220946 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

新はいじまのわがままブログ~嗚呼、素晴らしき鉄ヲタ人生~

新はいじまのわがままブログ~嗚呼、素晴らしき鉄ヲタ人生~

PR

全168件 (168件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

はいじまの日常

2022.07.03
XML
カテゴリ:はいじまの日常
…というこの季節に、もうこんな猛暑だもんなぁ。
 だいたい梅雨明けが早すぎ、6月のうちに梅雨が明けて連続猛暑日だなんてまったく予想してない。そうだと思ったらもう台風接近、今年の夏はどうなるんだ?

 実は昨日の土曜日は登山を計画していましたが、今回行くつもりだった山はこの猛暑になってからは連日夕立が来ているっていうんで怖じ気付いてしまってやめました。短時間とはいえ土砂降り、そして雷が連日のように続いているとのことで…昨日、家で雨雲レーダーを見ていたらその通りになっていて「よかった」と思いました。
 もちろん、酷暑のためにその対策として標高の高いところを狙っていくつもりでした。これでは標高1000メートル以下なんて多分ムリです。こんな猛暑が続きますが、近いうちに予定を立て直してリベンジと考えています。
 今週は登山記録をもってサイトの更新と思っていたので、中止によりサイトの内容も変わりません。新ネタは考えているのですが、仕事が忙しくて平日の帰りが遅いこともあってなかなか手をかけられずにいます。すみません。

 この猛暑で国や電力会社が慌てて節電要請していますね。電気料金をあれだけぼったくっておいて節電しろですか、説得力がありません。
 どちらにしろうちでは節電できるところは言われるまでもなくしていましたので、節約代がもうありません。だから節電要請に従って節電…なんてしません、というかできません。
 国や電力会社には電気の安定供給をお願いしたいですね。電気代をあんなに取るなら、太陽電池による売電価格ももっと考えて欲しいです。電力会社に搾り取られる一方ですから、たまりません。

 7月になっていったんは猛暑が収まりそうですが、今度の台風の雨が心配です。
 土砂降りにならないことを願いつつ、また一週間頑張ります。






Last updated  2022.07.03 13:05:04
コメント(0) | コメントを書く


2022.06.24
カテゴリ:はいじまの日常
今年も歌人・村下孝蔵の命日である「五月雨忌」が巡ってきました。「村下孝蔵急逝」の悲しいニュースを聞いたあの日から23年、村下孝蔵よりも5歳も年上になってしまった私は、新曲も出ないしライヴもないのにまだ村下孝蔵がこの世に遺していった歌を聞き続けています。

 今年は私にとって、村下孝蔵の音楽に最初に興味を持ってから35年、そして「名もない星」というアルバムとの出会いで完全にはまり込んでしまってファンを自覚するようになって30年です。村下孝蔵の歌と出会ったのは中学1年生の頃にラジオから流れてきた「初恋」なのは間違いありません、それが1983年ですので来年は彼の音楽と出会ってから40年ってことになります。
 そして1987年夏、後にアニメ「めぞん一刻」の主題歌となる「陽だまり」を聴いたとき、歌詞から景色がパッと浮かんで「これは…」と思ったのが35年前の夏と言うことです。これをきっかけに村下孝蔵のベスト盤のアルバムなどを聴くようになりはしましたが、まだアルバム全部集めようとかそういうはまり方ではなかったんです。
 ですが1992年の秋の終わり頃に「名もない星」という村下孝蔵の当時最新のアルバムと出会うわけです。当時の友人から「最新のアルバムに入っているロマンスカーって曲がとても良いから聴いてみろ」と勧められるままにCD屋へ行って、アルバムを見つけたら曲を聴く前にジャケットで感動したので即購入という思い出があります。そして「ロマンスカー」「いいなづけ」「教訓」「この国に生まれてよかった」と当時の私を引き込む曲が続いていたあとの7曲目「すみれ香水」に感動したのです。歌を聴いただけで脳裏に鮮やかに浮かび上がる夏の景色、そこに現れる少女へのほのかな気持ち…「これが自分が求めていた世界だ」と思って、以来村下孝蔵のアルバムを集めるようになります。
 1993年初頭に購入したアルバムが「新日本紀行」、この中では「夕日と少年」がとても気に入り、このアルバムは旅行に持ち歩く必携アイテムとなりました。
 それから様々なアルバムとの出会いと、その中の「特に気に入った」曲に私はどんどん引き込まれていったのです。今思うと本当に「こういうのが聴きたかった」世界なんだったと思うのです。

