4712772 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

SEE I TOLD YOU! New! ポンボさん

岡田晴恵氏が、抗コ… New! lalameansさん

2020年 徘徊 4月9… New! シマクマ君さん

聖週間の始まり Inic… New! convientoさん

緊急事態宣言後のグ… New! 七詩さん

カレンダー

2016年01月26日
XML
カテゴリ:旅の記録
a48出雲そば店.jpg
猪目洞窟遺跡の「黄泉の穴」に入ったあとは、佐太神社にむかって宍道湖の長い道中を行く。途中で雨が降り止んで日が照り、また雨が降り日が照った。八雲立つ出雲の天気は気まぐれである。アマテラスが意地悪をしているのだろうか。昼になったので、年越し蕎麦を食べに店に寄る。

a49.jpg
普通に美味しかったけど、海老の天ぷらはプリプリが二匹も入って750円は安い。ここはバリバリの真っ黒い太い蕎麦ではなく、細麺の少し白い麺だった。

a50.jpg
鹿島市佐太神社に到着。出雲風土記では、国引き神話に見えるサダノオオカミを祀っているらしい。世にいう猿田彦神である。「出雲国風土記」では、10キロほど離れた日本海に面する加賀の潜り戸と呼ばれる窟(いわや)に金の弓矢を持って生まれたらしい。海運交通の有力者がいたのかもしれない。オオクニヌシやスサノオとは直接関係無くとも、非常に造りは立派で重要文化財になっている。現在修理保存中なので、全体は見えないが、三つの社が並び立っている。

201601270054_4287_iphone.jpg
参拝はしなかったが、お神籤だけは買った。中吉だった。「人のため世のためにつくせ」と仰せです。良い運はまだ付いてきている。

a51.jpg
この神社の前には弥生時代遺跡がある。そして、神社より北に数百メートルほどいったところに、佐太講式貝塚という縄文時代貝塚がある。山陰で貝塚があるのはとても珍しいらしい。ともかく、この前を流れる佐陀川沿いは古くから人が住んでいた処らしい。

a52.jpg
その由緒ある集落から5分ほど車を走らせた処に、実は島根原発がある。迷った。私はてっきり海に沿って立っていると思ったら違っていた。海沿いの山の中にあるのだ。しかも、本体は地図に載っていない。登っていく途中、大晦日にもかかわらずガードマンにしては機動隊みたいな服装をした職員に呼び止められた。「ガイドセンターは休みだと思うよ」「とりあえず登ってみます」写真はいわゆる原発ガイドセンター。年末なので、流石に開いていない。そうなんだよ、だから年末年始の旅は博物館フェチの私にはストレスが溜まってばかりだ。

a53.jpg
その裏山に登る。なんか金網に囲まれ、厳重にカメラで監視して、何やら大掛かりな工事をしている。まるで新しい原発を作る工事をしているかのようだ。まさかね。西側の地方は、入江が迫っている。古代から栄えて来た由緒ある土地である。ということは既に述べた。

a54.jpg
これが監視カメラだ。

a55.jpg
なんとかして、原発を見たいと思いながら、その方向は藪が邪魔してちゃんと見えなくしている。

a56.jpg
もしかして、これが原発か!

201601270054_2863_iphone.jpg
インターネットから画像を拾って来た。やはりあれが原発だったのだ。韓国では簡単に写真が撮れたのに、どうして日本はこんな藪に隠しているのか?

a57.jpg
原発に隣接して運動場、そして少し下がった処に電気温水器で沸かすプールがあった。こういうのが、いわゆる「原発マネー」の使い道なんだろう。しかし、私が事前にイメージして居た地域と違っていた。私はこの地域だけが「ニセ都会」のようになっているのでは?と思っていたのだ。田舎に突如出現するビル群を想像していた。しかし綺麗な施設が所々にある以外は、普通の田舎だった。そんなにじゃぶじゃぶじゃぶ原発マネーが落ちている地域のようには感じられなかった(実際はどうかわからない)。もうこれ以上ふるさとを壊す必要はないのではないか。お金のために日本の未来を売り渡す必要はないのではないか。速やかに廃炉にして去って行ってもらうのがベストなのではないか?






最終更新日  2016年01月27日 10時46分58秒
コメント(0) | コメントを書く
[旅の記録] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re[1]:図書2020年4月号(04/04) はんらさんへ 日本文学で、異性に告白形で…
はんら@ Re:図書2020年4月号(04/04) 「アイ」と「こい」についてはとても興味…
KUMA0504@ Re[1]:私はなぜ葉村晶推しになったか「悪いうさぎ」(02/26) ももたろうサブライさんへ 確かにはまり役…
ももたろうサブライ@ Re:私はなぜ葉村晶推しになったか「悪いうさぎ」(02/26) 気まぐれでドラマを見始めた。シシドカフ…
abi.abi@ Re:「呪いの言葉の解きかた」呪いの言葉、その力の大きさ(02/16) お久しぶりです。 この本私も読みました。…
まっぴー@ Re:「小鳥の巣」解題(06/25) こんにちは。 萩尾望都さんの作品が好きで…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.