4900450 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

ソウル市長の死因は… New! lalameansさん

ギューギュー詰めの… New! はんらさん

ウィルスとおカネを… New! 七詩さん

螺旋(一) New! Hiro Maryamさん

『“機関銃要塞”の少… New! Mドングリさん

カレンダー

2009年06月01日
XML
カテゴリ:洋画(09~)
ラッセル・クロウのぶくぶく太りは何か深い意味があるんでしょうね。

監督 : ケヴィン・マクドナルド
出演 : ラッセル・クロウ 、 ベン・アフレック 、 ヘレン・ミレン 、 レイチェル・マクアダムス 、 ジェイソン・べイトマン

ジャーナリズムの現場を描いて三分の二までは軽快に見せてくれた。けれども、である。最後のどんでん返しですべてが台無し。いや、確かに有りうる話ではある。けれども、今回は雑すぎる。ラッセル・クロウの机の周りや独り暮らしの部屋は美術としてよくで来ている。けれども、「クライマーズハイ」のような、隅々まで行き届いた緊張感はない。

残念無念。






最終更新日  2009年06月01日 23時42分51秒
コメント(4) | コメントを書く
[洋画(09~)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:「消されたヘッドライン」(06/01)   じゅんぺい1960 さん
ムムム観ようと思ったけどやめようかなー。 (2009年06月01日 23時50分19秒)

TBありがとうございます   de-nory さん
はじめまして。「墨映画(BOKUEIGA)」のde-noryです。
クロウのお腹、本当にメタボでしたよね。
あの役作りの意図は、確かにわからない。
だから、最近本人がプクプクなんじゃないかな?
話し自体は、私は好きでしたよ。

これからも、よろしくお願いします。
(2009年06月02日 07時14分39秒)

Re[1]:「消されたヘッドライン」(06/01)   KUMA0504 さん
じゅんぺい1960さん
>ムムム観ようと思ったけどやめようかなー。
-----
映画は見てみないと分りません。見たら是非感想を教えてくださいな。 (2009年06月02日 23時41分12秒)

Re:TBありがとうございます(06/01)   KUMA0504 さん
de-noryさん
>はじめまして。「墨映画(BOKUEIGA)」のde-noryです。
>クロウのお腹、本当にメタボでしたよね。
>あの役作りの意図は、確かにわからない。
>だから、最近本人がプクプクなんじゃないかな?
>話し自体は、私は好きでしたよ。

>これからも、よろしくお願いします。
-----
どうも前作の焼くつくりで太ったらしいですね。今回もあの太り方の方が、現実味があると判断したのかもしれません。まあ、あの部屋を見ると、いいものを食べていないということがわかるし、明らかに不規則な生活だし、ぶくぶく太っちゃいますよね。

新聞記者ネタは好きなので、期待していたぶん最後で裏切られた気がしました。あまりにも都合のよすぎるどんでん返しでした。 (2009年06月02日 23時44分51秒)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re[5]:角間さんは無言で振り返った「健康で文化的な最低限度の生活9」(07/08) 七詩さんへ その一点だけで、ウソだという…
abi.abi@ Re:かっこわるいけど、かっこいい「なにたべた?」(07/08) 読んでみたくなりました! 伊藤比呂美さん…
KUMA0504@ Re[1]:角間さんは無言で振り返った「健康で文化的な最低限度の生活9」(07/08) はんらさんへ こんにちは。 それはね、お…
zzz@ Re:なぜ弱者を抹殺してはいけないのか?(07/31) 「弱者を抹殺してはいけない」と言える者…
KUMA0504@ Re[3]:「神話と文学」を歴史学で読み解く(06/03) ポンボさんへ 本のベットですか。 とても…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.