2530445 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

傀儡師の館.Python

PR

日記/記事の投稿

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

フリーページ

プロフィール


kugutsushi

サイド自由欄

設定されていません。
2011年07月04日
XML
カテゴリ:Android
そろそろ、スマートフォンの類を使い始めようかなと HTC Aria (S31HT) の契約を結んだ。Android 2.2 なのねぇと思いつつ、まあ、いいやと。持ち運びに重いのは嫌だし、コンパクトでいいかなと。でも、こういう小さいのを使ってみると、改めてタブレットが欲しくなるが。。。。

で、どんな風に使っているかというと、まずは、読書。電車の中で青空文庫の作品など読むのに使っている。予めダウンロードしておいて、外で読むときにはネットワークに接続しないで使っている。勝 海舟猟官運動を読みながら、今も昔も、共通の問題があるのねぇとか。

処が今の政党員は、多くは無職業の徒だから役人にでもならなければ食へないのさ。だからそれは猟官もやるがよいが、併し中には何んの抱負もない癖に、つまり財政なり外交なり、自分の主張を実行するために、就官を望むのではなくて、何んでも善いから月給に有り就きさえすればよいといふ風な猟官連は、それは見つともないよ。

大勢順応 も読む。

全体、肝腎の御大将たる大隈と板垣との性質が丸で違つて居る。板垣はあんな御人よし、大隈は、あゝ云ふ抜目のない人だもの、とても始終仲よくして居られるものか、早晩必ず喧嘩するに極つて居るよ。大隈でも板垣でも、民間に居た頃には、人の遣つて居るのを冷評して、自分が出たらうまくやつてのけるなどゝと思つて居たであらうが、さあ引き渡されて見ると、存外さうは問屋が卸さないよ。所謂岡目八目で、他人の打つ手は批評が出来るが、さて自分で打つて見ると、なか/\傍で見て居た様には行かないものさ。

勝海舟って、こんな風につぶやいたのね。

とかいうのは置いておき、スマートフォンも実際使ってみると、使い方によってはけっこう便利だなぁと今頃になって思う。とりあえず、いろいろアプリケーションを試してみながら、システム管理の道具としてスマートフォンを使うって方向を模索していこうかなと思う今日この頃。SNMPマネージャ とか SNMP System Monitor の類などもあるのね。まだ使っていないけれど。

それにしても、あれこれインストールしていると、すぐにメモリがいっぱいになっちゃう。。。。




無料アクセス解析






最終更新日  2011年07月05日 01時53分10秒
コメント(0) | コメントを書く
[Android] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.