2794365 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

傀儡師の館.Python

PR

X

日記/記事の投稿

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月

フリーページ

プロフィール


kugutsushi

サイド自由欄

設定されていません。
2007年07月28日
XML
カテゴリ:Python
SQLite の全文検索を Python から使ってみる (1) では、とりあえず使ったところを書いたが、設定の仕方は次のようにした。

Windows で FTS2 を使う



SQLite Download Page の "Precompiled Binaries For Windows から sqlite-3_4_1.zipsqlitedll-3_4_1.zipfts2dll-3_4_1.zip をダウンロード、解凍して、同じディレクトリに配置。sqlite3.exe を実行。

MinGW用のSQLite3 (3.4.0) を作っている方がいらっしゃるようなので MinGW を使ってコンパイルしたいときには、参考になるだろう。

.load fts2

これで FTS2 が読み込まれて使える状態になる。あとは、昨日のようにすれば動作が確認できる。

Linux で FTS2 を使う



ソースから作る場合、SQLite Download Page の Source Code から sqlite-3.4.1.tar.gz をダウンロードして解凍する。ちなみに、ここでは、FTS2 を SQLite3 に組み込んでコンパイルしてしまうことにする。そうすると、わざわざ load しなくても使えるから。

パッチは、こんなもので Makefile.in をちょっと書き換えてみた。「patch > fts2embed.patch」でパッチを当てて、make して、テストしてみる。テストは、同じく前の日の通り。問題なければ「sudo make install」でインストール。


$ patch < fts2embed.patch
$ ./configure LIBS=-ldl
$ make
$ export LD_LIBRARY_PATH="`pwd`:$LD_LIBRARY_PATH"
$ ./sqlite3

さて、問題は Python からこれが使えるようになるかというところになる。

#179 Implement virtual table support#180 Implement loadable extensions のように、まだ pysqlite では VIRTUAL TABLE にも対応していないし、loadable extensions にも対応していないということなのだ。

ということで、SQLite の全文検索を Python から使ってみる (3) へ続く。






最終更新日  2007年07月28日 10時21分27秒
コメント(0) | コメントを書く
[Python] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.