 今年の「五月雨忌」の書き込みは、こんな感じで私と村下孝蔵の音楽との出会いからファンになるまでを綴ってみました。私が当時、村下孝蔵にハマっていったのはやっぱり氏が作った歌が「和風」だったことが一番だと思います…「和風」だけどそれを前面に押し出しているわけでもなく、また演歌でもない。「日本的な風景」をさりげなく歌うけどがっちり日本って訳でもない…国内の旅によく合うんだ、この曲はって感じでしたね。
 そこに歌い込まれている恋愛感情も切なくて、また自分に覚えがあることも多くで身近で、そのバランスが本当に自分とシンクロした「歌人」なのです。だから村下孝蔵がこの世からいなくなってもやめられないのだし、返す返す「惜しい人を亡くした」と思わずにはいられないと思うのです。

 今年の「五月雨忌」は急逝の報せを聞いたあの日とは違い、夏の日差しが強く照りつける猛暑の一日となりました。この夏空の下、仕事中のクルマの中で村下孝蔵の曲を繰り返し聞きまくり、また色々思うことが出てきました。
 今日は夜寝るまで、近所迷惑にならない程度でボリュームを上げて村下孝蔵を聞き続けます。そしてこれからも氏がこの世に遺していった美しい歌を聴き続けてゆくことは変わらないでしょう。

合掌






Last updated  2022.06.24 16:28:00
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.19
カテゴリ:はいじまの日常
…神事のみの実施で、他は中止って事になってしまいました。
 去年よりはやることを増やそうと色々考えたのですが、町の長老たちの猛反対を食らってしまいました。さすがに盆踊りや模擬店や抽選会など「密」になる企画は難しいと思いましたが、その他の企画はできる限りやりたいと自治会の役員で話し合ったんですけどね。長老達の考えは他のところにあったんです…端的に言えば「中途半端な祭りならやりたくない」と。

 今日は山登りへ行こうかと考えていたのですが、体調が良くなくて見送りました。蒸し暑い上ににわか雨の予報もありましたし…昨日の「秋祭りをどうするか」の会議の後にちょっとお酒を呑んだのが良くなかったのか、それとも先週一週間の仕事が「身内に不幸が…」って人が立て続けに二人も出たのでクソ忙しかったのが原因か、今朝起きたら「これは山登りできる体調ではない」と判断したのです。今日はなんか頭が重くて、昼寝を2回もしてしまいました。その後はスッキリして、明日はちゃんと仕事が出来そうです。

 そんな休日を過ごしていたら、石川県で大地震というニュースが飛び込んできて驚いています。大きな被害が出なければいいのですが…。

 サイトの更新はちょっとネタが切れているのでしばらくお待ちください。PCの引っ越しはほぼ完全に出来たのでサイトのデータも新しいPCに移行できました。さて、古いPCの処分をどうしよう?

 暑くなりましたが、また一週間頑張りましょう。






Last updated  2022.06.19 17:43:19
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.05
カテゴリ:はいじまの日常
…テータを救出しています。数日内には旧PCのバードディスクのデータをサルベージ出来るでしょう。ホームページ(はいじまゆきどっとこむ)のデータも含めて。
 今度のPCは性能的には前の機種と変わらず、CPUが僅かに速くなってメモリは前の機種の半分の16GBになり、グラフィックボードは全く同じという内容になりました。でも前のPCより速いんです、CPUの僅かな違い以上に速い…メモリが減ってるはずなのに、どういうこと?

