4587330 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

再出発日記

PR

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

エランベルジェ原作… New! シマクマ君さん

馬には乗ってみよ人… New! マックス爺さん

ぴょんぴょんの「ガ… New! lalameansさん

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

映画「リチャード・… New! 七詩さん

カレンダー

2019年11月30日
XML
テーマ:本日の1冊(3079)

「恋のゴンドラ」東野圭吾 実業之日本社文庫

東野圭吾は、スノーボードやスキーが趣味なのは読んだだけでもよくわかるが、それをテーマにして描くと筆が滑るのか、軽く滑ってゆく傾向がある。スノーボードと恋を絡めた連作短編集である。

初出は全てスノーボード専門雑誌「Snow Boarder」等の特別付録としてらしいから、軽い読み物として書かれているのは仕方ない。しかし気に入らない。

「Snow Boarder」に掲載された5篇だけに限っていうと、いわゆるブックエンド方式。「ゴンドラ」「リフト」「プロポーズ大作戦」がプロローグにあたるとしたら、「プロポーズ大作戦リベンジ」「ゴンドラリベンジ」はエピローグ。と見事な構成になっている。気に入らないのは、登場人物達の若者描写が、どうも薄っぺらくて楽しめない。オチは、これしか無いオチなんだけど、どうして桃美はこれで「お終い」だと思うのか。広太と、特に水城の浮気性も、東野圭吾は断罪していない。主人公格なので、そういう書き方だと東野圭吾自身の品格も疑われる。

何故か『白銀ジャック』『疾風ロンド』の根津さんも出演するサービス精神も発揮しているだけに残念。







最終更新日  2019年11月30日 10時01分47秒
コメント(0) | コメントを書く
[読書フィクション(12~)] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

KUMA0504@ Re[1]:2019年12月に観た映画C(01/17) はんらさんへ なるほど。映画の最後で、ま…
はんら@ Re:2019年12月に観た映画C(01/17) IMFの時代にも私は韓国で暮らしていました…
KUMA0504@ Re[1]:2019年12月に観た映画B(01/15) はんらさんへ 韓国でヒットしてるんだ! …
はんら@ Re:2019年12月に観た映画B(01/15) こんにちは~ 「アナと雪の女王2」は韓国…
KUMA0504@ Re[1]:謹賀新年(01/01) 嫌好法師さんへ 明けましておめでとうござ…
嫌好法師@ Re:謹賀新年(01/01) 遅くなりましたが、新年あけましておめで…
KUMA0504@ Re[1]:伯母の「ひとり暮しの戦後史」(12/03) 七詩さんへ おっしゃる通りです。ロスジェ…
七詩@ Re:伯母の「ひとり暮しの戦後史」(12/03) ずっと昔に読んだことがあります。オール…

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.