5738452 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

X

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

『多和田葉子の〈演… New! Mドングリさん

職場に警官来る New! はんらさん

メリーナ・レオン「… New! シマクマ君さん

ルパンの娘・劇場版★… New! 天地 はるなさん

NHKの番組に学ぶ New! マックス爺さん

カレンダー

2007年05月13日
XML

「憲法九条を世界遺産に」太田光  中沢新一
去年数多出た憲法関連本の中で、この本一冊が一人勝ちをした。つまり売れた。なぜか。

中沢「SMAPのメッセージが遺伝子治療のように、すーっと相手に入っていくことが出来るのは、相手の心が受容器となって自分を開いているからだと思うよ。その意味では、きっとSMAPと女の子たちが、合作しているんだよ。日本国憲法がどんなに問題をはらんでいたとしても、日本人の心に深くはいっていくものがあった。今のSMAPの話とよく似ているね。」(P162)
太田光は「ジョン・レノンでさえなし得なかったことが僕なんかに出来るわけがない」とはいっているが、この本で彼はそれに近いところまでやってしまっているのかもしれない。少なくとも、渡辺治や伊藤真以上のことをこの本はやってのけた。なぜか。

マスコミ人たることからくる知名度。
「憲法九条を世界遺産に」という一言でわかるキャッチフレーズの見事さ、であろう。

この二つは「自民党をぶっ壊す」と言って勝ってしまった小泉郵政選挙と同じ構図だ。ただ、マスコミ露出度の違いと、時期が熟していなかったために、地すべり的に世の中を動かすほどには至っていない。

明日国民投票法という悪法が法になる。これで「あと5年をかけてじっくりと憲法を守る戦いをしていけばいい」と思うのは、甘い。憲法改悪の外堀は改憲手続法だけではない。言いなり教師を作る教育三法、労働者を際限のない労働強化に追い込み考える余裕をなくさせるホワイトカラーイグゼプション、九条の改悪を待たずに憲法解釈で集団的自衛権を認めてしまおうとする「懇談会」の設置、等々矢継ぎ早に大きな外堀を埋めてしまおうと言う策動が参議院選挙をはさんで目白押しだ。

いま最大の課題は参議院選挙だ。

この選挙でもし自公が勝ってしまったなら、(ブッシュのプードル・ブレアが退陣した英国とは対照的に)地すべり的にブッシュのポチ・安倍自民党が力をつけ、五年後の本丸決戦を待たずに勝敗が決定してしまうような状態になるだろう。

そこで、みんなの知恵を借りたい。

ブログに出来ることはほんの少しだけども、いまこそ「反自公に結束できる」「遺伝子治療のように日本人の心にすーと入っていく」キッャチフレーズが求められている。
相手をけなすのではなく、自分たちを褒めるような、そんなキャッチコピーを誰か生み出せないか。

いまこそ「相手の心が受容器になって自分を開いてくれるような」アイドルが求められている。大変難しいけれども。

参議院選挙まであと二ヶ月しかない。










最終更新日  2007年05月13日 08時08分42秒
コメント(4) | コメントを書く
[07読書(ノンフィクション)] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re[1]:今月の映画評「82年生まれ、キム・ジヨン」(10/17) はんらさんへ なるほど、ちょっと恵まれす…
はんら@ Re:今月の映画評「82年生まれ、キム・ジヨン」(10/17) わ! その一言、気になります! 私は原作…
KUMA0504@ Re[1]:それがどんなに貴重な経験だったのか 「夜のピクニック」(10/16) はんらさんへ レビュー欄には「高校生は…
KUMA0504@ Re[1]:9月に観た映画B(10/08) はんらさんへ こんにちは。 震度3で崩壊…
はんら@ Re:9月に観た映画B(10/08) 「白頭山」は映画館で見ました。 韓国の映…
KUMA0504@ Re[2]:治安維持法物語「アンブレイカブル」(09/29) ポンボさんへ 中国もやっていますが、日本…
KUMA0504@ Re[1]:治安維持法物語「アンブレイカブル」(09/29) 七詩さんへ >コロナ禍を契機に憲法改正を…
ポンボ@ Re:治安維持法物語「アンブレイカブル」(09/29) 人間の暗部に潜む? 昔日本、今中国、明日…
七詩@ Re:治安維持法物語「アンブレイカブル」(09/29) 戦前の特高の拷問部屋など記念として残し…

バックナンバー


© Rakuten Group, Inc.