5151405 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

直球勝負! New! hiryu4398さん

政府は感染拡大を防… New! 七詩さん

じゃんけんで負けて… New! 薔薇豪城さん

身体にいいですよ New! ポンボさん

『浮世の画家』2 New! Mドングリさん

カレンダー

2006年10月02日
XML
今日の朝日の「時流自論」に写真家藤原新也氏がちょっと耳に痛い事を「群れなす感情増幅の時代」と題し書いていた。

最近「王様のブランチ」で取材を受けて、氏は発見したという。「紙媒体とは異なる様々な増幅装置が機能している」インタビューのみではなく、映像やナレーション、音楽、言葉のテロップ、サブ画面での司会やタレントの反応「視聴者は音と文字によって増幅された情報を目と耳の両方から受け取りながら、サブ画面のタレントの表情を目に、自分の感情の在り方をその表情が指示する感情に同調させていく」インタビュアーのリアクションはさらにその増幅効果を高める。

情報や感情の増幅化現象はネット社会になり情報の重層化と倍速化したのが背景にあるのだろうと、藤原氏は言う。「世の中に流布される情報は人間が消化する量と速度を遥かに越えている。そして情報の飽食と氾濫の結果、大方の日本人の、外部情報と感情を融合させる大脳皮質の反応能力が非常に鈍くなっているように思える。赤子が集中力散漫なのは大脳皮質の反応能力が敏感すぎることによるわけだが、それとは逆の意味での赤子化が進んでいるということなのだろう。」

そういえば赤ちゃん、ボーとしている時間長いですね。では赤子化している日本人は情報に無関心になるかというと逆で、情報の飽食は情報を十分消化出来ていないため、情報への飢渇を生む。だからメディアはあらゆる方法を使って増幅信号を送り続ける。小泉前首相もそうやって人心をつかんだ時代の申し子だと藤原氏は言う。

「(このことによって)起こる現象は情報の炎上だろう」それはネットの中のみではなくマスメディアの中でも起こっている。「ある突出した情報にメディアスクラムが組まれて増幅報道されると、必然的に一つ一つの情報の訴求力が弱まるために、さらに情報に増幅がかけられ、なれのはてには発火、炎上する。その結果起きるのが情報の「燃え尽き」というべきものである。」「ここ数年、その突出情報の発火、炎上と燃え尽きのサイクルは倍速化しており、昨日までめらめらと炎上していた情報が、一夜にして灰と化すのを私たちは日常的に目のあたりにしている」それは9.11の影響もあるかもしれない、と藤原氏は結んでいる。

すくなくとも私にもこういう自負はあった。マスメディアや小泉劇場の増幅信号に踊らされてなるものか。確かに踊らされてはいない。でも私は情報過食の摂食障害者のように、外部情報の受信能力が低下しているのに情報に飢えて毎日ネットサーフィンを続けてはいまいか。そんな反省をした。

「発火、炎上、燃え尽き」この症状が進むとどうなるか。それはかえって世の中の動きを感じる能力の麻痺に繋がるだろう。

防ぐにはどうすればいいのか。一つには「繋がる」のがいい。同じ話題で「炎上」するのではなく、少しズレていく。政治から映画へ、映画から生活へ。或はその反対へ。一つは広がりを持つ。東西南北日本中へ。或は韓国へフランスへアメリカへ世界へ。一つは過去の文章を何度も使う。或は過去の賢人より智恵を借りる。全てはブログなら出来ることばかりだ。






最終更新日  2006年10月04日 01時48分45秒
コメント(8) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:群れなす感情増幅の時代(10/02)   Mドングリ さん
こんばんわ!
私もこの記事を見て気になっていたところです。
加速するIT,膨大なWeb情報には私みたいな昔人間でなくても頭からオーバーフローしてしまうのではないだろうか。
ネットサーフィンを続けていたら、ラッキョウの皮むきみたいに終わりには何も無くなっていた・・・なんて。
感性を摩滅させないためにも、「繋がる」のがいいかもしれないですね。
それにしても、藤原新也さんんは鋭いですね。 (2006年10月02日 21時04分34秒)

Re:群れなす感情増幅の時代   KUMA さん
コメントありがとうございました。
と、いうわけで、私もドングリさんみたいな生活感あるブログと繋がっていたいと思うわけです。 (2006年10月03日 00時52分13秒)

