130837 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

新はいじまのわがままブログ~嗚呼、素晴らしき鉄ヲタ人生~

PR

Profile


はいじま

Calendar

Category

Archives

Comments

盆栽すし@ Re:春日部にくれば~(08/20) はじめまして、 当方は『クレヨンしんちゃ…
はいじま@ Re[1]:山へ行って花粉症になって帰ってきた…(03/20) さくらさん >こんにちは。素敵な方と出逢…
さくら@ Re:山へ行って花粉症になって帰ってきた…(03/20) こんにちは。素敵な方と出逢えた様子。嬉…
ギップラー将軍@ 初めまして 初めまして&初コメントいたします。 …
はいじま@ Re[1]:4月も半ばで…(04/19) > 名無しさん 楽しそうな情報をありが…

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

カテゴリ未分類

2017.01.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
…年末年始は忙しくて、なかなかサイトやこのブログを書く時間がありませんでした。申し訳ありません。これからは忙しさが少しなくなると思うので、こちらも手を掛けられると思うのですが…。

 では、本日の「はいじまゆきどっとこむ」更新内容です。
 今回は鉄道ゲーム「Train Simulator 2017で世界鉄道旅行」を更新しました。今回このゲームを通じて紹介するのは、スコットランドの海岸を結ぶ鉄道路線です。この路線は世界的に有名な長大鉄道橋が注目されますが、他の区間も風光明媚で好きですね。

 アメリカではもうすぐ大統領が替わりますが、ここへ来て反対運動している人って何なんだろうって思います。選挙で選ばれた大統領に対する就任反対運動って…これが民主主義の国アメリカかよ?ってマジで思いますね。
 まだトランプ氏に対する評価をするのは早すぎます。確かに選挙時には大統領として相応しくない過激発言もありましたが、選挙という民主主義で選ばれたのだからアメリカ人は国政を彼に委ねるのが筋ってもんです。どっかの国みたいに民主主義がない国とは違うんだから…。

 寒い日々が続きます、明日は雪が降るかもって予報になっていますけど…何ともないように願いたいですね。
 また皆さん、頑張りましょう。






Last updated  2017.01.19 16:55:09
コメント(0) | コメントを書く

2016.11.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
…会社の慰安旅行で、東京下町と房総半島という組合せの旅に出ていました。スカイツリーに始めて登りましたが、ありゃ高いなー。いや、よく行っている奥多摩の山々より低いとは言え、足下に何もないのは心許ないですね。
 房総では始めて鋸山に登りました。あそこも荒船並みにすごい絶壁があって驚きですね。でも個人的には、山の麓の港から出ているフェリーに乗りたかったよー。旅先のことだけでなくて、新しく入った会社に「てつ」な人が予想以上にいて驚きました。中には私と同じく鉄道業界から来た人もいましたし(しかも話をしたら同い年である事も発覚)…嬉しくて、夜の宴会のカラオケでは村下孝蔵の名曲「ロマンスカー」を歌っちゃいましたよ。鋸山のロープウェイで切符が硬券、改札で入鋏というスタイルがまだ残っていて、あそこが一番テンション上がりましたね。

 で、旅から帰ったら東京はものすごく寒くて、まさか11月に初雪が降るとは思いませんでした。11月の初雪は50年以上記録がなかったというのは知っていましたが、積雪となると観測史上初だったとは…昨日はその積雪の影響が残る中で市の防犯協会のグランドゴルフ大会、足下が泥だらけになって辛かった。

 では、本日の「はいじまゆきどっとこむ」更新内容です。
 今回も「あにめの記憶」の更新です。再放送リアルタイム視聴「精霊の守り人」の昨日放映分です。いよいよ残りは今回を入れて3話、物語はクライマックスを迎えて盛り上がっています。そろそろ次の企画を考えておかなきゃなぁ。

 今年は寒い11月でしたね、そしてもう師走がすぐそこまで来ています。正月の過ごし方も考えよう。
 寒いけど、また頑張りましょう。






Last updated  2016.11.27 18:20:23
コメント(0) | コメントを書く
2016.07.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
…いよいよ夏本番って感じですね。学校はもう夏休みになりますし…私はこの連休も関係なく通常通りのお仕事です。

 本日の「はいじまゆきどっとこむ」の更新内容です。
 今回は鉄道ゲームコーナー「Train Simulator 2016で世界鉄道旅行」と、一般的な話題「あにめの記憶」の更新です。
 「Train Simulator 2016で世界鉄道旅行」では世界的に有名なオーストリアの山岳鉄道、「ゼメリング鉄道」を本ゲームを通じて紹介しています。これも一度乗ってみたい路線の一つですが、宝くじでも当たらないと無理だろうな…。
 「あにめの記憶」では、再放送リアルタイム視聴「精霊の守り人」の昨日放映分の本文考察をアップです。ちょっと話が進まなくなってきているなー、思わず考察文の中で昨日見た「ドラえもん」の話をしちゃったじゃないかー。