 いよいよ6月です。仕事着ではいよいよ空調服をいつでも使えるように準備しています。まだうだるような暑さというのは来ていませんが、これで本格的な夏がいつ来てもいいよって感じになってきました。

 本当はこの週末、今シーズン最後の山行きをと思っていたのですが色々と用事が出来てしまい断念しました。来週はもう6月も中旬の声が聞こえてきます…あ、来週も自治会の行事があって山に行けない。もう今シーズンの山は終わりなのかなぁ、それとも夏の蒸し暑い時期になってもどこか行くかという考えを思い巡らせているところです。

 さぁて、また一週間頑張るぞっと。






Last updated  2022.06.05 13:43:38
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.28
カテゴリ:はいじまの日常
…またPCが故障しました。

 今週の月曜日、仕事の後にインターネットを見ていたら突然ブルースクリーン…と思ったらそれも一瞬で、PCの電源が落ちたらそれっきり。つまり突然死です。
 PCの蓋を開けて色々と調べてみましたが、「マザーボードが逝ったらしい」という結論となり、PCは緊急で買い換えとなりました。

 今まで使っていたPCとほぼ同じスペックのPCが、前回の購入より1万円ほど安く売っていたショップを見つけ、これを注文して届いたのが本日。とりあえず自ブログに書き込みが出来るまでセットアップが出来ました。
 まだお亡くなりになった旧PCのハードディスクのデータを救出できていません、ですのでサイト更新が出来る体制はまだ先になりそうです。

 今まで使っていたPCにはあと1年は持って欲しかったのですが…このPCは購入時から少しおかしいところがあり、「長くは使えないだろうなぁ」と思っていたら案の定という感じです。
 今度こそは長生きして欲しいです。






Last updated  2022.05.28 18:55:30
コメント(0) | コメントを書く
2022.04.24
カテゴリ:はいじまの日常
…とても悲惨な海難事故が起きてしまいました。
 昨日、大型連休を前に知床の観光遊覧船が行方不明になり、今日になって行方不明になった海域でその乗客乗員と見られる意識不明の9人を発見、なおも17人が行方不明という厳しい海難事故になってしまいました。
 この事故について様々な情報が入り乱れています、何よりも心配なのは救出された9人と行方不明の17人のことです。海で26人もの人が遭難するというのは、国内ではここ何年もなかったと思います。鉄道や自動車だけでなく飛行機や船も好きな私としましては悲しい限りです。

 今は奇跡が起きて一人でも多くの人が助かる事を願うしか出来ません。

 今週は色々用事があって山にも行けませんでしたし、サイトの方も新しい記事を作る暇がありませんでした。よく考えたら来週は大型連休、なんか連休中は天気が悪そうで…今年こそ大型連休中に山へ行けるといいなぁ、春では最もいい時期ですからね。

 今年の大型連休は、「3日休んで1日働いて3日休んで2日働いて2日休み」だっけ?
 なんか目が回りそうだけど、頑張りまっす。






Last updated  2022.04.24 15:42:22
コメント(0) | コメントを書く
2022.04.17
カテゴリ:はいじまの日常
…私が気に入っていた個人サイトのひとつであり、私が資料提供などで協力したこともある「クレヨンしんちゃん研究所」さんが、サイトを閉じてしまいました。
 管理人本人様がブログで「クレヨンしんちゃん」の関係者からの「ご意見」で閉じざるを得なくなったと説明されていますが…該当サイトの一読者としてあのサイトの何が問題だったのかサッパリ解りません。
 ですが特定の漫画作品を題材として取り上げている以上、難しいところがあったのでしょうね。指摘された「ご意見」の内容が、よほどご本人の「やる気」を削ぐものだったのだろうと想像しています。
 そのサイトが閉じてしまったのはとても残念ですが、個人サイトである以上し見守ることしか出来ないのがもどかしいです。

