4317667 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

韓国旅行2019夏旅3… New! suzu1318さん

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

『村上春樹と私』3 New! Mドングリさん

北海道ドライブ旅行… New! 天地 はるなさん

「仙台七夕2019… New! マックス爺さん

カレンダー

2011年11月03日
XML
カテゴリ:韓国旅行(09~)
2425統営市内.JPG
弥勒山から来た道を帰ります。バスの中から橋沿いの町をパチリ。ここが、朝鮮戦争のときに激戦地になったんだね。

2432亀船.JPG
アガシが薦めてくれた忠武キンパブの店は港に沿ってありました。その有名店の前には、さすが統営、お約束のようにイ・スンシンの亀船の復原船が浮かんでいます。中に入るには、お金がいるようなので遠慮して、その隣の資料館(無料)に入ってみました。

2428亀船内部.JPG
これは亀船の内部構造です。思ったより、丸い形をしているのだなあ、と新発見。そして思ったより、複雑な構造です。

2431いろんな刀.JPG
韓国の刀は実に様々な形があるようです。

2433のりまきや.JPG
忠武のり巻きの名店は二軒並んであるようです。左の方に入りました。

2434のりまき.JPG
これが統営名物・忠武キンパbです。普通ののり巻きにキムチとイカのキムチ和えが付いているだけのようです。美味しかったけど、特別な料理には思えなかった。私はのりまき部分が特別なのだという期待を抱いていたのです。けれども後から考えると、このおかずがあくまでもセットであり、絶妙なバランスをとっていたのでしょう。船で漁に行くとき、安価で栄養のある弁当として、欠かせないものだったのかもしれない。後でわかったのですが、おかずの方はお替り自由だったそうです。惜しいことをした。

2436市場.JPG
近くは市場だったので少し歩いてみました。

2437市場.JPG
この辺りで獲れるのは牡蠣といろいろな魚と昆布みたいです。

2438港町.JPG
日本と同じような港町の風景です。僅かな敷地に人口が密集しているために、山すそまでびっしりと家を建てる人たち。ただ、日本と若干違うのは、韓国ならば一区画に必ずあるとんがり屋根の協会は日本では珍しいことと、埠頭にあのような常設に近い「だべり場」は日本では作らないだろうな。

2440おみやげ.JPG
露天で干し魚を5000wで売っていたので、数日の酒の肴に買って置きました。

バスターミナルに戻って、コーヒー店のアガシにお礼を言って、釜山行きのバスに乗りました。着いたのは6時前。かって知ったる釜山です。






最終更新日  2011年11月03日 08時57分32秒
コメント(4) | コメントを書く

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re:北斎のたくらみ 富嶽三十六景(09/02) 令和皇太子さんへ。 貴方がどんなコメント…
KUMA0504@ Re[1]:北斎のたくらみ 富嶽三十六景(09/02) ももたろうサブライさんへ ありがとござい…
KUMA0504@ Re[1]:100分de名著 小松左京(09/01) ももたろうサブライさんへ そうかもしれな…
ももたろうサブライ@ Re:100分de名著 小松左京(09/01) コンピューター付きブルドーザーと言えば…
KUMA0504@ Re[1]:「タッチ」の続編?「MIX」(05/25) ガラケーさんへ わざわざ心配ご指摘ありが…
ガラケー@ Re:「タッチ」の続編?「MIX」(05/25) 貼ってあるMIXの画像は… きちんと、あだち…
KUMA0504@ Re[1]:「おにぎりの文化史」古代の食卓(08/23) はんらさんへ 「家で作ることはほとんどな…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.