4816879 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

新しい生活様式は人… New! 七詩さん

前進あるのみ Proce… New! convientoさん

統計庁の統計調査 New! はんらさん

短編小説もどき 「… New! ポンボさん

図書館大好き431 New! Mドングリさん

カレンダー

2007年03月12日
XML
カテゴリ:邦画(07)
監督 : 澤井信一郎
原作 : 森村誠一
出演 : 反町隆史 、 菊川怜 、 若村麻由美 、 袴田吉彦 、 松山ケンイチ
普通ここまで中味のない映画を見させられると、怒るのであるが、ここまで人を動員してなおかつたぶん金もかけている映画でこんな映画を作ってしまったことに「感心」してしまった。その意味では金を返せ、という気がしない。貴重な映画を見た気分になった。

せっかくのモンゴルロケなのに、どうして日本では見ることの出来ない自然をもっと見せてくれないのだろう。どうしてじっくりと民俗を見せてくれないのだろう。(もちろん映像はある。けれどもいかにもアリバイ的に見せました、というかんじ。製作側が全然自然も民俗も理解していないから、当然我々にも理解できない)あれほどの群集シーンで人を動員しているのだから、どうして、もう少し名も無き若い兵士をアップで取るとか、一般民衆の幼子を撮るとか言う「色気」を出さなかったのか。あまりにももったいない。

エンドクレジットを見ると、全面外国ロケのくせに、主要キャストはおろか、主要スタッフもほとんど日本人である。外国スタッフの数があまりにも少ない。日本からそんなに連れて行く必要があったのだろうか。

しかも、最後のほうに外国スタッフの名前が出てくる。たぶん、札束で顔をひっぱたき、いうことを聞かせたのだろう。金さえ出せば、お客を呼べる映画を作れると未だに思っている人たちが作ったのだろう。凄い映画を見させてもらった。






最終更新日  2007年03月13日 00時43分13秒
コメント(4) | コメントを書く
[邦画(07)] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

ポンボ@ Re:明治13年の森鴎外「雁」(05/19) 上京、我孫子散策は、まだまだ先になりそ…
KUMA0504@ Re[1]:明治13年の森鴎外「雁」(05/19) ポンボさんへ ありがとうございます。 鉛…
ポンボ@ Re:明治13年の森鴎外「雁」(05/19) 国際こども図書館は、いいですよぉ。 鉛筆…
嫌好法師@ Re[2]:「宮部みゆき全一冊」祝作家生活30周年。ところで、私は‥‥(05/11) KUMAさんへ くどいようですが、数え年は…
KUMA0504@ Re[1]:母の日はどうして広まったか「季語うんちく事典」(05/08) 象さん123さんへ で、 このうんちく事…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.