4711154 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

買ってしまいました New! ポンボさん

2020年 徘徊 4月9… New! シマクマ君さん

『暦と行事の民俗誌… New! Mドングリさん

この春お花見が出来… New! マックス爺さん

これが、アビガンの… New! lalameansさん

カレンダー

2016年09月28日
XML
カテゴリ:旅の記録


書写山のあと、世界遺産姫路城に向かう。
ここも、いろんな映画作品に使われている。最も古くて有名なのが、「007は二度死ぬ」(1967出演ショーン・コネリー、浜美枝)である。城前のこの三の丸広場(天守閣より撮影)へ、ボンドがヘリで降り立った。


「隠し剣鬼の爪」(2004山田洋次監督)では、この菱の門などで撮影した。




「大奥」(2006林徹監督)で、宴のシーンは西の丸で撮られた。実際に行くと、写真そのままの景色が現れた。


百間廊下の奥は、千姫の休憩所や奥女中たちが住んでいた所らしい。家康の孫娘千姫は豊臣秀頼に7歳で輿入れして、大阪夏の陣で死に別れする。本多忠刻と再婚。幸せな10年間を送るものの、夫と息子たちと死別、悲劇のお姫さまだった。その物語が、長い廊下を歩くごとに延々と続きます。


天守閣に登る途中にあるはの門への坂である。この道は、いろんなテレビドラマで使われている。いかにも絵になる。


天守閣より姫路の街を望む。姫路城が白鷺の城のように白い秘密は、瓦の継ぎ目まで漆喰を塗っているからである。下から見ると真っ白に見えるというわけだ。


左官技術の粋を尽くしたこの城は、何度観ても惚れ惚れする。この平成の大改修が終わった数年は特に真っ白で、見応えがあった。


さて、帰りだ。この大手門も江戸城を模してよく映画やドラマで使われているらしい。最近では、「天地明察」そしてこの前公開されたばかりの「超高速!参勤交代リターンズ」でも使われた。


夕食は名物姫路おでんを堪能しました。すりおろしショウガ醤油で食べる。いくらでも食べれる味でした。






最終更新日  2016年09月28日 14時09分17秒
コメント(0) | コメントを書く
[旅の記録] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re[1]:図書2020年4月号(04/04) はんらさんへ 日本文学で、異性に告白形で…
はんら@ Re:図書2020年4月号(04/04) 「アイ」と「こい」についてはとても興味…
KUMA0504@ Re[1]:私はなぜ葉村晶推しになったか「悪いうさぎ」(02/26) ももたろうサブライさんへ 確かにはまり役…
ももたろうサブライ@ Re:私はなぜ葉村晶推しになったか「悪いうさぎ」(02/26) 気まぐれでドラマを見始めた。シシドカフ…
abi.abi@ Re:「呪いの言葉の解きかた」呪いの言葉、その力の大きさ(02/16) お久しぶりです。 この本私も読みました。…
まっぴー@ Re:「小鳥の巣」解題(06/25) こんにちは。 萩尾望都さんの作品が好きで…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.