 ネットの普及とともに雨後の竹の子のごとく現れた個人サイトの多くはなくなってしまったが、あるいは開店休業状態かのどちらかですね。まぁブログの普及から始まった個人サイトに変わる表現手段が現れ、さらにSNSによって手軽に自分の思いや考えを発信できるようになったことが下地にあるのは確かです。そして手軽になったが故に発言一つの「重さ」を軽視した意見が増えているのは確かで、これが特定個人への誹謗に繋がっていることはニュースなどでも報じられています。
 私は個人サイトを続けていますが、ハッキリ言ってブログやSNSに比べたら面倒臭いです。でも作ったりアップしたりするのが大変で面倒臭いからこそ、それなりの緊張感を持ってサイトを作ってこれています(誤字や脱字が多くてたまにご指摘は受けますが、敢えてそのままにしている箇所がほとんどです)。
 日記的な記事はブログに、山登りの記録は「Ymap」にと分散させていますが、自分の趣味について力説したいときはやっぱりサイトに書くのが一番と思ってサイトにこだわっています。このスタイルは私には最も合っていると考えているんで。
 しかし私のサイト「はいじまゆきどっとこむ」は、始めたのが1998年でしたからもう24年もやってるんですね。当初はこんなに続けるとは思ってもみませんでしたが、実は何度か「もうやめよう」と思ったことはあるんです。徹底的に「やる気」を削がれて全部消しちゃおうと考えたのは一度や二度ではないんです。でも消しちゃったら自分という人間がいることが世間から忘れ去られちゃいそうで、そっちの方が怖くて続けています。

 本日は「はいじまゆきどっとこむ」の更新はありません。土曜日の昨日に山へ行きましたので、「山行き記録」は更新されています。季節が良いのでしばらく山にハマりそうですね、今春は「用事がない週末が悪天候」というパターンにもはまってないですし。

 すっかり春うららです。また一週間頑張りましょう。






Last updated  2022.04.17 17:39:12
コメント(0) | コメントを書く
2022.04.10
カテゴリ:はいじまの日常
…昨日今日といきなり来ましたね。昨日は洗車していたら暑くてたまらんかったし、今日は山へ行ったらやっぱり暑くてたまりませんでした。

 では本日の「はいじまゆきどっとこむ」更新内容です。
 今回は鉄道ゲーム「Train Simulator 2022で世界鉄道旅行」の更新です。「Others」に日本の路線の第四弾となる東北本線と東北新幹線のマップの紹介を追加しました。このマップ、3月の中旬に発売になっていたのですが、年度末進行で色々と忙しくてゲーム関係のチェックをしていない時期だったので、4月になってマップ発売を知ってビックリしたものです。
 日本製の鉄道ゲームというと大都市の通勤路線ばかりで、都市間の主要路線やローカル線というのはほとんどありません。その中で「Train Simulator」シリーズでは2000年7月に只見線、そして今回の東北本線/東北新幹線と続いてきたので、日本製の鉄道シミュレータゲームとは完全に違う路線になって嬉しいですね(その前が和歌山線や日高本線でしたし…)。このマップは海外の方が作ったとのことで、日本人から見ればツッコミどころも多いのは確かですが、彼らは日本の鉄道でもみどころが多い路線をキチンと選んでいるのは見ていて解ります。恐らく日本人が日本の鉄道シミュレータゲームを作ろうとしたら、日高本線とか只見線なんて想像すらしないと思います。
 この東北本線/東北新幹線のマップは、日本で鉄道ゲームを作っている人たちに手に取ってもらいたいです。そして日本の鉄道が大都市の通勤路線だけではないことをしっかりと認識して欲しいですね。

 また、今日は山にも行ってますので「山行き記録」も更新しています。
 今回行ったのは奥多摩の入り口にある日の出山です。4月上旬だからこの辺りの山に行くのにちょうど良い季節のはずなのに…暑くてたまらなかった。水筒の水がすごい勢いでなくなる夏の登山みたいだった。これからずっとこんなかな?