こんにちは   heliotrope8543 さん
藤原新也さん、鋭いですね。
安倍さんが統一協会系大会に祝電を送っても、中国と日本を戦争させるにはどうしたらよいか、という会議に出席していたと読んでも感覚が麻痺してしまいそうで恐いです。 (2006年10月03日 13時51分58秒)

東京漂流   ももたろうサブライ さん
 藤原新也といえば「東京漂流」を読んだときの衝撃が一番大きくて、その後は段々しっくり来ない感じになってます。私が分別くさい大人になってしまったせいでしょうか?
 この朝日の記事を読んだ時も「そんな大げさなことじゃなくてメディア・リテラシー(読解力)の問題でしょ」と思いました。 (2006年10月03日 21時12分49秒)

情報   cyberbloom さん
最後の素晴らしい一節にほだされてTBしてしまいました。内容は直接関係ないかもしれませんが、私なりの反応です。特に支持率とアザラシ殺しの話。情報をバラバラの断片として消費するのではなくて、つながらないように思えるような情報がつながって新しい意味や文脈が生まれる。そういうことでしょうか。 (2006年10月03日 22時25分45秒)

コメントありがとうございます   KUMA0504 さん
heliotrope8543さん
>藤原新也さん、鋭いですね。
>安倍さんが統一協会系大会に祝電を送っても、中国と日本を戦争させるにはどうしたらよいか、という会議に出席していたと読んでも感覚が麻痺してしまいそうで恐いです。
-----
祝電の話は別として、会議の話はきちんと事実を確認する必要があるでしょうね。本当だとしたら、国会で取り上げるべきです。この人ほどいろんな裏の顔の話がついて回る人もいないですね。
(2006年10月03日 23時29分45秒)

Re:東京漂流(10/02)   KUMA0504 さん
ももたろうサブライさん
> 藤原新也といえば「東京漂流」を読んだときの衝撃が一番大きくて、その後は段々しっくり来ない感じになってます。私が分別くさい大人になってしまったせいでしょうか?
> この朝日の記事を読んだ時も「そんな大げさなことじゃなくてメディア・リテラシー(読解力)の問題でしょ」と思いました。
-----
ちょっと大げさに書いているかもしれませんね。でも、炎上、燃え尽きは一部出でいる症状だと思っています。反省の材料にしたいと思ったのです。 (2006年10月03日 23時32分25秒)

Re:情報(10/02)   KUMA0504 さん
cyberbloomさん
>最後の素晴らしい一節にほだされてTBしてしまいました。内容は直接関係ないかもしれませんが、私なりの反応です。特に支持率とアザラシ殺しの話。情報をバラバラの断片として消費するのではなくて、つながらないように思えるような情報がつながって新しい意味や文脈が生まれる。そういうことでしょうか。
-----
情報の洪水の中で感覚が麻痺するのが一番怖いですね。フランスからの変わった視点、これからもよろしくお願いします。
(2006年10月03日 23時34分37秒)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re[1]:「京都大学の歴史」に見る学問の自治と自由(11/27) ダンジャさんへ 今までも、伝統的に登っ…
ダンジャ@ Re:「京都大学の歴史」に見る学問の自治と自由(11/27) 数年前まで、学祭のときには時計台での学…
KUMA0504@ Re[1]:2020年10月に観た映画B(11/18) はんらさんへ コメントありがとうございま…
はんら@ Re:2020年10月に観た映画B(11/18) 「82年生まれ、キム・ジヨン」は私も見ま…
KUMA0504@ Re[1]:庶民文化史から見た「梁塵秘抄」(11/14) 七詩さんへ 五木寛之「親鸞」では、親鸞の…
七詩@ Re:庶民文化史から見た「梁塵秘抄」(11/14) なるほど、平家物語には仏御前とか千手前…
KUMA0504@ Re[1]:2020年11月京都旅3-3(11/13) ダンジャさんへ ありがとうございます。 …
ダンジャ@ すごい 友人とも話しますが。。。 私らより、他所…
KUMA0504@ Re[1]:2020年11月京都旅2-2(11/10) ダンジャさんへ その幼稚園となりのヴィア…
ダンジャ@ 芸術センター 以前、住んでた学区です。 芸術センター向…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.