000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

塾講師ママ中学受験サポート国語-合格だけでいいんですか-

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

育児

2016年03月20日
XML
カテゴリ:育児

次男の卒園式でした。

 

とても行事の多い保育園で、週に一度の体育指導は専門の男性先生がマットや鉄棒などを指導してくれました。

月に一度のネイティブの先生の英会話遊び、サッカー大会、テニススクール、

芋ほり(じゃがいも)・芋ほり(さつまいも)・とうもろこし狩り・みかん狩り・いちご狩り、このうちのどれかではなく全部行きます。だいたいその翌日は、その作物を使ったクッキングもあります。

おやつも、果物やプチおにぎりなどが多く、野菜の栽培もしてそれを使ったピザであったり、食育もしっかりと取り入れられていました。 

 

先生方は、子どもがちょっとした怪我でも丁寧に報告して謝ってくださいました。

それは担任の先生だけでなく、お迎えに行くといちばん最初に挨拶した先生からも伝えられて、全員で子ども達の情報を共有されているのが肌で感じられ、安心に繋がりました。

お弁当を作るのは年に数回ですが、一人ずつお弁当を手に持って「いただきまーす」の子どものアップの写真を撮ってくれていました。 年に数回、ほかのお出かけの際には「空っぽのお弁当箱を持参する」ときがあり、その際にはおそろいの中身を詰めてくださって、みんな同じお弁当を食べます。

絵本の読み聞かせのとき、みんな本当に姿勢よく、話に集中しています。

「おしまい」と先生が言うと、「ありがとうございました」という習慣もつきました。 

 

注意するときは端的に厳しく、いいところは本当にうれしそうに褒めてくださいました。 

 こんなにいろいろ学ばせてくれた園に通えたのは本当に幸運なことです。

卒園式、いちばんに声を詰まらせたのは先生方でした。

赤ちゃんの頃からのスライドショーを見て、秦博基の「ひまわり」が流れて、親も涙なみだでした。 

 

感謝の気持ちでいっぱいです。

ここで先生方と友達の中で多くの学びがある、有意義な時間が積み重なっている

 ここで過ごす時間が、息子のためになっていると確信をもって言えるから、

 私は、自分の仕事をフルスイングで向かうことができました。

 

人の縁に感謝をした一日です。 







最終更新日  2016年03月20日 10時18分18秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年10月14日
カテゴリ:育児

3歳の次男が、ひらがなに興味を持ち毎日しつこいぐらいに「これは『け』、あってる?」とか聞いてきます。

私は、文字については本人が興味を持つぎりぎりまで遅く待ちたい派です。
文字に置き換えて整理するときに、いくつかの情報が割愛されてしまうような気がするんですよね。

見たまま、聞いたまま、感じたままを記憶しようとがんばっている脳の方がいろいろと働いているような気がするというか。
そういう形で記憶しようとしたことは、そのまま再現して思い出せるような気がするというか。

自分が中学のときに英語の授業のときに先生がどれだけ本格的な発音をしてくれても、私はそれをカタカナに置き換えてしまって、そしてやはりカタカナを思い浮かべて発音してしまったことを思い出すからかもしれません。

でも、興味を持ちだしたらそれは伸びたいサインだと思うので、楽しくつきあっています。

お風呂にひらがな表もあるのですが、小2のおにいちゃん用の日本地図の方が楽しいようです。
この日本地図も、私は地理が大の苦手でした。だから、苦手意識を持つ前になんとなくふれておけたらいいかな~ぐらいの気持ちで貼っています。
長男は、2才くらいから鉄道大好きなので、その流れで駅名などから地名への興味は持てているようなので、無理に覚えるというよりは、自然な感じで覚えていけるといいなぁと。


次男は、特産物や有名なもののイラストと、県名を覚えるのがマイブームです。
「りんごのおうちは あおもり」
「かにさんのおうちは いしかわ」
「うどんのおうちは かがわ」
「くまもんのおうちは くまもと」
「しかのおうちは なら」

