4810346 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

力強いエスプリ・・・2… New! Mドングリさん

徐 京植「プリーモ… New! シマクマ君さん

明日から6月 New! マックス爺さん

5月のおしゃれ手紙:… New! 天地 はるなさん

自由 New! ポンボさん

カレンダー

2009年09月04日
XML
カテゴリ:邦画(09~)
「遊びは終わった」

監督 : 堤幸彦
原作 : 浦沢直樹
出演 : 唐沢寿明 、 豊川悦司 、 常盤貴子 、 平愛梨 、 香川照之 、 石塚英彦 、 宮迫博之 、 藤木直人 、 古田新太 、 森山未來 、 小池栄子 、 黒木瞳

今回は風呂敷をたたむ回なのだから、評価は前々回、前回と全く変わりません。荒唐無稽な話ならば、一つのウソのために他のところはできうる限りリアルに徹して欲しかったのに、三部作まで作ってこれを世界に発信するのが不安で仕方ない。

最後はきちんとまとめたと思う。と、いうか、原作部分の未完成だった部分を原作者が付け足したといっていいだろう。

以下ネタバレ(スクロールしてね)
原作では、きちんと見れば真の「ともだち」は勝俣君だということは分る仕組みになっている。そしてその時点で原作は終わっている。残るのは、子供のときのいじめと、見て見ぬ振りが人類の三分の一を滅ぼす悲劇までに発展したという説得力のない展開であって、読者には自らを問い直し、後悔させるという効果があった。けれども、それはどれほどの効果があったのか、私は疑問でもある。そういう意味で、バーチャルの世界で、つまり観客の心の中に「具体的」にどのように解決したらいいのか示した今回のバージョンは、とりあえずすっきりした終わり方であった。






最終更新日  2009年09月04日 21時31分02秒
コメント(0) | コメントを書く
[邦画(09~)] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

ポンボ@ Re:明治13年の森鴎外「雁」(05/19) 上京、我孫子散策は、まだまだ先になりそ…
KUMA0504@ Re[1]:明治13年の森鴎外「雁」(05/19) ポンボさんへ ありがとうございます。 鉛…
ポンボ@ Re:明治13年の森鴎外「雁」(05/19) 国際こども図書館は、いいですよぉ。 鉛筆…
嫌好法師@ Re[2]:「宮部みゆき全一冊」祝作家生活30周年。ところで、私は‥‥(05/11) KUMAさんへ くどいようですが、数え年は…
KUMA0504@ Re[1]:母の日はどうして広まったか「季語うんちく事典」(05/08) 象さん123さんへ で、 このうんちく事…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.