000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

傀儡師の館.Python

PR

日記/記事の投稿

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

フリーページ

プロフィール


kugutsushi

サイド自由欄

設定されていません。
2016年01月10日
XML
カテゴリ:Python
Paulus Schoutsen さんの pychromecast を使うと、Chromecast に自分で Python で作ったプログラムから簡単に動画を飛ばして表示することができる。ちなみに、この方は、Open-source home automation platform running on Python 3 (https://home-assistant.io を開発されている方。Raspberry Pi を使っていつかはホームオートメーションにも挑戦したいが、なかなかそちらまでいかない。。。。

pychromecast の使い方は簡単で、pip install pychromecast でインストールしたら、次のようにすればいい。

まずは、Chromecast への接続を確認。

import pychromecast

# 複数の Chromecast を持っていると、複数出てくるが、
# 1つしかなければ、1つだけ出てくる。
pychromecast.get_chromecasts_as_dict().keys()
['Dev', 'Living Room', 'Den', 'Bedroom']

ここからは、'Living Room' と名付けられた Chromecast に表示することとして話を進める。

from __future__ import print_function
import time
import pychromecast

# キャストしたい動画の URL を指定する。
# ローカルネットワーク上の HTTP サーバーも可。
url_to_play = 'http://commondatastorage.googleapis.com/gtv-videos-bucket/sample/BigBuckBunny.mp4'
# MIMEタイプ を指定する。
mime_type = 'video/mp4'
# キャストの指定 "Living Room" を指定した。
cast = pychromecast.get_chromecast(friendly_name="Living Room")
# デバイスの準備ができるのを待つ。
cast.wait()
# メディアコントローラーオブジェクトを生成して、
# .play_media で、指定のコンテンツを再生。
mc = cast.media_controller
mc.play_media(url_to_play, media_type)

その他、デバイスや接続ステータスの状態等を確認したい場合は、

print(cast.device)
print(cast.status)

# その他、再生、一時停止
mc.pause()
# 5秒待つ
time.sleep(5)
# 再生を開始する
mc.play()
# 再生中止
mc.stop()

MIMEタイプ と URL を指定したら、'image/jpeg' で JPEG 画像を表示することもできた。'text/html' で Web ページを表示しようとしたが、これは表示できなかった。何かすればいいのかもしれないが。とりあえず、簡単な導入まで。

ちなみに、PCのブラウザのコンテンツをキャストしておいて、cast.status を表示すると、ちゃんと再生されているコンテンツの情報が表示された。






最終更新日  2016年01月10日 15時33分23秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.