2557159 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

傀儡師の館.Python

PR

日記/記事の投稿

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

フリーページ

プロフィール


kugutsushi

サイド自由欄

設定されていません。
2013年02月24日
XML
カテゴリ:Python
Python をインタラクティブに使う環境として、IPython がある。Python が使えるシェル環境(shell) の一つ。これがとっても強力。以前 IPython 0.8.2 で一段と便利になってる (2007.12.17)のころよりも進化していて、ウェブベースの notebook (An HTML Notebook IPython) を使えば、グラフも対話的に描画できてしまう。サイエンティスト系な人の間で利用者が増えているのだろうなという感じ。


(IPython ipy_0.13.pngより)

ブラウザからインタラクティブにグラフが描けるのは、便利。



IPythonのページを見ると、matplotlibの作者で、IPythonへの貢献者であった John Hunter (1968-2012) 氏が 2012年 8月 2日に闘病の末亡くなったことを知る。ご冥福をお祈りする。残された子供たちの養育を支えるために John Hunter Memorial Fund が作られたようだ。

という話はさておき、ipython で notebook を使うには、

ipython notebook

で起動する。matplotlib を使いたければ、

ipython notebook --pylab

さらに表示をブラウザ上でインライン表示したければ、

ipython notebook --pylab inline

日本語のページをいくつか。





無料アクセス解析







最終更新日  2013年02月25日 03時49分22秒
コメント(0) | コメントを書く
[Python] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.