏差値と塾の意図


偏差値が上がらない(>_<)なぜ?


国語が苦手なら


国語・物語文対策


低学年の学習について 1


低学年の学習について 2


低学年の学習について 3


目標偏差値の信頼度


主体的学習のススメ


「ここ教えて」って質問にきたとき


自分に厳しくなれる?〈1〉


自分に厳しくなれる?〈2〉


精神年齢を上げたい!


読書のレベルアップ


食生活が合否を分ける?


勉強ばっかりでかわいそう・・・?


国語・語彙力


教育効果の高い生徒


アドバイスをもらいやすい生徒


小学校へ行く意味


エコへの意識


公立高校入試問題の国語を教材に


小学生の万引き


小学生の万引きのつづき


表現力を伸ばしたい


やればできる子を伸ばすために


テストに出るのは「例外」ですが・・・


5行の詩で想像力をチェックしてみよう


アルバイト講師の良し悪し


中学受験と習い事


塾の教室で一波乱


叱るにも技術がいる


たまったプリント処分で復習作戦


あいさつを見直すと集中力が上がる


個性を生かしていきる条件


俳句や短歌の単元


中学受験塾 manavi マナビ 生徒募集要項


◆中学受験・塾物語〈第1話〉


◆〈第2話〉


◆〈第3話〉


◆〈第4話〉


◆〈番外編〉


◇〈第6話〉


◇〈第7話〉


◇〈第8話〉


■〈第9話〉


■〈第10話〉


■〈第11話〉


■〈第12話〉


■〈第13話〉


6年生


合格1つは必ず


入試直前・子どもたちの不安


入試当日。


面接/自分の長所


入試当日までのおまじない


受験校と進学校


不合格という結果について


授業前のお話~授業をいかそう


~たとえば忘れ物をしたとき


~君こそ勇者だ!


~呪いをかけるか、魔法をかけるか


~君が主人公なんです


~めんどくさいことが作るもの


~数の世界の神秘


~占い勉強法(?)


~朝顔が花を咲かせる条件


~イヤな気分は過去に


~サンタはいるかいないか


~未来の自分はどこから来るの?


プロフィール


toyo-manavi


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.