4382801 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

『漢字の字形』1 New! Mドングリさん

光と翳の家 New! マックス爺さん

フッド:ザ・ビギニ… New! 天地 はるなさん

辻井達一「日本の樹… New! シマクマ君さん

80年前より―その6… New! narcisse7さん

カレンダー

2006年03月28日
XML
テーマ:本日の1冊(3025)
中学生野球小説というよりか、
現代の「次郎物語」「あすなろ物語」
「バッテリー(4)」角川文庫 あさのあつこ
四巻目、好きだな、と思った。
一巻目の驚きも、
二巻目の衝撃も、
三巻目のわくわく感もないけど、
横手中学校の天才スラッガー門脇と五番の端垣が、
みごと巧と豪のあわせ鏡となる。
「可能性」の前に二人は素直になる。
若いんだもの。
バッテリー(4)
自分の力量のせいで巧のボールが打ち込まれたあとの
豪の呆然とした後ろ姿を切り取った表紙の絵も好きだな。

それと岡山在住の作家なので(彼女は岡山県九条の会の呼びかけ人)、新田の地のモデルは明らかに新見市であることがわかる。岡山の県北、津山と並ぶ二番目の盆地の町である。いろいろとイメージしながら読むことができる。10月の終わり朝はいつも霧で真っ白になったり、セイタカアワダチソウに初雪がふりだすと冬になるという季節感。三月にはアテツマンサクの黄色い花が咲いただろうか。







最終更新日  2006年03月29日 02時44分39秒
コメント(0) | コメントを書く
[読書(フィクション)] カテゴリの最新記事

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re[1]:山口への旅2-1 亀山公園に登る(09/24) はんらさんへ 下関市に行ったことはあるで…
はんら@ Re:山口への旅2-1 亀山公園に登る(09/24) 1923年生まれだった義母(韓国人)が、戦…
KUMA0504@ Re:北斎のたくらみ 富嶽三十六景(09/02) 令和皇太子さんへ。 貴方がどんなコメント…
KUMA0504@ Re[1]:北斎のたくらみ 富嶽三十六景(09/02) ももたろうサブライさんへ ありがとござい…
KUMA0504@ Re[1]:100分de名著 小松左京(09/01) ももたろうサブライさんへ そうかもしれな…
ももたろうサブライ@ Re:100分de名著 小松左京(09/01) コンピューター付きブルドーザーと言えば…
KUMA0504@ Re[1]:「タッチ」の続編?「MIX」(05/25) ガラケーさんへ わざわざ心配ご指摘ありが…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.