 今度はフランスでテロ、トルコでクーデターと世界は慌ただしく動いています。日本でそんなことが起きなきゃ良いなとしか思えません。

 夏ですね、暑さに負けないように頑張りましょう。






Last updated  2016.07.16 19:55:12
コメント(0) | コメントを書く
2016.05.14
カテゴリ:カテゴリ未分類
…信楽高原鉄道での列車正面衝突事故から25年経ったんですね。
 テレビニュースで変わり果てた列車の姿を見て背筋が震えたのを、昨日のことのように覚えています。時が経つのは早いなー。
 またあんな事故は繰り返して欲しくないです。今はすっかり鉄道の安全を巡るマスコミの姿勢が変わりましたね、日常起きている小さな小さなトラブルでも「JR北海道だから」「山手線の新車だから」というだけで大々的にニュースになる、これが続けば大事故は起こらないかも知れませんが、なんかちがうなーとも思います。

 では本日の「はいじまゆきどっとこむ」更新内容です。今日は鉄道ゲーム「Train Simulator 2016 で世界鉄道旅行!」と、一般的な話題「あにめの記憶」を更新しました。
 「あにめの記憶」は再放送リアルタイム視聴「精霊の守り人」の第3話です。一口で言いましょう、このアニメは今年春に放映された実写版の後に見ると10倍楽しいです。
 「Train Simulator 2016 で世界鉄道旅行!」は、フランスの新幹線TGVの路線(LGV)を再現した路線を紹介します。やっぱり高速新線は300km/h以上でぶっ飛ばせなきゃ面白くない。なんで日本の鉄道シミュレータゲームでは新幹線ってないんだろう? その上通勤電車ばかりで、ローカル線とか機関車とかもないし。だから日本製の鉄道シミュレータはプレイする気が起きないんだけど…。

 一昨日に、近所のシネコンへ今年の劇場版「クレヨンしんちゃん」である「爆睡! ユメミーワールド大突撃」を見に行きました。正直、序盤では初期の「クレヨンしんちゃん」を彷彿とさせるギャグが入っていて嬉しかったですね。ゲストヒロインであるサキちゃんの成長物語として上手くまとまっていて、その過程で「友情」と「親子愛」を上手く再現したと思います。でもサキちゃんの父親を見ていると、自分を見ているみたいで嫌だったなー。
 「クレヨンしんちゃん」ついでに言うと、テレビアニメ版では名物キャラであるぶりぶりざえもんが復活しました。それだけでは驚かないけど、これがニュースになってYahoo!のトップに載っちゃうんだからそっちに驚いた。マ・クベでおなじみの塩沢兼人さんが逝去してから、ずっと封印し続けていたキャラが神谷浩史さんの声で復活しました。テレビアニメの「クレヨンしんちゃん」ではよしなが先生やななこちゃんなど既に担当声優が変わっている役もあるし、組長先生やひろしの上司など担当声優が他界したことで変わっている例もあります。特に納谷六朗さんの死去で組長先生の声が変わったことで、ぶりぶりざえもんの担当声優を変えて封印を解くことに抵抗がなくなったのでしょうね。
 その神谷浩史さんのぶりぶりざえもんですが、前任の塩沢兼人さんのテイストを活かしつつもちゃんとぶりぶりざえもんを自分のキャラにしていて視ていて圧倒されました。また本人がノリノリで演じているであろう事も伝わってきます。これで私、また御床とがない「進撃の巨人」のテレビアニメ版を見られなくなっちゃうなー。リヴァイが何かやるたびに、笑わなくて良いところで笑っちゃいそうだ。
 神谷浩史さんは私が見たことある作品では、同じく「クレヨンしんちゃん」の劇場版2014年作品「バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」にトリュフ役で出ていたんですね。後は「進撃中学校」のリヴァイで彼の演技を見ていますが、「進撃の巨人」のリヴァイを上手く再現してパロディにしているなーと感心しました。

 いよいよ夏らしい暑さになってきましたね。まもなく南の島からは梅雨入りの便りが聞かれそうです。
 身体を壊さないよう頑張りましょう。






Last updated  2016.05.14 18:27:11
コメント(0) | コメントを書く
2015.12.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
…また続けて体調崩しました。今度は風邪を引いたようです。まだ咳き込んでますが、他の症状は全部消えてます。