お気に入りは「シーサーのおうちは おきなわ」と「こんにゃく ぐんま」
「こんにゃく ぐんま」だけは「おうちは」は、なしのようです。リズムが気に入ってて。
ちなみに、「ちば」は「ミッキーがいるところ」、「いわて」は「あまちゃんの いわて」です。

で、だいたいこれを覚えているのを毎晩披露してくれて、1つ追加して覚えるときもあったりなかったりなんですけど、私が洗顔とかしていたりして上の空だと、

「もう~、ぼくが言っているの聞こえているでしょ。
 『すごいねー』とか『いえてるねー』とか言ってよぉ~。」

と言われます。やはり褒められることがモチベーションアップになるんだよね、と改めて。


で、塾で頑張って勉強している6年生。
いよいよ志望校も決まりますし、ラストスパートの意識です。

講師やお母さんたちから見ると、「まだまだ」の生徒さんもたくさんいます。
「もっと集中!」「もっと多くの問題を!」
「もっとスピーディに!」「今頃になってそんなミスしないで!」

要求したいことはたくさんありますが、叱る言い方もどうしても出てしまうこともあるのですが、
理想に近づけるためには、結果からの逆算も大事ですよね。

「こら!」と叱って集中できる人ならそうしてあげるのも一つですが、
言っても小学生が遅くまで毎日のように勉強がんばっているんです。
その頑張りをきちんと認めて、評価してからでないとね。

こんなに頑張っていても、まだ足りないと言われる…というのは、テンション下がります。
そりゃそうです。

ちょっぴり課題評価してあげてから、次への課題を笑顔で伝えるように気をつけています。

「頑張ってるね!この問題正解できるようになってるやん!去年の今頃はどうだった?
 こういうの解けるようになったって、今まで頑張ってきたやり方が良かったっていう証拠やね。
 よし、もうひとがんばりしよう。
 今から1時間、ここからここまでできるか挑戦してみよう。
 集中して、正解連続数後で見せてもらうね。この頑張りで、まだまだ伸びるよ~。」

結果的に、集中する気になるのは、やはり評価してもらった人からの言葉ですよね。
ダメ出し多めになっている方、気をつけてくださいね。






最終更新日  2013年10月14日 22時41分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月07日
カテゴリ:育児
130305_2257~001.jpg 130305_2259~001.jpg

本屋さんで、みつけた表紙のかわいい文庫本。「bee note」。

↓中身が絵日記帳なんです♪

130305_2258~001.jpg

つまり、自分の子が描いた絵日記が、文庫になったような気分になれます。
いかにも「学習帳」って感じではないので、本棚にずっと並べておけますね。

10年後、20年後に読み返したら楽しそうです。

うちの小1の息子が、幼なじみの女の子のお誕生日プレゼントを探しに、かわいい雑貨も売っている本屋さんで見つけて、おそろいで買いました。

どんなかわいらしい絵日記が1ページ目になるのだろうと、わくわく横から見ていたら、

「きょうのきょうしょくのスープはちょっとうすかった。
 まあ、それはそれでおいしかったけど。」

ですって…。あぁ、小1の男子はそんなものですかねー。

「○○ちゃんは、この本の1ページに何を書くのかなぁ~」と横から言ってみたら、
「そうそう、今日さ~席替えあって、○○ちゃんのとなりがいいなぁ~、おねがいしますって
 思ってたら、くじでちゃんととなりになったよ!
 かみさまありがとうって思ったわ~。」
ですって・・・そっち書いた方がドラマチックだったのになぁ。とほほ。

後でのぞいてみたら、へたくそな給食の絵の横に「○○ちゃんのせきのとなりになりました」
と書き込んでいました。これからもいろんなお友達の名前が出てくるとうれしいですね。


