2553061 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

傀儡師の館.Python

PR

日記/記事の投稿

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

フリーページ

プロフィール


kugutsushi

サイド自由欄

設定されていません。
2014年08月24日
XML
カテゴリ:Python
ajenti (GitHub Eugeny/ajenti)を試してみた。主として Python で書かれたサーバー管理ツールで、arnes (The Academic and Research Network of Slovenia によって開発され公開されているもの。今風の作りで感じいい。スロベニアのソフト使うの初めてだ。GitHub みたいな公開レポジトリってほんとうに世界を身近にしてくれる。How To: Manage your servers with the Ajenti admin panelInstall Ajenti (A Web Based Control Panel) for Managing Linux ServerAjenti (Wikipedia) も参照。Ajenti documentation も参照。

これを見るとだいたいの感じが分かる(14:29)。


ajenti は Pleask や cPanel、Webmin などに相当するもので、軽量で VPS などで使えるように開発されたようだ。個人利用(自分のサーバ、自社内での利用、教育機関を含む)の場合は自由に使えるようだ。VPS やホスティング会社など第三者にサービスを提供するときには有料のライセンスが用意されている。仮想ホスト用の ajenti-v もある。

インストールは、ダウンロードからプラットフォームに合わせたスクリプト・パッケージが用意されている ので簡単。Debian, Ubuntu, RedHat, CentOS, FreeBSD 用が提供されている。

とりあえず lxc の仮想環境にインストールしてみた。インストールしたら、https://myserver:8000/ でアクセスするとダッシュボードが表示される (デフォルトのユーザーとパスワードは、root/admin)。日本語対応もしていて素晴らしい。

プラグインから、Apache、APC UPS Staus、BIND9 等々のパッケージのインストールが簡単にできるようになっている。またファイアウォールの設定もできるし、サービスの状態確認、起動や終了、プロセスの確認。SNMPの設定などもできる。Terminal もウェブ経由で使える。一通りのことは問題なくできてしまう。パッケージのインストールは、Packages からできる。例えば、Munin をインストールすれば、SOFTWARE - Munin からグラフの参照も可能。ウィジェット化してダッシュボードに貼り付けることもできそうだが、なんかバグってるっぽい。新しいバージョンになったら直りそう。

とにかく、さくっとインストールできて、簡単に使えるのでよい感じ。よくできてる。ただし、このソフトのセキュリティを破られたらなんでもできるに等しいので、パスワード認証以外にもアクセス制限をしておかないと怖いかも。








最終更新日  2014年08月24日 23時24分03秒
コメント(0) | コメントを書く
[Python] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.