4433292 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

東京オリンピックの… New! 七詩さん

天安市多文化移住民… New! はんらさん

『草原からの使者』1 New! Mドングリさん

草間彌生「わたしの… New! シマクマ君さん

旅・歴史と美を訪ね… New! マックス爺さん

カレンダー

2019年03月22日
XML



「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」押見修造 太田出版

映画を観た​。「ラストシーンは、あそこまでやった後に、ああなるのは納得がいかない」と映画仲間に言ったら、「そんな風に直ぐにコロコロ変わるのが不自然だよ」と数人に言われた。その反論は予想しなかった分、ちょっと反省させられた。映画仲間は、若い。だから、「現代」若者の人付き合いが分かっている。私は、私が中学生だった時の未熟な思考しか出来ない時の自分から、かなり離れている。という事なのかもしれない。

さて、ずっと気にかかっていた原作を読んだ。ほぼほぼ映画と同じであるが、映画の方は流石に2時間あるのと、脚本がしっかり描けていることもあって、いくつかの不自然な部分を見事に補っていたと思う。そして、ラストは大きく違っていた。でも、原作のこういうラストもいい。これも、やはり自然だと思う。

2019年3月読了







最終更新日  2019年03月22日 11時04分33秒
コメント(0) | コメントを書く
[読書フィクション(12~)] カテゴリの最新記事

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re[1]:「縄文人になる!」と弥生人にもなれる(10/30) narcisse7さんへ 弥生時代から「脱穀・精…
narcisse7@ Re:「縄文人になる!」と弥生人にもなれる(10/30) 憧れますね、縄文生活。 僕は古墳時代前期…
KUMA0504@ Re[1]:山口への旅2-1 亀山公園に登る(09/24) はんらさんへ 下関市に行ったことはあるで…
はんら@ Re:山口への旅2-1 亀山公園に登る(09/24) 1923年生まれだった義母(韓国人)が、戦…
KUMA0504@ Re:北斎のたくらみ 富嶽三十六景(09/02) 令和皇太子さんへ。 貴方がどんなコメント…
KUMA0504@ Re[1]:北斎のたくらみ 富嶽三十六景(09/02) ももたろうサブライさんへ ありがとござい…
KUMA0504@ Re[1]:100分de名著 小松左京(09/01) ももたろうサブライさんへ そうかもしれな…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.