ちなみに、この「BEE NOTE」(¥314+税)は3種類ありました。
1ページに1週間の1行ずつの日記になっているタイプと、スケジュール帳みたいなタイプです。

毎日ではなくてもいいので、ちょくちょく、思い出が記録されていければいいかなと思います。






最終更新日  2013年03月08日 12時12分04秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年02月23日
カテゴリ:育児
小1の長男。
前歯2本が抜けて何ヶ月も経つのに、未だに生えて来ず。

ここんところ忙しくて、特に21時には眠ってしまう長男とはゆっくりした時間を過ごせていないなと。土曜日の午前中は空いていたので、そこを次男は保育園にお願いし、長男優先の時間を捻出するためデートしてきました。

やりたがっていた陶芸教室の体験会へ。

04402e7c298c5a6bbd39c929b9c9b368.jpg f87ac729c8b5f1eccdafb1f8ac290262.jpg

細かいところまでなかなか厳しい先生に教えていだきながら、
息子はちっちゃい声で「楽しい~楽しい~」「なるほど」「おもしろい」を連発。

いろいろと迷って、最終的には濃紺の釉薬で仕上げてもらうことになりました。
完成が楽しみ~。






最終更新日  2013年02月28日 00時51分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月14日
カテゴリ:育児

産後で実家に帰省(寄生)中です。

生後2週間の次男も、よく飲んで、よく眠って、元気です。
赤ちゃんてこんなに小さかったんだなぁ…。

そして、こんなところから成長していって、
今あんなに大きくなったのだなぁと
長男(4歳)への愛情を改めて確認しました。
毎日の何気ない積み重ねの素晴らしさというか感謝というか。

けっこう母親にくっつきたがる長男が、
「赤ちゃんはお母さんが抱っこしてあげてな。
 ぼくは、お父さんに手をつないでもらうからいいから。
 ここにいるときは、ぼくはじぃじといっしょに寝るから大丈夫。」
と、夜は私の父といっしょに眠っています。
彼なりにがんばってくれているようです。
自宅に戻ってから、赤ちゃん返りがあるかもしれませんね。

できるだけ次男がぐっすり眠っている間、
長男との時間を大切にしたいなと絵本を読んだり、パズルやお絵かきにつきあっています。


4歳の手と生後2週間の手。
hands






最終更新日  2010年01月15日 00時33分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月30日
カテゴリ:育児
ご無沙汰しております。

塾の仕事、産休いただく8カ月間のオリジナル作文教材とその講師用指導ポイントマニュアルを作成するのにパソコンに向かい続けて、ようやく完成。
引き継ぎの先生に手渡した12/28に帰宅したら「おしるし」が。

12/29お昼過ぎに3058gの男の子が産まれました。
年越しは入院部屋で迎えることになりました(^-^;

皆さま、よいお年をお迎え下さい。(^o^)/

退院、里帰りからの復帰後に再開する予定です。






最終更新日  2009年12月30日 10時43分51秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年10月08日
カテゴリ:育児
今日は育児ネタです。
反省するところがあったので、ここにも書いておきます。
母親業って、ほんと難しいですね。
わが子になると、やっぱり感情的になりやすい・・・。
生徒さんには絶対にそうでないところで、なんであんなにカッとなってしまうんでしょう。
日々修行です。



先週末、久しぶりに土日ともにお休みでした。
お昼前、そうだiPodのデータ更新しようと思ったら、定位置にない。
ときどきpodcastをいっしょに見ているので、息子(4才)に尋ねたら、

「ぼくが、あの…えっと…あれ?あれ?」とおもちゃ箱をごそごそし出した。
移動させたのは息子でした。

自分の物じゃないものを自分の物とごちゃごちゃにするのもよくないし、借りたら返すとかね。
これはよくないとお説教。
「探して、お母さんに返しなさい」
と言うとしばらくうろうろしていたんですが、

「あれ~?ないなあ。あきらめよっか。」

とか言うもんだから、雷落とした。

泣きながら
「ぼくのせいじゃないもん」

「○○のせいでしょうがー!」(゜ロ゜;
とまた雷。ここでかなり感情的になってしまいました。

大泣きするけど、ダメ!
物は大切にして欲しいし。なかったら、ま、いいか、なんてのはやっぱりダメなの!

