4489168 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

旅・歴史と美を訪ね… New! マックス爺さん

環境問題から見た「… New! 天地 はるなさん

中村哲「医者井戸を… New! シマクマ君さん

まわる世の中風車 New! 七詩さん

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

カレンダー

2019年11月22日
XML
テーマ:ニュース(78955)
カテゴリ:日本平和大会







そのあと、辺野古海岸の団結小屋に移動した。「5682日目」の看板こそは、五年前に来た時よりも数字が増えているが、十年ひと昔の如く何も変わらない。海から見える景色もあまり変わらない。辺野古移設が言われて25年近く経った。それでも、ほとんど進んでいない。この数字が、それを押しとどめている。気の遠くなるような努力だ。「プロ市民が沖縄の運動を作っている」とネトウヨは言う。馬鹿を言うな!お前たちにこれができるか?安倍のように毎月機動隊たちに何億と払っているのではない。普通の人たちが情熱だけで、無償でやっているのだ。プロ市民なんていない。運動家がいるのだ。そして我々がいる。


前を辺野古川が流れ、山本さんが説明をする。


奥は実弾射撃編集所、ヘリパッド訓練場所、あれがキャンプシュワブ。


奥は白波が見えている。サンゴ礁があるから白波が見える。しかし、前よりはコバルトブルーの海が見えない気がする。
「アメリカ国防総省では懸念が広がっている。日本政府何がなんでもやろうとしている。10月、機動隊いないと工事ができない。そう言う運動は我々はできている。このまま行くと、工事の申請は県が承認しないだろう。だとすると裁判になる。そして、国が勝利する。それを止めるのは、我々です。国は間違いなく手続きを踏む。それを止め切るのはどうするのか」


帰りのバスの中、京都「頑張ってくださいよりは、一緒に頑張りましょうはとても大切な言葉だと思った」という感想が述べられた。


「安保が見える丘」の後継地と言っていいのか、この「道の駅かでな」は嘉手納市の経営なのか?基地を見せるために建てたらしい。








3階は展示資料館になっていて、基地のことをわりと正面から展示していた。






残念ながら、戦闘機は飛ばなかった。いわゆる兵器オタクは近くにいなかったので、2つ確認した軍用機の正確な名称は不明。後ろのカマボコ型建物は、どんな爆撃にも耐えられる格納庫である。1棟何億するかは忘れた。思いやり予算である。


仲村さんの嘉手納基地説明があった。
「今さっき飛んで行ったのはKC135空中空輸機です(写真には撮れなかった)。ここには、対潜哨戒機ほか100機いる。他に訓練機がある。実弾積んだ訓練、ナパーム弾、劣化ウラン弾、などがあり久米島で訓練する。いろんな小学校の防音施設、この道路の防音壁(あまり役立っていない)、地下シェルターなど全て思いやり予算です。嘉手納基地は20キロ平方キロメートル、他に弾薬庫が26平方キロメートル、ディズニー100個分が入る。元々は民間基地、83%は民間誘致。296億円の地料は税金、9000人が働いている。パラシュート降下訓練は今年4回。トランプ以降、嘉手納には核兵器扱う部隊が存在、居るのは間違いない」






最終更新日  2019年11月22日 10時53分05秒
コメント(0) | コメントを書く
[日本平和大会] カテゴリの最新記事

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re[1]:伯母の「ひとり暮しの戦後史」(12/03) 七詩さんへ おっしゃる通りです。ロスジェ…
七詩@ Re:伯母の「ひとり暮しの戦後史」(12/03) ずっと昔に読んだことがあります。オール…
KUMA0504@ Re[1]:「縄文人になる!」と弥生人にもなれる(10/30) narcisse7さんへ 弥生時代から「脱穀・精…
narcisse7@ Re:「縄文人になる!」と弥生人にもなれる(10/30) 憧れますね、縄文生活。 僕は古墳時代前期…
KUMA0504@ Re[1]:山口への旅2-1 亀山公園に登る(09/24) はんらさんへ 下関市に行ったことはあるで…
はんら@ Re:山口への旅2-1 亀山公園に登る(09/24) 1923年生まれだった義母(韓国人)が、戦…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.