124149 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

グラビア情報

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


TE-2

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

☆☆ 僕の永遠の彼女… AKAMINEさん

☆☆☆ 人生は無間道!… 無間道さん
『 紫苑の吐息 』… 紫苑(しをん)さん
Blythe Gallery 八雲2002さん
マンション管理相談室 マンション管理士 ベルモンドJFKさん
Hug育(はぐはぐ)… ちいちいぱっぱさん
優しすぎるあなたへ… よしりん5520さん
素盞嗚(スサノオ)… 素盞嗚さん

コメント新着

ピカチュウ好きです@ 反省しているか? そうですね、検出したアルコール量と飲ん…
素盞嗚@ Re:真央ちゃん似の大仏さん(07/06) だはははは! 似とる♪ ご利益ありそだね。
あかみねさん@ ひゃあ あのね、ヨーロッパ買うつもりなんですよ…
すらいむ男爵@ Re:つけ乳首売れ行き“本物”(01/13) はじめましてすらいむです。訪問ありがと…

ニューストピックス

ランキング市場

バックナンバー

2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2006年05月07日
XML
カテゴリ:日記
 今日のサンデーモーニングで江川昭子が「格下相手にあの態度は
スポーツマンらしくない」と、亀田を批判して、TBSを凍りつか
せた。

 司会の関口が、「いろんな意見があるようですが…」と、苦笑し、
本来なら「喝!」を連発しそうな大沢親分も張本さんも視線を泳が
せていたのが印象的だった。

 みな雇われているのだ。
 何も言えないのがあたりまえなのだ。

 TBSラジオでは、荒川強啓さん、宮川賢さんが亀田を批判して
いたけど、ついにTBSテレビの方でも本音を言う人が現れたと、
びっくりした。

 亀田はTBSにとって金を生む商品だ。

 みのもんたがよいしよし、TBSが購入したものをスターたちが
プレゼントしたというシナリオに書きかえる。

 有名人たちにギャラを出して会場にきてもらう。
 誤魔化しづらい日本人とは一度も戦わず、一般的にはなじみのな
い外国人選手をつれてきて、彼らの戦績は詐称する。

 普通の人たちには、亀田にものすごい才能があり、スターに見え
ることだろう。

 しかし、いつかTBSがてのひらを反す日が必ずくる。
 亀田で稼げるだけ稼ぎまくって、亀田の化けの皮が剥がれて商品
価値がなくなった、と見限る日のことだ。 

 亀田はいなくなってもいい。
 でも、ボクシング界には何が残るのだろう。

 昔、新日本プロレスからタイガーマスクなどスター選手がこぞっ
て離脱した時、新日本プロレスは存亡の危機に陥り、テレビ朝日は
山田邦子を司会に新日本プロレスを『ギブアップまで待てない』と、
いうバライティ番組にかえてしまった。

 その結果、一般のファンが若干増え、多くのマニアが新日本プロ
レスから離れていった。
 一過性のファンを期待せずに、昔からのファンを大事にした番組
作りをすれば今のような新日本プロレスにはならなかったと思う。

 ボクシングも同じじゃないかと思う。
 ブームはいつか去る。
 ブームにかかわらず、ずっと見続けてくれるのはマニアなのだ。
 まずマニアを大事にするべきなんじゃないだろうか。


 
 
 日刊ゲンダイも下のように書いている。

------------------------------------------------------------

5月6日発行(5月8日付け) 日刊ゲンダイ
「試合も番組も上げ底だった 亀田興毅の世界タイトル前哨戦」
「ボクシングフライ級10回戦 相手はメチャクチャ弱いし、中継
は録画だし…」

ボクシングの試合というより、何かの曲芸ショーでも見せられて
いる感じだった。
WBC世界フライ級4位の亀田興毅(19)が5日、同級32位のカ
ルロス・ファハルド(25=ニカラグア)を2回1分28秒にTK
Oで下し、デビューからの連勝を11に伸ばした。
亀田は2回に左フックで最初のダウンを奪うと、棒立ちの相手に
ラッシュを決めての快勝だった。また、前座で登場した二男・
大毅(17)も、タイ選手に1回1分31秒でKO勝ち。戦績を3
勝(2KO)とした。
世界前哨戦に勝利した亀田は、「オレのボクシングに敵はいない。
相手はよく頑張って立っていたよ。気持ち良かったな」と笑顔。
父でトレーナーの史郎氏も、「今までで一番いい試合やった」と
手放しで息子を褒めた。
だが、数多くのボクシング取材の経験を持ち、最近「ラストゴン
グは打ち鳴らされた」を出版したスポーツジャーナリストの織田
淳太郎氏は、「相手の実力が戦うレベルに達していなかった」と
手厳しい。
「今回の亀田は、勝って当たり前の相手に勝っただけ。確かにジ
ャブは効果的に使えるようになってきたが、相手が弱すぎます。
弟の大毅の相手にいたっては完全な“噛ませ犬”で、評論するレ
ベルにすら達していません」
ファハルドは、これが約1年ぶりの実戦。しかも、本来は2階級
下のミニマム級の選手だ。解説のひとりが思わず「相手が弱すぎ
た」といったたぐいの発言をし、中継をしたTBSのアナウンサ
ーが慌ててフォローする場面もあった。
ほぼ満員の1万人の観衆の大半は、亀田兄弟目当てのミーハーな
女性ファンたち。
叶姉妹や楽天の野村監督夫人が会場に陣取り、テレビのショーア
ップもここに極まれりだった。
「試合時間は兄弟合わせても、6分に満たない。しかも、TBS
の放送は録画でした。
昔のボクシング中継といえば、もっと背筋の凍るような緊迫感が
あった。あのようなバラエティーショーをするTBSに怒りすら
覚えます」(前出・織田氏)これでは本当のボクシングファン、
スポーツファンは逃げ出してしまう。

------------------------------------------------------------



ダウンロードの百済家
百済ブログメルマガ百済家モバイル
懸賞カードオンラインカジノレーザー視力回復
チキンウィングトップへ百済家XOOPS
掲示板(足跡帳)
百済一平のラジオ







最終更新日  2006年05月07日 21時37分35秒
コメント(0) | コメントを書く
[日記] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.