 なんか春をすっ飛ばして夏みたいな陽気になってしまいましたが、またすぐに季節相応の暖かさに戻るみたいですね。まだ花粉症は終わらないですが、また一週間頑張りたいと思います。






Last updated  2022.04.10 17:42:42
コメント(0) | コメントを書く
2022.04.03
カテゴリ:はいじまの日常
…すっかり春! ということで、今日は武蔵関へ花見の予定でいましたが、あいにくの雨。
 という訳で、サイトの方は本日予定していた「はいじまの撮り鉄日記」の更新も中止です。まだ練馬区の辺りでは桜が残っているって情報だったので、久々に撮り鉄をと考えていたのに。
 お天道様には逆らえませんので仕方ありません、武蔵関で花見をしながら西武電車を愛でるのは、来年に期待しましょう。
 このところ年度末が忙しいのに、桜が3月の間に咲いて散ってしまうことが多くて武蔵関での花見は2年続けて行けてなかったのですが…だからこそ今年は用事がない4月上旬の日曜日が晴れ予報だったので楽しみにしていたのに…。

 自治会のお仕事は年度末進行が終わってようやく落ち着いてきました。新年度からは防犯担当は後続に譲って、「総務部長」って役を任じられました。うちの自治会では会長・副会長・会計に次ぐナンバー4です。他のこういう組織で言えば「事務局長」にでも当たるのかな? これでさらに年度末が忙しくなりそうですね。

 そしてその年度末進行の合間にやっていた「ノート君改造計画」はとりあえず完了しました。最後はカーナビの載せ替えです。これはブログで語りきれるような量ではすまないので、できればサイトにまとめたいなと思っています。
 でもカーナビの取り付けって自動車工場の整備工でないと出来ないのかな…と思っていたけど、なんだかんだで自分で出来てしまって「やったー」って感じです。さすがに自動車そのものは手に負えませんが、カーナビとかオーディオなら自分でやれそうだって自信が付きました。まぁ、中古車だから自分で色々やろうって思ったんですけど…新車だったらやらなかったかも。

 今日は冷たい雨で寒いですね、明日もこんな天気らしいのでちょっと憂鬱です。
 でも一週間頑張りましょう。






Last updated  2022.04.03 16:13:16
コメント(0) | コメントを書く
2022.02.20
カテゴリ:はいじまの日常
…昨日、納車されました。
 でもまだインサイト君も我が家のガレージに居座っています。廃車回送は2月24日の予定です…この日は車検に出す予定の日だったんですけど、まさか廃車回送の日になるとは…。
 今朝はインサイト君の「さよなら運転」をしてきました。といっても奥多摩湖まで往復しただけですけどね。今朝の雨ではそこから先は怖くて行けなかった…雪になったらどうしようかと。
 任意保険の切り替えなどもあるので、廃車回送の日まではインサイト君を使い続ける予定です。よってノート君の稼働開始は2月25日を予定しています。

 そのノート君、車体がきれいな理由はボディコーティングをしていたからというのは納車後初めて知りました。傷を治した後がいくつかありましたが一つを除いてはみんな小さく気にならない程度ですが、ポートサイドの下の方にあった傷だけはちょっと大きいので直したいですね。同じ色の塗料で傷を塗りつぶしてはありますが…。
 車内はやっぱりシートがくたびれているので、これはシートカバーをかける予定ですが注文したら納品に一ヶ月かかるとのこと。それ以外は使用感はあるものの、車内もきれいでした。ただ困ったのはシガーソケット電源がフロアサイドブレーキの後方に着いていたことでした…これは盲点だった。

 車の乗り換えで急に忙しくなっています。今週の祝日である天皇誕生日は、車の装備品の引っ越しで1日潰れるでしょうね。
 また一週間頑張ろうっと。









Last updated  2022.02.20 14:45:28
コメント(0) | コメントを書く

全168件 (168件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >


© Rakuten Group, Inc.