 では、本日の「はいじまゆきどっとこむ」更新内容です。
 まず模型コーナー「石神井急行旅客鉄道」を更新しました。私の青春の列車である「中央夜行」を模型で再現しましたので、この紹介です。115系で夜行列車だったんだぞーって、今の若いのにはわかるまい。
 もうひとつ、一般的な話題「あにめの記憶」の再放送リアルタイム視聴「牧場の少女カトリ」の先週放映分の5話の考察をアップしました。今回は何度も深刻な事態を迎える物語になっていますね、盗賊に入られたり、熊に襲われたり、解雇されたり…一番まったりしているのは水曜日だったかの劇中劇でしたね。

 消費税の軽減税率でずっと大騒ぎでしたね。いや、なにも解決しないまま「合意」だけが先走ったようにしか見えないんですけど。
 個人的には消費税を上げるのは時期尚早と思いますが、民主党が決めたんだから仕方が無い。生鮮食品と加工食品の何処まで税率を据え置くかの騒ぎでしたが、正直言ってスーパーで売っている酒以外の食品は全部据え置いて欲しいと思ってますけどね。これ以上食費が上がったら大変です。
 このままだと、たとえばハンバーガー店でテイクアウトなら税率が安いとか、そういう話になってくるのかな。じゃテイクアウトで注文して会計を済ませてから店内で食べれば良いんだな…なんてズルいことする奴がきっと出てくると思う。コンビニは…税率挙げて良いんじゃないの? 便利が売りなんだからと思う。

 いよいよ今年も残り半月。ホームセンターではお正月飾りの売り出しも始まっていますね。男の一人暮らしだとクリスマスなんかどーでもいーやって感じだけど。
 今度こそ、体調立て直して頑張りますっ。






Last updated  2015.12.13 17:33:07
コメント(0) | コメントを書く
2014.04.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
…やっとE5系「はやぶさ」号に乗ることが出来ました。先週の函館出張は、飛行機でなく往復とも新幹線と特急の乗り継ぎ。往き帰りとも「はやぶさ」は途中大宮・仙台・盛岡のみ停車という「韋駄天列車」、大宮から1時間ちょっとで仙台なんて凄い時代になったなぁ。
 最高速度320km/hで流れる東北の景色、桜がきれいに咲いているのが見えたと思っても見直すことも出来ない速さ。とにかく速かった。新幹線の「速さ」でビックリしたのは、200系の240km/hの初体験、300系での270km/hの初体験、500系での300km/h初体験に続くものだった。
 そして海峡線の特急では北海道新幹線の工事を眺めながらの旅だ。青函連絡船に夢中だったあの頃、北海道に新幹線が来るのはいつのことだろうと思っていたけど、その時代がついにすぐそこまで来たのですね。同時に私にとって特別の海である津軽海峡を見て、あの頃を思い出してちょっとセンチになっちゃいました。
 6月はその函館の現場に何度か行くことになりそうです。一度くらいは船で海峡渡りたいなぁ。

 その船と言えば韓国で大きな海難事故がありましたね。しかし外観上のダメージが殆ど無い船があんな形で沈むなんて信じられないです。とにかく今は一人でも多く助かることを願っています。

 では、本日の「はいじまゆきどっとこむ」更新内容です。
 先週の更新時に今週は更新が難しいかも知れない旨を語りましたが、今日はなんとか更新を作りました。「あにめの記憶」過去作品「ふしぎの海のナディア」の最後の3回分です。これで考察本文は終わり、あとは概要を掲載の予定です。先週も申しましたとおり「あにめの記憶」は、「ふしぎの海のナディア」考察関連の更新を全て終了したところで、7月中旬頃まで更新のお休みを戴きます。その間、私に時間があって更新が可能な場合は他コーナーの更新を予定しています。

 このところ毎週語っていますが、「花子とアン」は相変わらず面白いです。
 先週の話は途中で「赤毛のアン」でなく「小公女セーラ」みたいな展開になりましたが、そこから主人公の里帰りと、そこでの成長を描く物語へ展開させたのは面白かったです。同時に主人公の恋愛に関する展開もうまくオチと教訓を付けたなぁと感じています。
 いずれにしても、「世界名作劇場」シリーズみたいな連続テレビ小説で楽しいです。カナダから来た孤児の女の子ミニー・メイなんて、「世界名作劇場」版「赤毛のアン」の影響を大きく受けたメイクで出てきていたし。
 しかし、最初の二週間で主役を演じていた子役の子良かったなぁ。でも今の女優さんもいいけど、15~16歳くらいの少女を演じるのにちょっと無理があるような。まぁそれは大河ドラマの「江」のときにも感じたけどね。あの時に大人の女優が12歳の女の子を演じたのもそうだったけど、私と同じ世代の女優が15~16の少女を演じたのが無理がありすぎて気持ち悪かった。
 こういう時に十代のの若い女優さんに主演のチャンスを与えれば良いのに…と思うのは私だけなんでしょうか?

