5808690 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

X

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

互いに涙で濡れた袖… New! Photo USMさん

日本大学の田中理事… New! 七詩さん

週刊 読書案内 是… New! シマクマ君さん

CDラジカセじゃなく… New! ポンボさん

女子バレーボール観戦 New! はんらさん

カレンダー

2006年07月23日
XML
一昨日私は44年前の文章を拾い出して、
ミサイル問題等、現代の課題に答えているような気がしたので、
少し長い紹介をした。
竹内好「自衛と平和」問題の核心とは何か(前編)
竹内好「自衛と平和」問題の核心とは何か(後編
しかし、書いた後、なんか意を書ききれていなかったような気がするので少し補則する。
お玉さんのところの「北朝鮮問題を平和的恒久的に解決する方策について
で説得力ある防衛論=平和論を展開している
Looperさんさんからコメントをいただいた。

いやー、凄く先見の明のある方がいらっしゃったんですね。私は、今の中国の変化を見て、北朝鮮もそういう方向に向かわせることに平和的解決の糸口があるんじゃないかという持論を某所で述べましたが、そういった事例がない時代から、そこまで見通せるのは凄いとしか言いようがありません。

過去に戻って未来を見据えた人の意見を聞き、
そこから現代の課題を探ろうとした私の意図を
分かりにくい文章の中から、汲んでいただいた
ありがたいコメントであった。

米中国交、日中国交が成立している現代では、到底考えられないけど、
50~60年代にかけて、米中戦争の危機は確実に存在していたのだと思う。
少なくとも現代の北朝鮮の脅威以上にはあった。
それ以前に、冷戦の時代、第三次世界大戦に近い戦争が起こる危機感は
いまよりはるかに大きく存在していた。
その中で憲法を変え、日米軍事同盟を強化して、
自衛隊を強化する方向をめざすのではなく、
「中国との国交回復を急」ぎ、「朝鮮の平和統一を援助」し、
「国内からは軍事基地をなるべく速やかに除け」ることを目指した
竹内好の願いは果たして現代、果たされたのか、有効なのか、
もう一度考える必要があるのではないか。

私のエントリーの意図はその辺りにあった。

もしベトナム戦争でアメリカが勝っていたなら、どうなっていただろうか。
アメリカと中国は決定的な対立をしていたかも知れない。
日本もとっくの昔に憲法を変えて自衛軍を持ち、対中戦争に備えていたかもしれない。

もし竹内好の言うように、国民が自主的に日中国交回復を成し遂げていたなら
東アジア経済圏はEUよりも先に非同盟中立の緩やかな経済同盟を持ち、
世界で一番豊かな経済圏を確立していたかもしれない。

もちろん歴史に「もし」なんてナンセンスだ。
わたしの「もし」に10も50も綻びはたぶんあるだろう。
けれどもそうやって歴史の可能性を探ることで
見えてくるものは何だろうか。

その時々の軍事力がどうだかとか、政治力学がどうだかとか、
細かいところにはまり込むと見えなくなるものがある。

結局日本は、自分の力で日中国交回復は出来なかった。
だから、アメリカに巻き込まれて戦争を起こす可能性は先送りされたままだ。
「危機」はいつも外からやってきて、外で解決される。
いいかげん、この構造から離れるべきだ。

「しかしわれわれ日本国民は、どうあろうとその対立に巻き込まれるいわれはないし、巻き込まれてはならない。それは「政府の行為によって再び戦争の戦禍が起こることのないように決意」した「主権者たる国民」のとるべき道ではない。」

国民の形成的要件は法律で決まっているが、これは実質とは関係ない。国民の国民たるゆえんは、主権者たる自覚にあると私は思う。したがって国民は、一回的に形成されるのではなく、反復して再形成されるべきものだと思う。

竹内好の言うことは実に単純だ。
二度と戦争を起こすまいと決意した
その国民に、さらにがんばれ、といっているのである。
昭和天皇も、結局そういう単純な思いで、靖国参拝を拒否していたのだろう。

簡単に補足しようと思ったら、繰り返しが多くて長くなってしまった。
申し訳ない。
私に文章力はないけれども、知識はないけれども、
国家と比べると情報収集力は決定的に劣るけれども、
以下のことはいえると思う。
ベトナム戦争、イラク戦争、見通しを誤ったのは、国家であり、
正しい見通しを立てていたのは民衆、戦う民衆であった。
それは20世紀以降の歴史の教訓である。







最終更新日  2006年07月23日 12時34分21秒
コメント(6) | コメントを書く
[読書(ノンフィクション)] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re[1]:長島愛生園訪問(11/20) 象さんさんへ こんにちは。コメントありが…
象さん@ Re:長島愛生園訪問(11/20) 長島愛生園を写真入りで紹介してくださっ…
KUMA0504@ Re[1]:高野秀行の10冊目「移民の宴」(11/08) ポンボさんへ ありがとうございます♪ 高…
ポンボ@ Re:高野秀行の10冊目「移民の宴」(11/08) ご紹介ありがとうございます。 私の、読み…
KUMA0504@ Re[1]:リンク先を追え!(11/05) はんらさんへ 本を検索するだけならばAmaz…
はんら@ Re:リンク先を追え!(11/05) 「ブクログ」という読書サイト、面白そう…
KUMA0504@ Re[1]:小池書記長街頭演説会(10/29) 4兆→6兆でした。 失礼しました。
maki5417@ Re:小池書記長街頭演説会(10/29) 数字が間違っているようです。 ご訂正を!
KUMA0504@ Re[1]:今月の映画評「82年生まれ、キム・ジヨン」(10/17) はんらさんへ なるほど、ちょっと恵まれす…
はんら@ Re:今月の映画評「82年生まれ、キム・ジヨン」(10/17) わ! その一言、気になります! 私は原作…

バックナンバー


© Rakuten Group, Inc.