4436193 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

島根の灯台より Sigo… New! convientoさん

神戸マラソンの応援 New! Mドングリさん

変わる家族、変わる… New! 七詩さん

ファジーな大阪弁一… New! 天地 はるなさん

カレンダー

2010年09月10日
XML
カテゴリ:邦画(09~)
「はやぶさ」のプラネタリウムを見てきました。

P1はやぶさ.JPG
~10/31まで 岡山県立児童会館
大人500円 小・中100円 10:00 14:00 (43分)


自主上映です。当初9月以降は土日限定上映の予定でしたが、好評のため平日上映(月休み)も決まったそうです。

6月にこのニュースの一報を聞いたときに最初に思ったのは「これは映画になる」というプロデューサー的発想でした。ところがもう既に映画になっていたことは知りませんでした。しかも3Dどころじゃない、こういう映像に最も適している<全天周映像>プラネタリウム用の映像として。

この種の映像ではつい寝てしまいがちな私ですが、うたた寝一切無しでした。大変刺激的な作品です。「はやぶさ」は一回地球を離れてもう一回地球に近づき、その力で「イトカワ」の軌道に乗るのですが、そのとき外の視線から地球に近づく映像が感動的です。

これはやっぱり映画にしなくちゃいけない素材です。このプラネタリウムは今年一月に作られたようで地球の帰還は想像で作られていました。映像の性格上人物は登場しません。地球の上で日繰り広げられる苦労と夢、そして当の「はやぶさ」が体験した「通信が切れたあとの宇宙にたった独りだった時の映像」、それをもとに「宇宙の真実」ひるがえって「人類とは何か」という哲学的な問題、語れることは多いと思います。映画化すれば絶対資金は集まります!!こんなに美味しい話はありません(もう既に具体化しているかもしれませんが)誰か映画化して!!






最終更新日  2010年09月10日 07時54分02秒
コメント(2) | コメントを書く
[邦画(09~)] カテゴリの最新記事

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re[1]:「縄文人になる!」と弥生人にもなれる(10/30) narcisse7さんへ 弥生時代から「脱穀・精…
narcisse7@ Re:「縄文人になる!」と弥生人にもなれる(10/30) 憧れますね、縄文生活。 僕は古墳時代前期…
KUMA0504@ Re[1]:山口への旅2-1 亀山公園に登る(09/24) はんらさんへ 下関市に行ったことはあるで…
はんら@ Re:山口への旅2-1 亀山公園に登る(09/24) 1923年生まれだった義母(韓国人)が、戦…
KUMA0504@ Re:北斎のたくらみ 富嶽三十六景(09/02) 令和皇太子さんへ。 貴方がどんなコメント…
KUMA0504@ Re[1]:北斎のたくらみ 富嶽三十六景(09/02) ももたろうサブライさんへ ありがとござい…
KUMA0504@ Re[1]:100分de名著 小松左京(09/01) ももたろうサブライさんへ そうかもしれな…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.