5808226 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

X

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

CDラジカセじゃなく… New! ポンボさん

女子バレーボール観戦 New! はんらさん

『生命海流』2 New! Mドングリさん

うし年ですから:女… New! 天地 はるなさん

師走へ突入 New! マックス爺さん

カレンダー

2007年09月25日
XML
この本はニートとかが騒がれる前に小説に書かれた「無職」にまつわる短編集らしい。直木賞受賞作品。

「プラナリア」(文春文庫 山本文緒)
しかし表題の「プラナリア」はじつは無職がテーマではない。情緒不安定の女性が突然乳癌になる。手術が無事終わり、死への恐怖がまだ抜け切っていないのに、周りは必要以上に気を使い、あるいは一方では「もう終わったことなんだ」と言う。

自分を理解してくれないことに不安を感じるそんな女性の物語。出てくる登場人物はみんな優しく、みんな自分勝手だ。だからみんなすこしづつ傷つけあう。いわゆる普通ことではある。けれども一般にその普通の生活が傷つけあいがヒートして破綻しないのは、これ以上すると破綻するということをみんな知っているから。しかし、この女性は、病気のせいか、性格のせいか、多分その両方なのだろうが、「わたし乳癌だから」と必要以上に大声で言うことで人間関係を破綻させる。それは彼女だけが悪いことなのだろうか。

癌は今でも死の病だ。怖い。乳癌の克服率は高いといっても怖い。
周りの人間は、本当はその癌に正面から向き合っていないのだと思う。卑怯なのだと思う。女性はそのことに気がついているのだ。

ほかには「あいあるあした」のファンタジックでリアルな明るい終わり方が、なんということもなく、愛おしい。






最終更新日  2007年09月25日 23時48分58秒
コメント(4) | コメントを書く
[07読書(フィクション)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:「プラナリア」(09/25)   永遠のホホエミ さん
人間の細かい心理が描き出されていそうな小説ですね。世の中で一番複雑で、難しいのは、人間の心ではないかと思います。何で傷つくのかわからないところがありますからね。人間って自分と同じ人間といるのが一番楽で、救われるらしいですね。「類は友を呼ぶ」のもそのためかもしれませんね。 (2007年09月26日 10時01分34秒)

Re[1]:「プラナリア」(09/25)   KUMA0504 さん
永遠のホホエミさん
人は思いもかけない言葉で傷つくものですよね。けれども、思いもしない一言が救いになることもある。不思議ですよね。 (2007年09月26日 22時41分45秒)

Re:「プラナリア」(09/25)   ヨーコ1015 さん
確か、この小説読んだと思うのですが。例によってよく覚えていない。似たような友人を思い描きながら読んだような。人を傷つけるような言い方で自分の心のバランスを取るという。人一倍傷つきやすく暖かい。
包帯クラブの天童荒太もほとんど読んでいます。彼の本を好きな知人が回してくれる。包帯クラブはまだ読んでいないのですが、映画も良さそうですね。 (2007年09月27日 08時05分35秒)

Re[1]:「プラナリア」(09/25)   KUMA0504 さん
ヨーコ1015さん
天童荒太の小説は読んだことはないのです。私は作家に拘るタイプなので、何かのきっかけがないと、なかなか新しい作家には飛び込まない。けれども、「包帯クラブ」はなんとなく面白そうです。 (2007年09月28日 08時00分16秒)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re[1]:長島愛生園訪問(11/20) 象さんさんへ こんにちは。コメントありが…
象さん@ Re:長島愛生園訪問(11/20) 長島愛生園を写真入りで紹介してくださっ…
KUMA0504@ Re[1]:高野秀行の10冊目「移民の宴」(11/08) ポンボさんへ ありがとうございます♪ 高…
ポンボ@ Re:高野秀行の10冊目「移民の宴」(11/08) ご紹介ありがとうございます。 私の、読み…
KUMA0504@ Re[1]:リンク先を追え!(11/05) はんらさんへ 本を検索するだけならばAmaz…
はんら@ Re:リンク先を追え!(11/05) 「ブクログ」という読書サイト、面白そう…
KUMA0504@ Re[1]:小池書記長街頭演説会(10/29) 4兆→6兆でした。 失礼しました。
maki5417@ Re:小池書記長街頭演説会(10/29) 数字が間違っているようです。 ご訂正を!
KUMA0504@ Re[1]:今月の映画評「82年生まれ、キム・ジヨン」(10/17) はんらさんへ なるほど、ちょっと恵まれす…
はんら@ Re:今月の映画評「82年生まれ、キム・ジヨン」(10/17) わ! その一言、気になります! 私は原作…

バックナンバー


© Rakuten Group, Inc.