 あと一週間で大型連休ですが、その大型連休前がとても忙しいです。
 でも長い休みが待っていると、頑張りまっす。

・今日の一枚
2014_04_20
 高水三山は手軽なハイキングコースであると同時に、神々の山でもあります。右後ろに見える巨木は「しめつりの御神木」という立派な樹で、この樹を中心としたこの森には本当に神様がいるように感じます。






Last updated  2014.04.20 17:10:04
コメント(0) | コメントを書く
2013.03.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
…すみません、今日は午後に用事があるので朝のうちに更新しておきます。
詳細はのちほど。






Last updated  2013.03.10 09:07:27
コメント(2) | コメントを書く
2012.11.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
…日曜日の夜が、自治会やら何やらでなかなかブログも更新出来ません。

 今日は山歩いてきました。実は3日も行っていたのですが、何故か2回立て続けに奥多摩の本仁田山へ行ってました。3日は娘を連れて行って、今日は単独でコースタイムの違いを測定していました。
 紅葉がとても良かったです、奥多摩は来週の3連休がピークかも知れません。

 いよいよ来週、資格試験が待っています。
 今度取る資格は、「コンクリート技師」です。意地でも合格しないと、上司に叱られる。

 さー、勉強だ。






Last updated  2012.11.18 21:07:13
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
…いよいよ冬ですね。温かいうどんが美味しい季節になりました。
 朝の凛とした空気がいいですね。その中、勤労感謝の日は奥多摩の川海苔山へ、昨日の土曜日は同じく高水三山へ行ってました。前者は冬の装いでしたが、後者はまだ秋真っ盛りで紅葉がきれいでした。

 運転免許を更新しました。ようやくゴールド免許になりました、長かった。
 ゴールドが途切れないよう、安全運転に努めて参ります。まぁ、「無事故無違反」じゃなくて正しくは「無事故無検挙」なんでしょうけど。

 では、本日の「はいじまゆきどっとこむ」更新内容です。
 本日は「あにめの記憶」のみ更新です。過去作品「スペースコブラ」の4話分を公開しました。また1話完結のストーリー中心ですが、このアニメは同じ1話完結でも色んなパターンで話を作ってくるので本当に飽きませんね。

 いよいよ来週の更新では師走ですね。私も職場で忘年会のとりまとめなどをやってました、年の瀬を感じています。
 お正月までもう少し、張り切っていきましょう。

・今日の1枚
2011_11_27
 三頭山から奥多摩湖へ。三頭山山頂から北を見ると、奥多摩湖は絶望的なほど下の方に見える。そこへ向けてこんな急坂で降りて行く。小学6年生の時に大雨と夕暮れで、足が竦んで大泣きしたのはまさにここ「ツネ泣き坂」だ。






Last updated  2011.11.27 17:43:35
コメント(0) | コメントを書く
2011.09.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
…紀伊半島の方で凄いことになっていますね。これ以上被害が広がらないよう、願うことしかできません。
 関東地方も昨日は凄い風でしたね。台風の大きさに驚いています。

 では、本日の「はいじまゆきどっとこむ」更新内容です。
 本日は「あにめの記憶」を更新です。過去作品・劇場版「クレヨンしんちゃん」「アクション仮面VSハイグレ魔王」の考察本文の更新です。こちらは本文が今回の更新で終わりです。あとは総評をまとめて連載終了となります。

 先日、声優の滝口順平さんが亡くなったとのニュースに驚きました。やはりこの方は、私の世代だとドクロベェ様の声と、「タイムボカンシリーズ」で多くの役での活躍で強く印象に残っています。「どーれ、おしおきだべぇ」の声は、私たちの世代だけでなく子供の世代にも馴染みになっていることでしょう。
 「あにめの記憶」で考察した「南の虹のルーシー」のペティウェル役も強く記憶に残っていますね。主人公の前に立ちはだかる「悪役」、それも単なる悪役ではなく「情けなく自分勝手な男」が悪意もなく他人を傷つけるという演技をうまく演じたのは強印象ですね。
 謹んで哀悼の意を表します。

 今週は忙しいです。中盤に仕事で四国へ行きます。四国は5年ぶりくらいかな?
 気を付けて行ってきます。

・今日の一枚
2011_09_04
 軽井沢の朝、今年は軽井沢でも猛暑で真夏日が何度かありました。






Last updated  2011.09.04 15:13:38
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

Freepage List


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.