5cm四方の薄いiPod探すのに一苦労。
おもちゃ箱や本棚や息子がのぞきこんでいたところを私も一緒に探したけど、ない。('~`;)

「まさか、ゴミ箱?」と私が覗きこんだら、息子が激怒。
「ぼくはそんなことしないよ!!」

だよね…。
私の勝手な4歳児ってこんなくらい?というラインよりしっかりしているところがある。
でもでも、妊娠してから赤ちゃんがえりというかすごく甘えることもあるからね。
あまり「この子はこういう子だ。○○についてはもうできる。」と決めつけちゃわないようにと母も気をつけているつもりで…。
まさか捨ててないよね?とゴミ箱探したのは、彼のプライドを傷つけたようで、
さっき大きな声を出して叱ったときよりも泣かれました・・・。

なかなか見つからないことがまた息子の泣きに拍車をかけて、ヒックヒックが止まらない。
「お母さん、ごめんなさい」の連発。
私もひっこみつかず、ぷりぷり怒った顔のまま。
「見つかるまでお昼ご飯食べないよ。いっしょに探すから。」
と、ごそごそ。


やっと見つかった!

それが、おもちゃ箱でも息子の遊び道具周辺でもなく、
キッチンに置いてあった私の仕事用かばんに、小さなノンタンのポーチ(ガチャガチャの景品で確かにiPodにぴったりなサイズ)に入れて直してあった。

息子がはっとしたように
「そうやった!お母さんが今度お仕事行くときに持っていくかな~って思ったんやった。
ノンタンのちっちゃいカバンがぴったりやな~と思って入れたんやった!」


おもちゃと乱暴にごちゃまぜにしたんじゃなかった。
ちゃんと私の物だって理解してたし、いいかげんに扱ったわけでもなかった。

ただ、そうしたことをころっと忘れてただけだった。

あんなに叱る要件じゃなかったわけだ。そうか~。

「○○は、遊んでてノンタンのポーチ見つけて、これiPodにぴったりやなあと思ったのね。
 入れた後、お母さん次のお仕事のときに持って行くかな~って思ってお母さんのカバンに入れてくれたん?」

「うん!そうやった。」

「ありがとうね。お母さん喜ぶかなって思ってくれたんやね。
 大事なものやってわかってたんやね。
 あんなに怒ることじゃなかったね。お母さんもごめんね~。」

フォローを入れました。

むしろ誉めてもらえたところを、うっかり忘れて、ついおもちゃ箱を探したばかりにめちゃくちゃ叱られた(-_-;)。
私、ここ半年の中で1位かってぐらいきつく叱りました。いや、叱ったではなく後半なんかは「怒った」でした。
反省です。

いつも叱った後や説教した後は、「何がよくなくて叱られた?」と質問しています。
1才ぐらいからそうしていますが、息子なりに説明できたら、「よく理解できたね。」と小さい頃は抱きしめて、最近は手をつなぐぐらいですが「これで終わり。」という合図を送ります。
そうすると、夫が帰って来ていっしょにお風呂に入ったときなんかに、その話をしているようです。「今日は、○○したのがだめだからお母さんに叱られた。次からは、・・・するからね。」「よくわかっているな!えらいな!」と父親から誉めてもらえるのがうれしいようです。

今回は、私も「○○の気持ちがわかっていなくてごめんなさい。次から気をつけるね。」って言いました。

息子は「いいよ。」と私をよしよししてくれました。笑。

「ぼくもお母さんのどこやったかわからなくて、ごめんなさい。
 次からちゃんとどこに置いたか覚えておくね。ごめんね。」
「もういいよ。大事なものってわかってたんだから。もういいからね。」


その後は、一緒にギョウザを作りました。
100均で買ったギョウザの皮をきゅっと包むやつは、市販の皮と直径があっていなくて使いにくい(-""-)けど、息子なりに頑張っていくつか成功♪
すぐに焼いて二人で先に夕飯食べた。

「おいしいね~♪」

すごく喜んでいたから、またやろうね~(^ー^)。
おとーさんがギョウザあんまり好きじゃないから、次はツナポテトとか、ピザ風とか具を変えて作ってみようっと。

今まで出会ったたくさんの親子さんが、私の育児にたくさんのヒントをくださっていたんだと、最近になってよく思います。
密かに憧れていたお母さんならこんなときどうなさるだろうとイメージして、真似させてもらっています。







最終更新日  2009年10月08日 15時38分49秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年02月17日
カテゴリ:育児
育児日記。
息子は今3才9ヶ月。


こどもチャレンジのDMが届いた。
毎回ちょこっと入っている体験のページを息子は楽しみにしている。
以前はしまじろうに多大なるお世話になっていたんだけど、
4月生まれの息子にはちと物足りなくて、休止中なのです。

今回のお試しワークブックも、最後のページやってるところにのぞきこんでみたら

動物園のめいろのページ。
「どんな動物がいるかな?名前を言ってみよう。」
「道にそって指を動かせるかな?」
「好きな動物にえさ(りんごのシール)をあげてね。」
みたいな内容。

動物は、くま、うさぎ、パンダ、かば、きりん、ぞう、もぐらがいる。

で、りんごのシール3枚りんごりんごりんごあって、「好きな動物にはろうね」とシールをわたすと、

息子は「パンダさんは、葉っぱしか食べないから、りんごは食べられないからねー、いらないねー。」

確かにイラストも笹の枝を持っているパンダ。
すでに食べ物を持っているパンダにはりんごはやらないらしい。

「おかーさん、カバはりんご食べられる?」と聞くので、
ちょっと自信ないけど、「食べると思うよ。」と答えた。

「カバさんにはい、あーん♪」

とカバの口に1つぺたり。りんご

「きりんさんはりんご食べられる?」「うん。」
「ライオンさんはりんご食べられる?」「うん。」
「うさぎさんはりんご好き?」 「うん。」
「もぐらさんは?」 「どうかな。食べるかなー。○○があげたら、ありがとうって食べると思うよ。」


その後、しばらく黙って考えていた息子。
りんごのシールはあと2枚。りんごりんご
「○○の好きな動物にりんごあげたらいいんだよ~。」

・・・

「そっか!」とりんごのシールを破って小さく分けて、
みんなに貼った。

少し大きく見えるりんごのかけらは、大きな動物に、
小さく見えるりんごのかけらは、小さな動物に。

217


みんなにいきわたった。

なんだかうれしくなった。

問題の答えとしては不正解かもしれませんね。
でも、幼児、小学校低学年の間は、こういう発想もアリですよね。

息子のこんな部分を教えてくれて、ベネッセありがとう。(^-^)




クリックしてくれたらうれしいです♪
↓↓
応援ありがとうございます(*'-'*)/  

学習塾ブログランキング




※過去の中学受験関連記事を読む。→
TOPの左下「フリーページ」の欄からどうぞ。

※コメント欄は、迷惑書き込みが繰り返されたので制限をかけています。
 たまたまそのプロバイダをお使いの人で書き込めない方がおられましたらすみません。
 その場合は、メッセージくださるとうれしいです。メールにて返信します。












最終更新日  2009年02月19日 00時13分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月13日
カテゴリ:育児
ここんとこ連日私がPCいじって教材作成している横で、
ブロック遊びをしている息子。
話しかけてきても、上の空だったり生返事だったりするのが続いて、
これはよくないなぁ・・・と思い、今日は公園に出かけました。

たまっていたリサイクルの空き缶を二人で持って出かけて、
ボックスに投入してから行った公園で、
息子が「こんなところにゴミ捨てたらあかんやんなー」と、落ちていたゴミを拾いました。

これって、後で気づいたんですが、しまじろうの影響です。
今はこどもちゃれんじをやっていないんですけど、
私が食事の準備をしているときなんかに、キッチンにあるパソコンで
ベネッセのサイトのしまじろうのミニゲームをしているので。
さすがベネッセです。ゲームも「ごみ拾い」とか「エコ」「食育」です。

ブログで知り合ったお友達が、よく公園や散歩道で親子でゴミ拾いをしているのを思い出し、
私も今日初めて真似させてもらいました。

まるで宝物探しみたいに見つけては、喜んで拾い、袋に入れては、
きょろきょろと。子どもは何でも楽しい遊びにしますね。
私も、自分ひとりではなかなかできないことを
息子のおかげで行動に移すことができました。

大き目のレジ袋に満タンになりました。
ムカ!っとくるのは吸殻です・・・。
いい大人か、大人ぶった中高生かはわかりませんけど、
タバコ吸うのなら、最後までちゃんと始末して欲しいなぁ。
いや、他のゴミももちろんよくないんですけどね。

公園の帰りには、消防署に立ち寄って消防車を見てから帰るのがいつものお約束。
今日も立ち寄りました。
ちょうどはしご車を使っての訓練をなさっているところで、
息子もそれはそれはうれしそうにはしごがするするーっと伸びていくのを眺めていました。


ちょっと社会科的なお散歩になりましたとさ。

少し歩いただけですが、肩こりが少しマシになったみたいです。
やっぱり運動しないとだめですねー。


息子、なかなか睡眠中のトイレトレが卒業できません~。
起きているときは大丈夫なので寝る前まではパンツなんですけど、
たまにするお昼寝中に・・・オネショしちゃう。
自然にトイレに行けるのを待つしかないですかねー。



クリックしてくれたらうれしいです♪
↓↓
応援ありがとうございます(*'-'*)/  

学習塾ブログランキング




※過去の中学受験関連記事を読む。→
TOPの左下「フリーページ」の欄からどうぞ。

※中学受験物語→私が生徒と体験した中学受験。塾での子どものたちの成長を見て書いたものです。








最終更新日  2009年03月03日 14時26分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年08月01日
カテゴリ:育児
マリッジリングのリフレッシュサービスのはがきが届いていたので、
お願いしにジュエリーショップへ息子連れて行って来ました。
もうすぐ結婚5周年です。

息子の誕生石のちっちゃいのを結婚指輪に埋めてもらうことにしました。
本当は息子が生まれたときに夫とそう話していたのですが、延び延びになっていてやっと。
夫との約束のリングに息子の生まれた証を入れて、
『ファミリーリングきらきら』にしてもらうことに。
できあがりが楽しみです。

できあがりのイメージのために店員さんが持って来てくれたリングを見て、
「お父さんのとお母さんのと同じやなぁ」と言っていた息子。
そして私と店員さんとの会話に何度か自分の話が出てきていたので
すっかり自分用にリングを買う気でいたようで・・・
やたら自分の指を見ているなぁ・・・とは思っていたけども。(^_^;)
お店出るとき、
「ぼくのー!あれ買うのー!キラキラの買って欲しかったー」とぐずった~雫

リングを選ぶのは、かわいい彼女と20年後?30年後?にしてください。
おかんと選ばんでええねんっ。

で、帰り道、
どうしても無視できない銀色のライン。
息子にとっては線路。

senro


クリックしてくれたらうれしいです♪
↓↓
応援ありがとうございます(*'-'*)/  

学習塾ブログランキング


ファイブスタイル ブログランキング




※迷惑サイトの書き込みが多くて、コメント入力の制限をかけています。
 プロバイダによっては書き込みができなくなっています。
 もしも、感想など一言書き込もうと思われたら、遠慮なくメッセージください。
 (*'-'*) m(__)m →メッセージ      











最終更新日  2008年08月01日 22時27分44秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.